カテゴリー別アーカイブ: リリース

リリース:Modo 14.1v2 日本語版ダウンロード配布開始

2020/09/04(英時間) Modo開発元であるFoundry社よりModo 14.1v2がリリースされたことを受け、本日(09/07)よりModo 14.1v2 日本語版のダウンロード配布を開始いたします。メンテナンスもしくはサブスクリプションを契約されている方は、弊社ダウンロードサイトより最新版をご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:https://www.modo.jp/modo_dl/

このマイナーリリースではいくつかのクラッシュケースを含むバグフィックスのみが行われています。更新内容については以下をご覧ください:

Modo 14.1v2 更新履歴

Modoバージョン14.1ではアニメーション制作によく使うIKとFKの切り替えも、簡単に行えるような機能が提供されています:

バージョン14.1におけるIK・FK切り替え用機能の改良

より細かやな表情のアニメーションが作りやすくなりますね。ぜひModo最新バージョン14.1をお楽しみください!

 

リリース:Modo 14.1v1 日本語版ダウンロード配布開始

2020/07/23(英時間) Modo開発元であるFoundry社よりModo 14.1v1がリリースされたことを受け、本日(07/28)よりModo 14.1v1 日本語版のダウンロード配布を開始いたします!

メンテナンスおよびサブスクリプション契約期間の方は、弊社ダウンロードサイトよりログインの上、最新バージョンのプログラムをご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト: https://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

このバージョン14.1v1では、パストレーサーmPathの改良やモデリングツールの修正など、細かな改良が様々なツールに対して施されています。このバージョンで実装された新機能に関しましては、日本語字幕付きのビデオとともに公開いたしておりますので、ぜひチェックしてみてください:

Modo 14.1v1 新機能紹介ページ

また、MODO JAPAN GROUPでは独自に作成する日本語解説ビデオのほうも随時公開してまいります。本日最初にご紹介するModo 14.1v1 新機能解説ビデオはmPathの改良に関するビデオです:

パストレーシングレンダラーmPathの改良点

mPathが実装されたのは、バージョン13.2からでしたが、今回のバージョンで大きく改良が加えられているのがわかるかと思います。GPUを用いたレンダリング速度の劇的な向上に加え、CPUベースでもレイトレーシングライブラリを用いた新たなオプションが追加されており、シーンによっては大いに力を発揮してくれるレンダラーとなっています。

こちらのビデオを製作する際に使用したマシンはELSAVELUGA 5000

株式会社エルザジャパン様にご協力いただき、NVIDIA Quadro RTX 5000を搭載したこのマシンをお貸出しいただいたことで、Modo 14.1v1におけるmPathの効果を十分にお伝え出来たかと思います。ありがとうございました!

GPUレンダリングに期待を寄せられている方は、ぜひこの新機能を試してみてくださいね。

 

キット:「TMSCAM(トムスカム)」最新バージョン2.0 無償で提供開始!

MODOのカメラを2Dのアニメ―ション制作でも活用できるようカスタマイズしてくれるキット「TMSCAM(トムスカム)」、インターフェイスを大きく刷新したバージョン2.0がいよいよ本日より無償での提供を開始いたします!

「 TMSCAM(トムスカム) 」詳細ページ:http://modogroup.jp/modo/free_kits/tmscam
「TMSCAM(トムスカム) 」お申し込みページ: http://modogroup.jp/regist/tmscam_dl

このバージョン2.0ではインターフェイスが大きく刷新され、MODOや3DCGに不慣れな方であっても直感的にわかりやすく視認しやすいボタンやアイコンが、手に取りやすいようアクセスしやすい配置で揃えられています。

またMODOバージョン14.0から搭載されたビューポート上に直接メモ書きを残せるマークアップ機能と組み合わせて、 TMSCAM(トムスカム) 内部からもこのマークアップ機能を直接利用できるようになりました。テレワークなどで、対面での打ち合わせが難しい場合であっても、この機能を使えば互いの認識を違えることなく作業を進めていくことが可能です。

このTMSCAM(トムスカム) キットはMODO体験版でも動作しますので、「興味はあるけどMODO自体触ったことがないし・・・」といった方でも問題ありません。ぜひMODO+TMSCAMの組み合わせを試してみてください:

