キット」カテゴリーアーカイブ

キット:「Pushing Points Viewport Bookmarks」

ビューポートで作業中に「このビューポート角度、ブックマークみたいに保存しておきたいなぁ」と思うこと、ありませんか?ビューポートの視点をすぐさま保存・読み込みができる便利キットが公開されていましたので、ご紹介いたします:

Pushing Points Viewport Bookmarks

作者は数々の有償・無償キットを公開されているクリエイターのWilliam Vaughan氏Gumroadから無償で配布されています:

https://vaughan3d.gumroad.com/l/GdAra

このキットは使うのも非常に簡単。Kitsフォルダの中にダウンロードしたpp_bookmarksフォルダをコピーし、Modoを再起動したら、キットメニューのところに新たなアイコンが追加されているのが確認できます。

このアイコンをクリックしてみると、このビューポートブックマークのメニューが開きます:

上にある「Open Viewport Bookmarks Pie」をクリックするとパイメニューが開きますが、あらかじめCtrl+Qキーにショートカットキーが割り当てられていますので、どこでも簡単に開くことができます。もし割り当てを変えたい場合には、下にある「Map Viewport Bookmarks Pie」をクリックし、割り当てを変更してください。

Ctrl+Qキーを押すと、パイメニューが現れビューポートブックマークが4種類まで保存・読み込みが可能になっています:

操作に迷うこともないぐらい簡単かつ便利に使えるキットですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ACS3「リターゲティング機能」日本語ビデオマニュアル公開

キャラクタリギングシステムACS3は、Early Build 12にてリターゲティングの機能が搭載されていますが、このリターゲティング機能の詳細な日本語ビデオマニュアルを公開いたしました。 ACS3をお持ちのかたは「お読みください」に記載されているビデオマニュアルのURLにてご確認ください:

以下、リターゲティング機能ビデオマニュアルの一部をご紹介します:

リターゲティング機能はModo標準の機能としても搭載されていますが、 ACS3の場合、リターゲティングでキャプチャデータなどを読み込んだ後の修正が非常に柔軟に行えるようになっています。キャプチャデータなどを割り当てても、それを100%そのまま実際に使えるというわけではなく、後からの補正やモーションの入れ替えなどが必要な場合もあるかと思いますが、そういった対応が ACS3を使えば大変楽に行えるようになります。

自分でいちからセットアップしてキャラクタの動きを付けるだけではなく、配布されているキャプチャデータなどを利用して、さらにそこからキャラクタにあった動きを簡単につけていけるというのも、 ACS3の強みでもあります。なまだ ACS3をよく知らないという方は、ぜひこちらの概要ビデオをご覧ください:

 

キット:Mop Booleans version 2.0

様々なチュートリアルビデオ、キットを公開しているWilliam Vaughan氏より、スムーズなリアルタイムブーリアン処理を可能にするMOP Booleansキットの最新バージョン2.0が公開されています:

Mop Booleans version 2.0

こちらのキットでは、メッシュオペレーションの機能を利用して、MeshFusionのようにリアルタイムのブーリアン処理が可能になっています。最新バージョン2.0では、さらに組み合わせるメッシュの表示状態を細かく設定したり、処理速度を向上させるための遅延処理を行うなど、より実践的にお使いいただくための機能追加が数多くなされています。多様なパーツを組み合わせてモデルを作る際には、欠かせないツールになるでしょう。製品ページには、このキットを利用した様々なデモンストレーション動画がアップされていますので、ぜひそちらをご覧ください!

 

リリース:「Auto Character System 3 (ACS3) アーリーアクセスビルド13」

Modo最新バージョン15.1がリリースされるのに伴い、キャラクタアニメーションシステムであるAuto Character System3 (ACS3)もEarly Access Build (アーリーアクセスビルド) 13が公開されました。

ACS3をお持ちの方は、弊社ダウンロードサイトよりACS3 日本語最新版をご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト

このアーリービルド13ではポーズのミラーリング、サムネイル付き保存、スナップショット機能、わかりやすいコントローラ選択機能など、様々な機能がサポートされています。日本語ビデオマニュアルなどは随時整えてまいりますが、まずはアーリービルド13で実装された機能の一部をいち早くご紹介するべく、操作の様子をキャプチャしたダイジェスト版をご用意いたしましたので、ぜひこちらをご覧ください:

 

スクリプト:「Modo Nifty Kit」

ひとつひとつの操作をとってみれば大きな負荷ではないけれど、何度も同じ操作を繰り返すような場合、スクリプトで対応できれば大きな効率改善につながります。様々なユーザーからリクエストされたそういった便利に使える操作を可能にするスクリプトを集めたキットが公開されています:

Modo Nifty Kit

こちらのキット、頻繁にアップデートされており、誰もが納得の便利スクリプトがいっぱい詰められていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

「ACS3 1週間限定サマープロモーション」いよいよ本日(06/30)まで!

