カテゴリー別アーカイブ: Alembic

Alembic 1.0 リリース

2011年8月9日、ソニーピクチャイメージワークスルーカスフィルムは、カナダのバンクーバーで開催されているSIGGRAPHにて、オープンソースとして共同開発を続けてきたAlembic 1.0を本日リリースしたことを発表いたしました。

 

 

Alembicは、異なるソフトウェア間でアニメーションやビジュアルエフェクトを相互交換するためのコンピュータグラフィクスの共有フォーマットで、両社が中心となって開発を続けてきたプロジェクトです。この共有フォーマットは、ILMやソニーピクチャイメージワークスのようなハイエンドのスタジオで要求される膨大なアニメーションデータを取り扱えるように設計されています。

昨年のSIGGRAPHでアナウンスされた仕様に加えて、Alembic 1.0では自動データ重複抑制機能(automatic data de-duplication)を備えています。ソフトウェアは自動的に複雑な形状で繰り返されている形状を自動認識し、単一のインスタンスだけをディスクに保存します。この機能によりAlembic 1.0は、大幅にディスクスペースの消費を削減し、シーンファイルの読み書きのパフォーマンスを向上させています。

Alembicは、Google Codeのプロジェクトからダウンロードすることが可能です。http://www.alembic.ioopensource.imageworks.com

 

Luxology社は、modoで作成したシーンファイルをAlembicをサポートする他の3Dソフトウェアと共有するため、Alembicプロジェクトに参加し、両社と共に開発を続けてきました。

 

 

Luxology Press Release:

Lucasfilm and Sony Pictures ImageWorks Release Alembic 1.0

 

 

SIGGRAPH 2011

8月9日から11日まで、カナダのバンクーバーで世界最大のコンピュータグラフィクスのイベントであるSIGGRAPHが開催されます。SIGGRAPHは、アメリカの科学コンピューティング協会であるACMのグラフィクス分科会で、毎年8月にイベントが開催されます。その年のコンピュータグラフィクスに関する研究が論文などで発表されるアカデミック色の強いイベントですが、近年はVFXの第一線で活躍するクリエータによるセッションなどが増えていますので、アーティストにとっても有意義なイベントとなっています。
 


 

Luxology社は、このイベント開催中にソニーピクチャイメージワークスIndustrial Light and Magic (ILM)と共同開発しているAlembicに関するプレスイベントを下記の日時で行う予定です。Alembicは、コンピュータグラフィクスのアニメーションやビジュアルエフェクトのシーンを複数のソフトウェア間で交換するためのオープンソースのプロジェクトです。

場所:the Fairmont Pacific Rim ホテル Pealルーム

日時:8月9日(木)9:30

 

また、Luxology社のスタッフが、AMDとnVIDIAのブースでデモを行う予定です。先日リリースされたModel Bashing Kitなどが紹介される予定です。また、個別のミーティングをご希望の方は、sales@luxology.comにメールにて連絡をお願いします。

AMDブース #631

nVIDIAブース #603