MODO体験版:http://modogroup.jp/trymodo


リリース:Modo 14.0v2 日本語版ダウンロード配布開始

本日より、Modo 14.0v1のバグフィックスバージョンにあたるModo 14.0v2 日本語版を弊社ダウンロードサイトより配布開始いたしました。こちらのインストーラには、Modo 14.0v1の正式な日本語ドキュメントも含まれておりますので、メンテナンスもしくはサブスクリプションをご契約中の方は、ぜひこちらの最新プログラムをダウンロードの上、ご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:
https://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

このバージョンでは、Modo 14.0v1で発生していたいくつかのクラッシュバグが修正されています。詳しい更新履歴および既知の問題点については、下記ページをご覧ください:

Modo 14.0v2 更新履歴
Modo 14.0v2 既知の問題

インストール場所はModo 14.0v1とは異なり、上書きすることはありませんので、バージョン14.0v1をアンインストールせずとも、14.0v2をインストールすることは可能です。ただしバグフィックスバージョンであること、また使用する設定ファイルは同じであることから、基本的にはバージョン14.0v1をアンインストールしたうえで、14.0v2をご利用いただくことをお勧めいたします。

また、06/02より一部環境において発生し、ユーザー様より複数ご報告いただいておりました「Modo起動時にクラッシュする」という問題についてですが、クラウドアセットが一部不具合を起こしているために発生する問題であることを確認いたしました。このため、ローカルに置いてあるクラウドアセット用のフォルダを削除していただくことで、問題を回避することが可能です。詳しい会方法につきましては、下記弊社FAQサイトをご覧ください:

MODO 14.0が起動時にクラッシュする (Windows Only)

なお本問題につきましては、もうすぐパブリックベータ開始予定となっている次期マイナーバージョンModo 14.1にて修正予定となっております。ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、修正まで今しばらくお待ちくださいませ。

 

リリース:「MODO 卒業生版」「Education Collective 卒業生版」販売開始

教育機関に属する方々にMODOをご使用いただけるために、今まで学生・教員および教育機関様を対象に「MODO 学生版」 「Education Collective 学生版」 「MODO 教員版」 「Education Collective 教員版」 「MODO 教育機関版」 「Education Collective 教育機関版」 をご提供してまいりましたが、今回そのラインナップに新たに 「MODO 卒業生版」 「Education Collective 卒業生 版」 が加わりました!

学生・教員・教育機関向け製品

この「卒業生版」は「学生版」と同様、 1年間の期間ライセンス ですが、日本国内の学校、教育機関を卒業されてから6か月以内の方を対象としたラインナップです。学校を卒業されて「学生版」はもう使えないけれど、MODOを使ってみたいという方は、卒業後半年以内であれば大丈夫!ぜひこの「卒業生版」をご利用ください。

また「MODO卒業版」はMODO日本語版のみですが、「Education Collective 卒業生版」はMODO日本語版のほかに、「NUKE STUDIO」「CARAVR」「MODO」「MARI」「KATANA」英語版の1年間ライセンスも提供されます。どちらでもお好みのラインナップをお選びください。

さらに、この「学生版」「卒業生版」からは、メンテナンス通常版へのアップグレードも可能です!1年ライセンスではなく、恒久版を使用したいという場合には、後からアップグレードをご購入いただくことで、恒久的に商用利用も可能なライセンスが手に入ります。MODOに興味をお持ちの学生様、また卒業したての方は、ぜひMODO「学生版」「卒業生版」の利用をご検討ください!

 


リリース:Modo 13.2v1 日本語ドキュメント配布開始

大変お待たせいたしました。本日より、Modo 13.2v1 日本語ドキュメントの配布を開始いたします:

MODO メンテナンスおよびサブスクリプションをお持ちの方は、MODO JAPAN GROUPダウンロードサイトより「MODO 13.2v1 日本語ドキュメント」をダウンロードしてください。

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト

ドキュメントファイルを解凍後、Windows版をお持ちの方は、Modo 13.2インストールフォルダの中にあるhelpフォルダに解凍後のModo13.2_Docsフォルダの中にあるファイルをそのまま上書きしてください。Mac版をお持ちの方は、アプリケーションフォルダの中にあるModo13.2v1フォルダを右クリックし、「パッケージの内容を表示」を選択したら、Contentshelpフォルダの中へとファイルを置き換えてください。

上記操作により、Modoを起動したら、ヘルプメニュー MODO 13 日本語リファレンスマニュアルを選択すると、最新のModo 13.2対応の日本語ドキュメントをご利用いただけるようになります。

 

リリース:「CharacterBox 1.2.0」リリース!

