カテゴリー別アーカイブ: MODO 14 シリーズ

Modo 14.0v1新機能紹介【スライドツールにおける面モードのサポート】

Modo 14.0v1では、モデリングにおける細やかな機能改修がいくつか施されています。前回ご紹介したアンベベルツールもそうですが、他にもスライドツールに新たに便利なオプション面モードが追加されています:

スライドツールにおける面モードのサポート

このモードが搭載されたことで、全体の形状を崩すことなく、ジオメトリを調整していくことができますので、便利に使えそうですよね。Modo最新バージョン14.0は体験版もご用意しておりますので、ぜひ最新機能を実際に試してみてください!

Modo 体験版

 

MODO最新メジャーバージョン「MODO 14.0v1日本語版」リリース!

2020年3月20日(英現地時間19日)、Foundry社よりModo最新バージョンである「Modo 14.0v1」がリリースされました。これを受け、国内でも本日24日(火)より「Modo 14.0v1 日本語版」のリリースを開始いたします:

MODOメンテナンスもしくはサブスクリプションをお持ちの方は、MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイトより最新バージョンMODO 14.0をぜひご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:https://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

MODO 14.0 で新たに追加された機能・更新履歴・既知の問題点などについては、以下のページをご覧ください:

MODO 14.0 新機能リスト
MODO 14.0 更新履歴
MODO 14.0 既知の問題点

MODO 14.0 にて搭載された様々な新機能につきましては、これから日本語解説ビデオにて順次ご紹介していきますが、まずは本日第1弾としてご紹介するのはアンベベルツールについてです:

アンベベルツールを用いたベベル面の復帰方法

プロシージャルモデリングでは後からツールのプロパティ値の修正や有効・無効の切り替えなど簡単に行えますが、ダイレクトモデリングではそうはいきません。でもこのアンベベルツールを使えば、エッジベベルをかけた面を簡単に元の状態へと復帰させることが可能になります。細かいようですが、非常に便利に使える機能ですので、ぜひモデリングを行う際にはこのツールも活用してみてくださいね!

MODO 14.0v1体験版も公開いたしておりますので、新機能を試してみたい!という方は、ぜひ体験版もご利用ください:

MODO 14 体験版:http://modogroup.jp/trymodo