チップス:シーン読み込みの高速化

MODO開発元であるFoundry社のフォーラムでは、世界中のユーザーと様々な情報を共有することができますが、その中でも大規模な「アセットで構成されているシーンを読み込む際の高速化」を実現するためにちょっとしたチップスが公開されていましたので、ご紹介いたします:

https://community.foundry.com/discuss/topic/136923/quick-big-tip-work-10x-faster-with-large-asset-file

やることはいたってシンプル!3Dビューやアニメーションのタイムラインを含まない2Dビューだけで構成したレイアウトを用意し、そのレイアウトを開いている状態でシーンを読み込むということです。

大規模アセットをシーンに読み込み、それをビューの中で展開するという段階で非常に時間がかかってしまいますので、その展開を行わないレイアウトでシーンを読み込めば、時間は大幅に短縮できるというわけです。

とてもアナログチックな手法ではありますが、ほかのアプリケーションから出力されたシーンなど、読み込んでからシーンのクリーンナップを行う必要があるようなデータの場合などには、とりあえずぱぱっとまずは読み込んで、シーンを整理し、きれいな状態へと整えてから、実際の操作レイアウトへ移るという流れにすると、全体の操作時間を大幅に縮小することができそうです。

大規模アセットを含むシーンの読み込みでどうしても時間がかかってしまう場合には、こういったチップスも参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

トレーニング:2020年02月開催分 申し込み受付開始!

本日開催予定の<Modo未経験者>および<超初心者>を対象にModoの基本操作をベースに、基本概念から使い方までご紹介していく「Modo 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~」は、大変ご好評をいただいており既に定員に達しておりますが、本日あらたに2020年2月のトレーニング開催の申込受付を開始いたしました:

2020年02月19日(水) MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~
2020年02月26日(水) MODO モデリングトレーニング ~プロシージャルモデリング~

また、来週はModo超初心者から一歩進んだモデリング、さらにモデルに質感をつけてみる材質設定のトレーニングの席にまだ余裕があります。これを機に、ぜひ一度トレーニングできちんと知識を吸収してみませんか?皆様のご参加を心待ちにしております:

2020年01月22日(水) MODO モデリングトレーニング ~ダイレクトモデリング~
2020年01月22日(水) MODO ピックアップトレーニング ~材質設定~


お知らせ:価格改定のお知らせ

2020年1月1日(水)より MODOの開発元であるFoundry社における価格変更に伴い、 日本国内におきましては2020年2月1日(土)よりMODOのライセンス製品の一部に関して、下記の通り価格改定を実施させていただきますので、ご案内いたします:

 MODO 13 恒久ライセンス(1年間メンテ付き)
 現行価格:238,000円(税抜)→新価格:248,000円(税抜)

 MODO メンテナンス/初年度/既存ユーザー向け
 現行価格:54,800円(税抜)→新価格:56,800円(税抜)

 MODO メンテナンス/継続更新/既存ユーザー向け
 現行価格:54,800円(税抜)→新価格:56,800円(税抜)

 MODO メンテナンス/更新・再契約
 現行価格:80,000円(税抜)→新価格:84,000円(税抜)

 MODO サブスクリプション/1年間
 現行価格:80,000円(税抜)→新価格:84,000円(税抜)

 MODO サブスクリプション/継続更新/1年間
 現行価格:80,000円(税抜)→新価格:84,000円(税抜)

今後も製品およびサービスの向上に努めてまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げますとともに、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

チュートリアルビデオ:「Vintage Motorcycle Modelling in Modo」

これまでにも数々のチュートリアルビデオを作り出してきた海外クリエイターのRichard Yot氏による新たなチュートリアルビデオがリリースされましたので、ご紹介いたします:

Vintage Motorcycle Modelling in Modo

このチュートリアルビデオはビンテージバイクをモデリングしていくというものですが、従来のダイレクトモデリングに手続き型のプロシージャルモデリング、さらにはサブディビジョンのリアルタイムブーリアンツールであるMeshFusionも含め、それぞれの特性を生かして包括的にモデリング手法を学んでいけるようなチュートリアルビデオとなっています。

機能ごとの解説ビデオを見ていくよりも、一つのモデルを作り上げることでモデリングを学んでいきたいという方にはピッタリのチュートリアルビデオとなっているかと思いますので、モデリング習得用の教材として、ぜひこちらのビデオの使用もご検討ください!

 

お知らせ:FAQサイト更新

あけましておめでとうございます。 MODO JAPAN GROUPも本日より仕事始め。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、弊社ではユーザーの皆様により良いサービスのご提供に力を入れるべく、昨年末よりFAQ(よくあるご質問)サイトのデザインを一新いたしました:

MODO FAQ よくあるご質問

これにより、さらに使いやすく利用しやすくなったのではないかと思います。MODOについてご不明な点などございましたら、まずは一度、こちらのFAQサイトをぜひご覧くださいませ!

