カテゴリー別アーカイブ: MODO 801

MODO 801 サービスパック(SP)5 & MeshFusion 106 日本語版ダウンロード開始!

既にMODO 901もリリースされてはおりますが、本日未明、The Foundry社よりひとつ前のバージョンになりますMODO 801の最新サービスパック5(SP5)とMeshFusion 106が公開されたことを受けまして、本日より日本国内でも日本語版ダウンロードを開始いたしました。MODO 801をお使いの方、またMeshFusionをお持ちでMODO 801/MODO 701のユーザーの方は、MODO JAPAN グループ ダウンロードサイトよりSP5プログラムをダウンロードの上、お使いください(※MODO 901ユーザーの方はMeshFusionをインストールされる必要はございません):

MODO JAPAN グループ ダウンロードサイト

今回のSP5で行われた変更履歴、および既知の問題点につきましては、以下をご参照下さい:

MODO 801 SP5 変更履歴

MODO 801 SP5 既知の問題点

さて、本日ご紹介するMODO 901 新機能は「MDD形式でのエクスポート」。MDDは頂点のアニメーション情報を保存しておくファイルフォーマットですが、MDDファイルを使うことでデフォーマで変形させたアニメーションをファイルとして保存しておくことが可能です。これによりMDDファイルフォーマットをサポートしている他のアプリケーションでもジオメトリのアニメーションを再現することができるようになります:

MDD形式でのエクスポート

 

MODO 801 ユーザー様向け「アップグレード MODO 901 英語版」先行予約販売受付開始!

いよいよ今月末にリリースを控えたMODO次期バージョンであるMODO 901ですが、本日よりMODO 801 ユーザー様向け「アップグレード MODO 901 英語版」先行予約販売の受付を開始いたしました!

アップグレード MODO 901 英語版」は、The Foundry社よりMODO 901がリリースされると同時に、国内でもご提供する予定ですが、MODO 801ユーザーのお客様に限り、先行して予約販売を承ります。これにより、リリースと同時にMODO 901のシリアルをいち早く手にしていただくことが可能になります!

アップグレード MODO 901 英語版」をご購入いただきますと、MODO 901 プレリリース版、MODO 901 日本語正式版リリース時には、随時対応する日本語版を無償にてご提供させていただきますので、後から日本語版へのアップグレードなどは一切必要ありません。

また今回、MODO 801 通常版ユーザー様の中で、MODO 901に統合予定されているMeshFusionをお持ちのお客様には、さらに割り引いた価格でご提供いたしております。一刻も早くMODO 901を触ってみたい!というMODO 801ユーザーの方は、この先行予約販売をご検討ください!

MODO 901 製品ページ

 

Substance for MODO 801ダウンロード開始!

Allegorithmic社にてオープンベータが続けられていたMODO 801用Substanceファイルの読み込みプラグインSubstance for MODO 801が正式にリリースされました!MODO 801をお持ちの方全員に、このSubstance for MODO 801を無償でご提供いたします。

MODO 801 日本語版をお持ちの方は、弊社ダウンロードサイトのMODO 801 ダウンロードリストの中に新たにSubstance for MODO 801の項目が追加されておりますので、そちらよりダウンロードをお願いいたします。なお、ダウンロードファイルの中にはSubstanceファイルの読み込み方についての日本語解説ビデオおよびサンプルとなるSubstanceファイルも同梱しております。

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:http://www.modo3d.jp/tech/modo_dl/

Substanceファイルというのは、Substance Designer/Substance Painterで制作されたテクスチャライブラリファイルであり、カスタマイズ可能なマルチレゾリューション、マルチ出力をサポートしています。

弊社オンラインストアでは、テクスチャライブラリであるSubstanceファイルをそれぞれのカテゴリに合わせたコレクション集として、以下の製品を取り扱っております:

製品名:Substance Collections:Architecture & Environment コレクション
製品名:Substance Collections:Design & Engineering コレクション
製品名:Substance Collections:Game & Animation コレクション
製品名:Substance Collections:Film & Broadcast  コレクション
http://modogroup.jp/modo/kits/substance

各コレクションには、洗練された約100種類もの材質・素材が用意されており、MODO 801(SP4以降)に読み込むことで、様々なテクスチャへと無限に加工することができます。

何はともあれ、まずはSubstance for MODO 801に同梱されているサンプルのSubstanceファイルで、パラメータによって表情を無限に変えるカスタマイズなテクスチャをお楽しみください!

