チュートリアルビデオ」カテゴリーアーカイブ

チュートリアルビデオ:「Product Rendering in Modo – From Start to Finish」

これまでも様々な作品ライブラリ、またチュートリアルビデオなどを公開・販売されている海外クリエイターRichard Yot氏から、新たなチュートリアルビデオ「Product Rendering in Modo – From Start to Finish」がリリースされました:

チュートリアルビデオの名前「Product Rendering in Modo – From Start to Finish(Modoにおけるプロダクトレンダリング – 最初から最後まで-)」にも表されている通り、このチュートリアルビデオでは製作を進めていく上にあたり、便利なショートカットキーやスクリプト、インターフェイスのカスタマイズから、モデリング、UV、マテリアル、テクスチャ、そしてレンダリングした後のレタッチ部分まで、丁寧に解説されています。

チュートリアルビデオは16本(合計4時間弱)で構成されており、各工程ごとにシーンファイルも用意されていますので、途中の工程から始めたり、やり直すことも可能です。

一つの作品を最初から最後まで通して解説するというビデオは、それほど数多くはありませんし、とても丁寧に作られているビデオですので、学習素材としては最適です!ぜひこちらのチュートリアルビデオを作品作りの糧にしてください。

チュートリアル:Eyeball

少し前のビデオになりますが、眼球を作成するチュートリアルビデオがありましたのでご紹介します:

紹介してくれているのはトポロジーワークブックの著者としても知られているWilliam Vaughan氏。このチュートリアルで面白いのは画像は一切使っておらず、全てプロシージャルなテクスチャで構成されているということ!絵を描けないからこんなの作れないと思っている方は、ぜひ一度こちらチュートリアルビデオで作ってみてください。英語ですが、インターフェイスを大きく映しながらゆっくり解説してくれていますので、大変わかりやすいです。

私もチュートリアルに沿って眼球を作り、さらにインスタンス複製で複製したら、Variation Textureで少しずつ色を変化させ、方向コンストレイントを使ってターゲットを見つめるようなシーンを作ってみました。

チュートリアル通りに作って、その後は自分の好きなようにアレンジしてみると、いろんなことが学べるように思います。ぜひ試してみてくださいね!

 

 

チュートリアルビデオ:「Architectural Modeling (建築モデリング)」第2弾公開!

建築モデリング用に「イームズ邸」をモデリングするチュートリアルビデオ「Architectural Modeling (建築モデリング)」第2弾を公開いたしました!

Architectural Modeling (建築モデリング)

第1弾では枠組みを構成しましたが、今回第2弾ではフロアと壁を構築していきます。

建築というカテゴリに限らず、便利に使える様々なツールを駆使してモデリングしていくこのチュートリアルでは、上記URLにて使用する画像なども提供しておりますので、ぜひ一緒にモデリングを試してみてください。

Modo最新バージョン16.0の体験版は、30日間機能制限なくお使いいただけますので、Modoをお持ちでない方もぜひ体験版と共に上記ビデオでModoの機能をご確認ください:

Modo 体験版お申込ページ

 

 

リリース:「MODO トレーニングビデオシリーズ:ケトルモデリング編」

Modoトレーニングビデオシリーズに新たな1本が追加されました。初心者を対象として、Modoモデリングを学習していただくためのトレーニングビデオです。モデリングの対象となるモチーフは「ケトル」!

こちら実際に行っていたトレーニングをもとに作成したトレーニングビデオです。ケトルのモデリングに入る前に、Modoでモデリングを行う上で非常に便利に活用できる定番ともいえるモデリングツールや概念について解説していますので、このケトルのモデリングのみならず、大変便利に使えるビデオになっているかと思います。

またこのビデオリリースに合わせまして、既にリリースしていた「プロシージャルモデリング編」「パンプスモデリング編」も手に取りやすくなるよう、価格改定を行いました。こちらもわかりやすくいちから説明していますので、初心者でも問題ありません。ぜひ学習素材として、こういったトレーニングビデオをご利用ください!

 

チュートリアルビデオ:「Architectural Modeling (建築モデリング)」第1弾公開!

直感的で操作しやすいModoのモデリング機能を存分に学習していただけるよう、MODO JAPAN GROUPよりチュートリアルビデオ「Architectural Modeling (建築モデリング)」をお届けいたします。

Architectural Modeling (建築モデリング)

こちらFoundry社から公開されていた建築モデル「イームズ邸」をモデリングするビデオを、最新バージョンで日本語で作り直したビデオとなっています。Foundry社から公開されているビデオは大変わかりやすく有用ではあるのですが、古いバージョンで作成されたものですので、最新バージョンで同じように操作しようとすると戸惑われることもあるでしょうし、ビデオ制作当時よりもさらにモデリング機能も使いやすくなっています。そこでMODO JAPAN GROUPのほうでこのビデオをわかりやすくリメイクし、より多くの日本人ユーザーの方に便利に使っていただこうということで、今回のビデオの作成となりました。

今回は第1弾ということで、まずはワク組みの作成を行っています。丁寧にじっくり解説しておりますので、初心者の方でも一緒に作業していくことが可能です。

体験版をお使いの方でも問題なくご利用いただけますので、ぜひこちらのビデオを見て操作しながら、Modoを学習したり、またはその機能を実際にご確認ください!

