カテゴリー別アーカイブ: リリース

新プラグイン:「Channel Chimp for Modo」本日よりリリース開始

本日より、新プラグイン「Channel Chimp for Modo」のリリースを開始いたします!

このプラグインではゲームコントローラはMIDIといった外部デバイスを用いて、MODOの中のチャンネルを操作したり、コマンドやスクリプトを実行することができます。このため、MODOの中に読み込んだオーディオに合わせてキャラクタを動かしたり、また外部デバイスでMODOを操作しプレゼンテーションを行うなど、様々な用途でお使いいただくことができるようになっています。

この「Channel Chimp for Modo」のインストール&セットアップ方法、および基本的な使い方については、以下に日本語ビデオをご用意いたしておりますので、ぜひそちらもあわせてご覧ください!

MODO 10 学生・教員版販売 6月30日(金)まで

現在、国内の教育機関に在籍・在職している学生・教員の方を対象に販売しているMODO 10 学生・教員版ですが、6月30日(金)を持ちまして販売を終了いたします。

Header_School

この後継商品としまして、7月3日(月)より新たにMODO 11学生版および教員版を販売開始することになりますが、この新商品に関しましては1年間ライセンスとなりますので、恒久ライセンスでのご提供はMODO 10 学生・教員版で終了となります。他にも特典や価格など、このMODO 10学生・教員版MODO 11 学生版/教員版とでは違いがありますので、下記表をご覧ください:

MODO 10 学生・教員版 定価:40,000円(税抜)
恒久ライセンス
2017年6月30日(金)にて販売終了
※特典としてトレーニングビデオ5本付属
MODO 11 学生版/MODO 11 教員版 定価:26,000円(税抜)
1年間ライセンス
2017年7月3日(月)より販売開始
※特典としてトレーニングビデオ1本付属
3Dペイントソフト「MARI」英語版 付属
VFXビューワー「HIERO PLAYER」英語版 付属
(ただしノンサポート)

それぞれにメリットがありますが、恒久ライセンスであるMODO 10 学生・教員版をお望みの方は今週金曜日までがリミットです!ぜひご購入をご検討くださいませ。

 

MODO 11対応日本語マニュアル配布開始

長らくお待たせいたしました。本日より、MODO 11対応の日本語マニュアルの配布を開始いたします。既にMODO 11.0v1もしくはMODO 11.0v3をインストールされている方は、いったんアンインストールの上、ダウンロードサイトよりMODO 11.0v3日本語版アプリケーションインストーラをダウンロードして、再インストールをお願いいたします:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト

modo110v3full

今回、日本語マニュアルを含めるためにインストーラを作り直しましたが、含まれる本体プログラムのビルドは変わりません。ただし一部誤りのあった日本語リソースを修正している個所などございますので、最新のMODO 11対応日本語マニュアル&最新日本語リソースを必要とされる方は、ぜひこのインストーラをご使用くださいませ。

 

MODO 11 対応「NPR 2 Kit (ノンフォトリアリスティックレンダリング)」バージョン2.11配布開始

MODO 11 恒久版およびサブスクリプション版発売開始と同時に、MODO 11の最新バージョンMODO 11.0v3 日本語版、およびMODO 10の最新バージョンMODO 10.2v4 日本語版もダウンロードサイトにて配布開始いたしました。主にライセンス部分の処理に関する修正のみとなりますが、詳細につきましては以下、変更履歴をご覧ください:

MODO プログラム 変更履歴

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:http://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

また本日より、手書きスケッチ風のシェーディングを可能にするキット「NPR 2 Kit (ノンフォトリアリスティックレンダリング)」もMODO 11対応バージョン2.11も配布開始いたしました:

手書き風スケッチと言っても、この「NPR 2 Kit (ノンフォトリアリスティックレンダリング)」では様々な表現方法が提供されており、想像する以上に表現できる幅が広がることでしょう:

NPR 2 Kit (ノンフォトリアリスティックレンダリング)」のページには下記チュートリアルも用意しておりますので、ご興味のある方はぜひそちらのご参照ください:

 

MODO 11 恒久版(メンテナンス1年間付き)&サブスクリプション版リリース開始

大変お待たせいたしました。いよいよ本日より、MODO 11 恒久版(メンテナンス1年間付き)およびサブスクリプション版のリリースを開始いたしました!