モジュラー形式のMODO用キャラクタアニメーションプラグイン「CharacterBox」が1.2.0にアップデートされました!

CharacterBox 1.2.0

このバージョンから Modo バージョン13に正式対応となるだけでなく、多くの機能の改修および追加が行われています。スケールを利用したリグ編集やソフト IK の強化など、様々な新機能がビデオで紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください:

現在CharacterBoxをお持ちのユーザーには無償で提供されるとのこと、これを機に、ぜひCharacterBoxを試してみてはいかがでしょうか?CharacterBoxの概要については、以前ライブストリーミングでご紹介した内容でございますので、そちらも参考にしてみてください:

Modo 13.2v1 日本語版ダウンロード&「冬のとくとくキャンペーン」開始!

11/07(英国現地時間)にMODO開発元Foundry社よりModo 13.2v1がリリースされたことを受け、日本国内でも本日よりModo 13.2v1 日本語版のダウンロード配布を開始いたしました!

Modoメンテナンスおよびサブスクリプションを契約されている方は、無償でご利用いただけますので、MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイトより最新バージョン13.2をダウンロードの上、ご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:https://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

tw_banner_modo132_850x315_20191112

Modo 13.2v1で搭載された新機能、更新履歴、既知の問題点などについては、下記ページをご参照ください:

またこの最新バージョン13.2リリースに合わせ、プロモーション「冬のとくとくキャンペーン」を開催することとなりました!

冬のとくとくキャンペーン

970x300

このキャンペーンはMODO 10以下をお使いでメンテナンスを購入されていない方にMODOメンテナンス初年度約20%オフで、新規でサブスクリプション導入を検討されている方にMODOサブスクリプション約30%オフでご提供します。古いバージョンをお持ちのままバージョンアップされていない方、また新規での導入を検討されている方は、ぜひこちらのキャンペーンをご利用ください!

さて気になるModo 13.2で搭載された新しい機能として、最初にご紹介するのは新たに搭載されたエッジ面取りツールです:

13.2で新たに搭載されたエッジ面取りツールの使い方

エッジベベルツールの改良版として新たに搭載されたこのエッジ面取りツールは、エッジベベルツールではうまく処理できなかった箇所に対して、クリーンなジオメトリを生成できるようになっています。要望の多かったエッジベベルツールの改良版として、ぜひこのエッジ面取りツールを試してみてください!

MODO 13.2 体験版

 

開発プレビュー:「Auto Character System 3」

人型キャラクタアニメーションのセットアップキットであるACS2(Auto Character Setup)の開発元から、開発中である次期メジャーバージョン「Auto Character System 3」のプレビューが公開されていましたので、ご紹介いたします:

現在リリースされている「ACS2(Auto Character Setup)」は人型のキャラクタに対して適用するリグですが、この「Auto Character System 3」は完全にモジュール形式となっているらしく、他足歩行のキャラクタに対しても柔軟に対応できそうです。まだ開発中ということで、実際にリリースされる際にはどのような形になっているかは不明ですが、ウェブサイトにはいくつか動画もアップされていますので、興味をお持ちの方はぜひご覧ください:

Auto Character System 3

また、現在リリースされている「ACS2(Auto Character Setup)」も販売元がFoundry社から開発元へと変更されたことで、販売価格も以前の3/4ほどとなり、よりお求めやすい価格でお提供致しております。キャラクタアニメーションのみならず、ポージングなどをより簡単に行いたいと希望される方は、ぜひこの「ACS2(Auto Character Setup)」を使用されることも検討してみてください!

ACS2(Auto Character Setup)

 

リリース:MODO 学生版・教員版・教育機関版 新ラインナップで価格改定!

MODOでは学生様向け、教員様向け、さらに教育機関版向けに、MODO以外のFoundry製品もバンドルした製品をご提供致しておりましたが、今回、日本国内向けにMODO単体をご提供する製品を新たに超特価にてご提供することが決定いたしました。

なんと1年間ライセンスでMODO学生版7,200円教員版12,000円、つまり月に換算すると学生版は月600円教員版は月1,000円という破格のお値段でご使用いただけるようになりました!

また、この学生版・教員版・教育機関版には学習用として、MODOトレーニングビデオ(CORDELIA) Part1&2(ダウンロード版)もプレゼント!お安くなってさらに手に取りやすくなった学生版・教員版・教育機関版、ぜひぜひご利用ください。