 

ビデオアーカイブ:「Modo Livestream-04/13/2022」

04/13にFoundryより行われたModoライブストリーミング配信、ご覧になった方もいるかもしれません。このライブストリーミング配信ではシューズメーカーNikeに勤務されているデザイナーLauren Thomas氏によるModoの活用事例などが紹介されています:

デザインの検討や様々なモデリングパターンの作成など、プロシージャルやアセンブリを活用されていることがわかります。英語がわからなくても、出てくる映像をみているだけでもとても面白いですし、何か制作やアイデアのヒントを与えてくれるかもしれません。お時間が空いた時にでも、ぜひご覧になってください!

プロシージャルには興味があるけれど、なかなか手が出ないという方は、ぜひプロシージャルモデリングを解説しているトレーニングビデオを手に取ってみてはいかがでしょうか?

MODO トレーニングビデオシリーズ プロシージャルモデリング編

また<機能紹介・チップスサイト>には、プロシージャルモデリングを利用した様々な表現方法を掲載していますので、ぜひそちらも参考にしてみてください:

 

 

アーカイブ:MODOモデリングウェビナー「はじめてのキャラクターモデリング(その2)」公開!

1月28日(金)に開催いたしましたキャラクタモデリングのウェビナー「はじめてのキャラクターモデリング(その2)」のアーカイブ映像を公開いたします:

第1弾では下絵をもとにキャラクタ頭部のモデリングを行いましたが、この第2弾ではキャラクタの髪の毛のモデリングを行っています。モデリングを行うにあたり、様々なツールの組み合わせであったり、髪の毛の房の便利な作り方であったりを、丁寧に解説しながら実際に作っていく様子がご覧いただけます。

モデリングにおいてはこれが正解!といった手法が存在しているわけではなく、また目的を達成するための手法もひとつだけしか存在していないというわけではありません。ぜひこういったウェビナーで実践的に使えるモデリング手法を習得し、さらにモデリングの幅を広げてみてはいかがでしょうか?

 

ビデオ:MODO 入門ビデオ 改訂版 随時更新!

MODO未経験者・超初心者の方を対象に、MODOの使い方を細かく説明している「MODO 入門ビデオ」を公開いたしておりましたが、使用バージョンがかなり古くなってしまったため、現在新たに入門ビデオをリニューアルしてお届けしております!

現在までに「1. レイアウトの切り替え方法」「2. インターフェイスの基本」「3. プリセットの使い方」の3本が公開済みとなっています。

今後も毎週1本のペースで公開していく予定にしておりますので、ぜひお楽しみに!

 

チュートリアルビデオ:「キャラクタリギング in Modo」

Modoにおけるキャラクタリギングについて、Foundry社から無償で公開されている解説ビデオをご紹介いたします:

http://modogroup.jp/modo/foundry_modo_tutorials

このビデオ群は8つのパートに分かれており、さらにその中でもいくつかのビデオで構成されています。このビデオで使用しているコンテンツも提供されています。ビデオは英語ですので、すべてを正確に把握するのは難しいかもしれませんが、見ているだけでも役に立つのではないでしょうか?

すべて無償で公開されているものですので、ぜひキャラクタリギングの参考としてご活用ください!

 

チュートリアルビデオ:「MODO ACS3 | Rig and Animate Character in 20 Minutes」

旧バージョンから、手軽さとわかりやすさという点で格段に進歩を遂げたAuto Character System 3(ACS3)ですが、ヒト型キャラクタへのリギングとアニメーションを20分でぱぱっと解説するチュートリアルビデオが公開されました:

MODO ACS3 | Rig and Animate Character in 20 Minutes

こちら最新のアーリービルド12で追加されたリターゲティング機能を利用して、いっきにアニメーション設定まで行っています。

このAuto Character System 3(ACS3)、まだ完成形ではなくアーリービルドという形で開発途中のプログラムが公開されているのですが、かなり機能も整いつつあります。

Auto Character System 3(ACS3) 日本語版では、日本語インターフェイスのみならず、日本語によるビデオマニュアルもご用意いたしておりますので、キャラクタのリギングやアニメーションに興味をお持ちの方にお勧めのキットとなっています!