FB-cover-828x315

MODO 11からの新しい試みであるサブスクリプション版は、1年間期間限定でお使いいただけるプログラムですので、必要な期間にライセンスを増やしたいといった用途にピッタリな製品となっています。いきなりMODO 11を新規で購入するには敷居が高いと思われる方は、ぜひこのサブスクリプション版をお試しください!サブスクリプション版に関するFAQはこちらにご用意いたしております:

メンテナンス、サブスクリプションについてのよくあるご質問

また、これに伴いまして、MODO メンテナンス版を先行販売キャンペーンにてご購入いただきました方、また2017年4月1日以降にMODO 10を新規・アップグレードにてご購入いただきました方に対しましては、本日より随時MODO 11 メンテナンス版のアクティベーションキーをお送りいたします。アクティベーションキーがお手元に届きましたら、下記手順に従って登録処理をお願いいたします:

ユーザー登録とライセンス取得方法について

その他、 MODO 11に関しまして、ご不明な点等ございましたら、弊社カスタマーサポート(cs@modogroup.jp)までお気軽にご連絡ください。

 

MODO 11 新規・サブスクリプション発売日変更&メンテナンス先行予約販売延長のお知らせ

本日はMODO 11 新規(恒久ライセンス版)およびサブスクリプション発売日変更と、MODO 11 メンテナンス先行予約販売延長をお知らせいたします。

MODO開発元であるFoundry社では、MODO 11より、従来のライセンスキーファイルによる認証システムからログインベースのライセンス認証システムへの切り替えを行ってまいりましたが、現在そのライセンス認証および登録システムに障害が発生しており、その原因究明と対策に時間を要しております。

これを受けまして、2017年5月15日(月)より開始予定といたしておりましたMODO 11 新規(恒久ライセンス版)およびサブスクリプションの発売を、5月23日(火)へと変更し、5月14日(日)までといたしておりましたMODO 11 メンテナンス版先行予約販売も22日(月)まで延長いたします。

またこれに伴い、4月1日以降にMODO 10 新規およびアップグレード版をご購入いただいた方に5月15日(月)以降、無償でMODO 11 を順次お届けする予定といたしておりましたが、こちらも5月23日(火)以降と変更させていただきます。FB-20170510

MODO 11 新規(恒久ライセンス) 発売開始 5月23日(火) から
MODO 11 サブスクリプション 発売開始 5月23日(火) から
MODO 11 メンテナンス先行販売 5月22日(月) まで
MODO 11 無償提供
(対象者:2017年4月1日以降MODO 10新規/アップグレード版購入者)
5月23日(火)から順次
MODO 11 正式アクティベーションキー送付
(対象者:MODO 11 メンテナンス先行販売購入者)
※メンテナンス期間の開始日は正式アクティベーションキー送付時点とさせていただきます
5月23日(火)から順次

ご不明な点等ございましたら、弊社カスタマーサポート(cs@modogroup.jp)までお問い合わせくださいませ。

お待ちいただいております皆様方には大変ご不自由をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

MODO 11.0v1 日本語版 本日より出荷開始!

いよいよ本日よりMODO 11.0v1 日本語版の出荷を開始いたします!

このアップグレードに相当する「MODO 11 メンテナンス」をご購入いただきますと、「MODO 11」をお使いいただくことができます。先行予約で「MODO 11 メンテナンス」をご購入いただくと、通常価格より5,000円オフで手に入れることができるだけでなく、先行予約期間中は30日間のテンポラリライセンスキーでの運用となり、メンテナンス期間の開始日は、アクティベーションキー配布となる5月15日以降となるため、メンテナンス期間1年以上お使いいただけることになります。

MODO 11.0v1における新機能リスト・バグ修正リスト・既知の問題点などをまとめた日本語ページをご用意いたしておりますので、ご参考になさってください:

このMODO 11.0v1 日本語版はインターフェイスは日本語(英語との切り替え可能)となっておりますが、リファレンスマニュアルはMODO 10.2対応となっております。MODO 11.0完全対応の日本語マニュアルは6月中下旬配布を予定いたしておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。MODO 11.0v1に搭載されている新機能に関しましては上記MODO 11.0v1 新機能リスト、およびMODO 11 新機能解説ビデオをご覧ください。

さらに本日より、以前から取り扱っておりました初級者用トレーニングビデオを分割し、より手に取りやすい価格へと改定いたしました。前半はモデリングからUV、後半はセットアップからアニメーション、レンダリングの内容を含んでおりますので、ご興味のある方をお選びいただければと思います。長くMODOを使用されていても、アニメーションやセットアップは全く触る機会もなく機能がわからないといった方などにピッタリかと思いますので、ぜひ学習のお供にご活用ください!

MODOトレーニングビデオ(CORDELIA)

キット:「MatPak for MODO – Metals」リリース!

本日より、MODOのマテリアルプリセット集「MatPak for MODO – Metals」の販売を開始いたします!

MatPak for MODO – Metals

MatPakは今までにもインテリアセットとして計3点のマテリアル集がリリースされていますが、今回はメタルということで金属の材質に特化したマテリアル集となっています:

174個のマテリアルプリセットで構成されるこのマテリアル集は、プリセットをドラッグアンドドロップするだけですぐに使える大変便利なキットとなっていますので、マテリアル設定の時間短縮にはぴったりです。製品ページにはカタログやサムネイル一覧がありますので、ぜひそちらをチェックしてみてください!

 

セット商品「CAD POWER セット」他2製品 リリース開始!

本日2017年3月15日(水)より、MODO JAPAN GROUPだけのお得なセット商品の販売を開始いたします!

今回セット商品として新たにご用意するのは、下記3製品:

CAD POWER セット
MatPak インテリアアセット
MODO 建築・家具 チュートリアルビデオセット

特にお勧めしたいのが「CAD POWERセット」!こちらはCADデータをMODOに読み込むための入力プラグイン「Power Translators」、MODOのデータをCADのNURBSへと変換し出力するためのプラグイン「Power SubD-NURBS」を始め、照明キット「SLIK 2」や材質マテリアルライブラリ「SES1」「SES2」をセットでご提供しています。CADとMODOの連携に必須となるツールをひとまとめにしたセットですので、MODOを既にお持ちの方でCAD関連のツールを必要とされる方は、ぜひこちらのセットの購入をご検討ください!

MODOとCADのワークフローについては、下記デモンストレーション映像で詳しく解説しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください!

 

「MODO 10 シリーズ」最新アップデータ「MODO 10.2v2」ダウンロード配布開始

The Foundry社よりMODO 10 シリーズ最新アップデータである「MODO 10.2v2」がリリースされたことを受けまして、国内でも本日より「MODO 10.2v2 日本語版」の配布を開始いたします。このマイナーアップグレードでは100以上もの不具合を修正し、製品の安定性と正確性を図っております。MODO 10 シリーズをお持ちのお客様には無償でご提供いたしますので、弊社ダウンロードサイトより最新アップデータをご利用ください:

MODO JAPAN グループ ダウンロードサイト:http://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

102v2

※既に「MODO 10.2v1」をお使いの方は、「MODO 10.2v1」をアンインストールしたうえで「MODO 10.2v2」をインストールされることをお勧めいたします。

MODO 10 シリーズでは、リアルタイムゲームエンジン用コンテンツ制作に特化した機能や非破壊型のモデリング手法であるプロシージャルモデリング機能、さらに進化したMeshFusionなど、様々な機能が盛りだくさんとなっています。まだMODO 10 シリーズをお持ちでない方は、ぜひ下記MODO 10 シリーズ新機能解説ビデオを見ながら、体験版などで実際の機能をお試しください:

MODO 10 シリーズ 新機能解説ビデオ

MODO 体験版 お申し込みページ