モデリングウェビナー:「はじめてのキャラクターモデリング(その2)」01/28(金) 開催!

昨年末12/23(木)に開催し、大変好評をいただきましたModoモデリングウェビナー:「はじめてのキャラクターモデリング(その1)」ですが、01/28(金)にいよいよその続編を開催することとなりました:

MODOモデリングウェビナー「はじめてのキャラクターモデリング(その2)」
開催日時:2022年1月28日(金) 15:00 – 15:50

前回(その1)では、下絵を元にキャラクタの頭部までを作りました。今回はその続きということで、髪とボディをモデリングしていくとのこと。完成形に近づいてきて楽しみですね。

このモデリングウェビナーでは事前のお申込みなどは不要。ZoomURLにアクセスしてご視聴いただく気軽なスタイルですので、ご都合の合う方はぜひご参加ください!

また前回のウェビナー(その1)に関しましては、アーカイブも公開されていますので、ぜひそちらもご覧ください。「キャラクタをモデリングしてみたい」という方にとっては、様々な便利なモデリングツールを習得できる貴重な内容となっており、大変おすすめです!

 

トレーニング:体験トレーニング(01/26(水))&ピックアップトレーニング マテリアル編(02/09(水))開催!

2022年初めてのトレーニング情報です!1月は26日(水)に体験トレーニングを、そして2月は9日(水)にピックアップトレーニング Eコース(色・質感設定編)を開催いたします:

MODO 体験トレーニング (無償):01/26(水) 15:00~17:00

ピックアップトレーニング/Eコース(色・質感設定編) (有償):02/09(水) 14:00~17:00

どちらもオンラインでのトレーニングですので、参加場所を問いません。リアルタイムでの質問も承っておりますので、疑問点もすぐにその場で解決です。無償でModo全般に関する概念や操作を学んだあと、じっくり3時間、Modoの色・質感の設定方法について習得してみませんか?Modoを基本からしっかり学びたいという方は、ぜひこういったトレーニングの受講をご検討ください!

 

アーティスト紹介:Volker Troy氏

素敵な作品を公開されているModo海外クリエイターVolker Troy氏をご紹介します:

Volker Troy氏 作品紹介:http://www.pixelwerk.at/portfolio-selection

キービジュアル」「自動車」「建築」「プロダクト」といったカテゴリで、それぞれ高品質な作品を多数公開されています。

さらに Volker Troy氏 は作品だけではなく、作品を作るうえでのチュートリアルビデオも公開されています:

ビデオは2部に分かれていて、まずはダイナミクス機能を使用して、ブルーベリーの一粒一粒を配置させるという、レイアウト部分を説明した後で:

次に実際にそのブルーベリーをレンダリングするパートになっています。ダイナミクスで配置していますので、単なる配置といった面だけでなく、モーションブラーを使うことで静止画であっても動きも表現できているのがわかりますね。

ぜひこういった貴重なチュートリアルを、ご自身の制作活動のヒントとしてご活用いただければと思います。

今回のダイナミクスによる配置で使用した「ダイナミックリプリケータ」機能については、以下の日本語解説ビデオでも紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧ください:

ダイナミックリプリケータによるダイナミクス

レビュー:「First Light Kit for Modo」

本ブログでも以前ご紹介したことのあるライティングキット「First Light KitFor Modo」のレビュー動画がpixelfondueから公開されておりましたので、ご紹介いたします:

このキット、レビュー動画を見てもわかる通り、非常にシンプルにライティングをぱぱっと設定できる優秀なキットです。ピンポイントでハイライトを演出したい場所にライティングを設定したり、ポリゴンから自動的にライト設置を行ったりと、細かな設定をシンプルに行えるキットですので、標準のライティングアセンブリだけではない、一歩先のライティングを実現したいという方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

MODO勉強会#36 オンラインハンズオンセミナー 「表現力の引き出しアップ  プロシージャルテクスチャー 質感設定スペシャル!」(ハンバーガー編)

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。さて2022年最初にお届けするニュースは、MODO USER GROUP OSAKA様によるModo勉強会のお知らせです!

MODO勉強会#36 オンラインハンズオンセミナー 「表現力の引き出しアップ  プロシージャルテクスチャー 質感設定スペシャル!」(ハンバーガー編)

【日時】1/22(土) 13:30~17:00
※希望者のみプロシージャルテクスチャー・シェアミーティング
     17:00~18:00程度 Zoomにて開催
【場所】YoutubeLiveにて配信
【講師】六水条 剣(ゲームクリエイター) 

前回・前々回とアイスクリーム・チョコレートケーキと来て、今回はハンバーガー!果たしてこんなに美味しそうなハンバーガーが自分でも再現できるか心配ではありますが、今回もぜひ参加させていただければと思います。

また今回は3時間半に及び配信のみならず、その後でプロシージャルテクスチャ・シェアミーティングが開催されるとのこと。他の参加者の方々と交流できる機会でもあるかと思いますので、ご興味のある方は参加を検討してみてはいかがでしょうか?

 

2021年 年末年始休業のお知らせ

2021年ももうすぐ終わり!私達MODO JAPAN GROUPの2021年営業日も本日で終了です。今年もMODOユーザーの皆さまを始め、様々な方にご協力いただき、無事活動を終えることができました。来年も少しでもMODOをご利用いただく皆様に快適な環境、お役に立つ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2021/2022年 年末年始の休業期間は以下の通りとなります:

休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月5日(水)

さて、本年最後にお届けするMODO解説ビデオは「キラキラなパーティクルを降らせるには」です:

このお休みで、キラキラとしたパーティクルを試してみるのはいかがでしょうか?パーティクルはプロパティの値をちょっと変えるだけでも様々な表現が可能で、作っていてとても楽しい機能でもあります。今まで触ったことがないという方も、ぜひ試してみてくださいね!