 

2019年 年末年始休業のお知らせ

いよいよ2019年も終わりを迎えようとしておりますが、皆様方にとって今年はどんな年でしたでしょうか?MODO JAPAN GROUPは今年、Modo 13シリーズのリリース、展示会出展、新たなトレーニングの開催、PDFテキストのリリースなど、様々な活動を行い、直接ユーザーの皆様方とお会いできる機会も増え、大変有意義に過ごせた一年であったかと思います。来年はさらに、Modoユーザーの皆様のお役に立てるよう、サービスの向上に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始、弊社の休業期間は下記のスケジュールとなります:

休業期間:2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

休業期間中もMODO JAPAN GROUPオンラインショップは通常営業いたしておりますので、ぜひご利用くださいませ。ただし販売代理店様経由で製品をご購入なさる場合、商品の出荷は2020年1月6日(月)以降の対応とさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

さて、本年最後にお届けする機能紹介ビデオは「微妙に揺らぐファーやヘアをカーブで表現するには」です:

ダイナミックカーブでシミュレーションさせるほどでもない微妙な揺れを表現する場合、ラグデフォーマを使ってぱぱっとそれっぽい動きをつけるのが得策です。ファーマテリアルでファーを表現するのではなく、カーブで表現することで、レンダリング時間も少なくなり、手軽に使えることで制御もしやすく、より自由な表現が可能になるかと思います。短毛のキャラクタには、ぜひこういった手法も試してみてください。年末年始、お時間があるときにでもぜひ!

それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ユーザープロファイル:キャラクターデザイナー 澤田 圭氏

2019年最後のMODOユーザープロファイルを飾ってくださるのは、キャラクターデザイナーである澤田圭氏です。

キャラクターデザイナー 澤田圭氏 ロングインタビュー

今回、キャラクタデザインや造形、VRなど、様々なカテゴリに渡って制作活動を展開されている澤田様ならではの、大変貴重で面白いお話を伺うことができ、ロングインタビューとして公開させていただくこととなりました。

Modoをお使いであっても、お使いでなくても、大変興味深い内容となっているかと思いますので、どなたにもおすすめです!ぜひぜひご一読ください!

 

キット:「MODO Quick Export Plug-In」

pixelfondueのサイトにおいて、ゲームデータ出力用のクイック出力プラグインが掲載されていましたのでご紹介いたします:

MODO Quick Export Plug-In

このキットでサポートされている機能としては

ドッキング可能な出力用インターフェイスで簡単にシーン出力アイテムの選定が可能
メッシュオペレーション、デフォーマおよびインスタンス機能のサポート
階層の統合
アイテム空間もしくはワールド空間の出力
設定可能な出力パスプリセット
設定可能なパス置換(ソースからゲームへ)
アイテムごとのFBXプリセット設定
アイテム及びマテリアルの大文字・小文字統一
出力階層のクリーンナップ
オンオフ出力用コンテキストメニューでの出力

などがあるようです。使い方のビデオも揃っているようですので、出力設定が面倒だなぁと感じている方は、こういったキットを利用するのも良いかもしれないですね!

 

キャンペーン:「冬のとくとくキャンペーン」終了間近!

大変ご好評を頂いておりました「冬のとくとくキャンペーン」、いよいよあさって19日(木)で終了です!

冬のとくとくキャンペーン

こちらのキャンペーンでは、1年ライセンスのModoサブスクリプション版24,000円オフ、およびバージョン10以下のModoをお持ちの方用のアップグレード版であるModoメンテナンス初年度10,000円オフという特価でご提供しています!

Modoメンテナンスはご購入日から1年間、リリースされるModoの最新プログラム(メジャー・マイナー問わず)をご利用頂けるだけでなく、満了日時点でリリースされているバージョンを永久的にお使い頂ける製品となっています。またModoの場合、アップグレード元となるバージョンは一切問いません。どんなに古いバージョンからであってもModoメンテナンス初年度を購入可能ですので、気になるModo機能などがあれば、ぜひこの機会にメンテナンスで最新バージョンのプログラムを手に入れてくださいね:

Modo バージョン 13シリーズ 新機能解説ビデオ
Modo バージョン 12シリーズ 新機能解説ビデオ
Modo バージョン 11シリーズ 新機能解説ビデオ
Modo バージョン 10シリーズ 新機能解説ビデオ
Modo バージョン 90x 新機能解説ビデオ
Modo バージョン 801 新機能解説ビデオ

 

コンテンツ:「Studio Lighting Setup」

セットアップ済みのライティングシーンをご利用頂けるコンテンツがありましたので、ご紹介いたします:

https://www.pixelfondue.com/blog/2019/12/2/studio-lighting-setup

Small_Set_Example

こちら早速試してみましたが、ライティングがセットアップされているシーンに、お目当てのモデルを配置するだけであり、なにか特別な仕組みを動かすために習得するものもありませんので、大変手軽に使えます。また、実際にこのシーンを使う用途としてだけでなく、自分でいちからライティングのシーンを構築するための学習用途としてもお使い頂けるかと思います!