大変ご好評をいただいております「ACS3 1週間限定サマープロモーション」ですが、いよいよ本日(06/30)が終了日!もう手に入れられましたか?

最新ビルドではリターゲティング機能も搭載されていますので、無料配布されているキャプチャデータなどと組み合わせると、かなり手軽にキャラクタアニメーションを作成することが可能です。

またAuto Character Systemといった名前を聞くと、ヒト型のキャラクタがまず頭に浮かびますが、このACS3ではヒト型のみならず、自分でキャラクタの形状にあわせてリグをカスタマイズすることが可能ですし、さらにはキャラクタだけではなく、車などのリグもついており、大変便利に使えます。

以前のバージョンAuto Character Setup (ACS)を購入されている方は、さらに特価でアップグレードが可能ですので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

「ACS3 1週間限定サマープロモーション」2021/06/30まで!

Modoの新しいキャラクタシステム「ACS3 (Auto Character System 3)」がサマープロモーションとして、特価でご購入いただけるチャンス到来です!

<新規でご購入の場合>
プロモーション価格 : 31,680円(税抜:28,800円)← 11,000円オフ!
※通常標準価格 : 42,680円(税抜:38,800円)

<ACS2からのアップグレードの場合>
プロモーション価格 : 24,200円(税抜:22,000円)← 9,680円オフ!
※通常標準価格 : 33,880円(税抜:30,800円)

<ACS1からのアップグレードの場合>
プロモーション価格 : 27,500円(税抜:25,000円)← 9,680円オフ
※通常標準価格 : 37,180円(税抜:33,800円)

06/30(水)までの1週間限定のプロモーション!ACS3に興味はあったけれどまだ手に入れていないという方は、ぜひこのプロモーションをご利用ください!

キット:「Modo Item Icons」

Modoで利用される様々なオペレーションに、一目でわかりやすいアイコンを設定してくれるキット「Modo Item Icons」をご紹介します:

プロシージャルモデリングで用いられるメッシュオペレーションなど、多様なオペレーションが揃えられてあるが故に、プリセットからサムネイルだけでオペレーションを識別するのは難しいですよね。このキットを適用すると、各オペレーションにアイコンが設定されますので、プリセットを開いただけでぱぱっとオペレーションを選び出すことが可能です。

オペレーションプリセットの使い勝手を少しでもアップさせたい!といった方は、こういったキットの利用をぜひご検討ください:

 

チュートリアルビデオ:「MODO ACS3 | Rig and Animate Character in 20 Minutes」

旧バージョンから、手軽さとわかりやすさという点で格段に進歩を遂げたAuto Character System 3(ACS3)ですが、ヒト型キャラクタへのリギングとアニメーションを20分でぱぱっと解説するチュートリアルビデオが公開されました:

MODO ACS3 | Rig and Animate Character in 20 Minutes

こちら最新のアーリービルド12で追加されたリターゲティング機能を利用して、いっきにアニメーション設定まで行っています。

このAuto Character System 3(ACS3)、まだ完成形ではなくアーリービルドという形で開発途中のプログラムが公開されているのですが、かなり機能も整いつつあります。

Auto Character System 3(ACS3) 日本語版では、日本語インターフェイスのみならず、日本語によるビデオマニュアルもご用意いたしておりますので、キャラクタのリギングやアニメーションに興味をお持ちの方にお勧めのキットとなっています!

 

スクリプト:「scaleRes_v2」

MODO入門書「MODO★Beginners」の著者としても知られるクリエイター柳村 徳彦氏が、レンダリングサイズの倍率設定を簡単に調整できるスクリプトを公開されていましたので、ご紹介いたします:

scaleRes_v2

テスト的にレンダリングを行う場合など、オリジナルの解像度に手を加えることなく、ぱぱっと解像度の倍率を調整したい場合はよくありますよね。そんなときに、このスクリプトが活躍します。

解像度の調整が頻繁に必要とする方にはぴったりなスクリプトですので、ぜひ開発者の方に感謝しつつ、ありがたく活用させていただきましょう!