 

アーカイブ:MODOモデリングウェビナー「はじめてのキャラクターモデリング(その1)」公開!

12月23日(木)にMODOモデリングウェビナー「はじめてのキャラクターモデリング(その1)」、多くの方にご視聴いただきまして誠にありがとうございました!本日より、こちらのウェビナーのアーカイブを公開いたします:

このモデリングウェビナーでは、キャラクタモデリングをModoでよく用いられる便利な機能をご紹介しながら実演していくウェビナーとなっています。実演中に使用しているテクスチャや下絵もご提供いたしておりますので、リアルタイムでは視聴が難しかったり、またあとでじっくりモデリングしてみたいという方に、このアーカイブはお勧めです!

今回はモデリングを行う前の前準備として下絵の設定からはじまり、頭部のモデリングまでを行っています。様々な便利ツールを使ってモデリングしていますが、中でもトポロジペンツールはいちから面を張っていくようなモデリングにとても役立つツールです。トポロジペンツールと聞くと、リトポロジの時に使うツールと思われるかもしれませんが、こういった面を張っていくという場面で非常に便利に使えるツールとなっています。リトポロジ関連のツールについては、以下の日本語解説ビデオでも使い方を詳しく説明していますので、ぜひそちらもご覧ください!

リトポロジの基本的な使い方

スクリプト:「Reset Transform」

アニメーションなどの作業を行う際、移動や回転、スケールといったトランスフォームの値をいったんリセットしたい!という場面によく出くわすかと思います。Modoの場合、これらトランスフォームの値をリセットしてくれる機能がプロパティパネルの中に備わっています:

これ自体は大変便利に使えるのですが、わざわざプロパティパネルの中から対応する項目を選択するのは面倒だし、アクセスに時間がかかりますよね。手早くアクセスするために、キーボードショートカットに割り当てたとしても、位置のリセット用回転のリセット用スケールのリセット用と割り当てるには、ショートカットを少なくとも3つ用意してあげる必要があります。

この些細ではあるけれど、若干面倒な作業を軽快にするべく、MODO JAPA GROUPではスクリプト「Reset Transform」をご用意いたしました。

Reset Transform

このスクリプトでは現在起動しているツールに対応したリセット操作を行ってくれます。これにより、このスクリプトをキーボードショートカットへと割り当てておけば、例えば移動ツールを起動している間に割り当てておいたショートカットを押すだけで位置のリセットを、回転ツールを起動している間であれば回転のリセットを、スケールツールを起動している間であればスケールのリセットを自動的に判別して行ってくれるようになります。

まずは「システム」メニュー > 「スクリプトの実行」から動作を確認してみてください。その後、キーボードショートカットへと割り当てたい場合には、以下の日本語解説ビデオをぜひ参考にしてみてください:

ショートカットキーを割り当てるには

 

プロモーション:「MODOウィンタープロモ」いよいよ明日23日(木)で終了!

Modoバージョン10以下のライセンスを対象に行っておりましたModoメンテナンス初年度が特価で手に入る「MODOウィンタープロモ」いよいよ明日23日(木)いっぱいで終了です!

古いバージョンから最新版へのアップグレードが半額で行えるなんて、大変魅力的ですよね。バージョン10以下から最新バージョン15の間までには、様々な新機能が搭載されていますので、どんな機能が搭載されたのか興味がある方は、ぜひこちらの日本語新機能解説ビデオのほうでご確認ください:

バージョン15シリーズ 新機能
http://modogroup.jp/tipsblog/category/15s/

バージョン14シリーズ 新機能
http://modogroup.jp/tipsblog/category/14s/

バージョン13シリーズ 新機能
http://modogroup.jp/tipsblog/category/13s/

バージョン12シリーズ 新機能
http://modogroup.jp/tipsblog/category/12s/

バージョン11シリーズ 新機能
http://modogroup.jp/tipsblog/category/11s/

対象となるのはバージョン10以下でアップグレードされていないライセンスとなりますが、どんな古いバージョンであっても問題ありません。ご自身で所有されているライセンスが対象となるかどうか不明だという方は、お気軽にMODO JAPAN GROUP カスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ:

MODO JAPAN GROUP カスタマーサポート

ぜひ最新バージョンを手に入れて、年末年始触り倒してみてください! 

スクリプト:パーティクルアイテムによるリプリケータ内アイテムの指定

先日、Modoライブストリーミング配信「Modoって?」でクリエイターの柳村氏が自作し、公開されているスクリプト「rep_item_selector」についてご紹介します。

Modoではバージョン14.2から実装されたパーティクルアイテムマップにより、パーティクルに対して特定の値を割り当てることができるようになりました。これにより、例えばリプリケータでパーティクルをポイントソースとして複数アイテムを複製する際、指定した箇所のパーティクルに対して、指定したアイテムを特定した状態で複製できるようになるという、従来までは難しかった処理が可能になっています。

ただ、このパーティクルアイテムの指定がデフォルトだとスマートに指定するのが若干難しかったのですが、柳村氏自作のスクリプト 「rep_item_selector」 を使えば、簡単に指定できるようになっています:

rep_item_selector

使い方については、以下のライブ配信をご覧ください:

リプリケータでなかなか思い通りに複製を配置できないなぁとお悩みの方など、ぜひ使っていただきたいスクリプトです。作者の方に感謝しつつ、ぜひ活用してみてください!

そもそも パーティクルアイテムマップ って何?という方は、以下の日本語ビデオで解説しておりますので、そちらをご覧ください。大変便利な機能です:

パーティクルアイテムマップによる複製時におけるアイテムの指定

表面に配置されたアイテムの複製をアニメーションさせるには

メッシュ表面に散らばるアイテムの複製を個別に指定するには