 

アプリケーション:デザイン確認決定ツール「COLORWAY」

デザインワークフローにおいて、異なるマテリアルやライティングの組み合わせによる様々なバリエーションでデザインの結果を確認したいというのはよくあることです。しかし、そのリクエストに従って何度もレンダリングしなおしていたら、いくら時間があっても足りませんよね。そんなときにはThe Foundry社で公開・リリースしている便利なアプリケーション「COLORWAY」をご紹介いたします:

COLORWAY

COLORWAYは現在、無償でオープンベータが行われており、The Foundryにアカウントをお持ちの方、またアカウントの新規登録を行える方であれば、どなたでもご自由にお使いいただくことができるようになっています。

COLORWAY のダウンロード

MODOとCOLORWAYとのデータのやり取りや、COLORWAYでの操作方法などについて、日本語解説ビデオをご用意いたしておりますので、ぜひこちらを参考にして、COLORWAY導入によるワークフロー効率化をご検討ください:

パート1:MODOからColorWayへのファイルの出力方法 (※日本語解説ビデオ)

パート2:ColorWayでのマテリアルやライティングの設定方法 (※日本語解説ビデオ)

パート3:ColorWay Presenter用データの作成方法 (※日本語解説ビデオ)

パート4:ColorWayからMODOへのデータの戻し方 (※日本語解説ビデオ)

 

「MODO 801 + MODO 901無償アップグレードプロモーション」対象製品追加のお知らせ

4月8日(水)から実施しておりますプロモーション「MODO 801+MODO 901無償アップグレードプロモーション」の対象製品として、新たに以下の製品が対象となりました:

MODO Extended Bundle(MODO エクステンデッドバンドル)

この製品は、CADとの連携を密とするデザインワークフローの中で、MODOをすぐに取り入れてご活用いただけるよう、MODO 801本体にデザイン分野での使用頻度の高いプラグインやキット、学習素材となるビデオをひとつにまとめてバンドルした製品です。

バンドルとしてご提供することで、導入時に「実現したい表現のためにどのプラグインが必要になるのかな?」といったツールの選択に迷うことなく、個別にお求めいただくよりもお求めやすい価格でご提供することが可能になりました。デザインの現場におけるMODOの採用をご検討されている方は、今なら次期メジャーバージョンMODO 901も無償でついてくるこのバンドル製品「MODO 801Extended Bundle」のご購入を、ぜひご検討ください!

 

MODO 801 サービスパック(SP)4 日本語版ダウンロード開始!

本日未明、The Foundry社よりMODO 801 SP4が公開されたことを受けまして、本日よりMODO 801 サービスパック(SP)4 日本語版ダウンロードを開始いたしました。MODO 801をお使いの方は、MODO JAPAN グループ ダウンロードサイトよりSP4プログラムをダウンロードの上、お使いください:

MODO JAPAN グループ ダウンロードサイト

今回のSP4で行われた変更履歴、および既知の問題点につきましては、以下をご参照下さい:

MODO 801 SP4 変更履歴

MODO 801 SP4 既知の問題点

動作の不具合などを発見された場合、またご不明な点・ご質問などございましたら、MODO JAPAN グループ テクニカルサポートまでご連絡ください:

MODO JAPAN グループ テクニカルサポート(support@modogroup.jp)

MODO Extended Bundle(エクステンデッドバンドル) 販売開始!

デザインの現場で採用されつつあるMODOですが、CADとの連携を密とするデザインワークフローの中で、MODOをすぐに取り入れてご活用いただけるよう、MODO 801本体にデザイン分野での使用頻度の高いプラグインやキット、学習素材となるビデオをひとつにまとめてバンドルした製品MODO 801 Extended Bundleを、3月13日(金)より発売開始することといたしました!

MODO 801本体に、CADデータ入出力を可能にするPower Translators/Power SubD-NURBS、非常に評価が高いリアルタイムブーリアンツールMeshFusion、また便利に使えるキットや学習ビデオ全11製品を一つにまとめてバンドル製品としてご提供いたします。

MODO 801 Extended Bundleに含まれる製品:

MODO 801 通常版 (スタンドアロンもしくはフローティング)
MeshFusion for MODO (日本語簡易マニュアル付き)
Power Translators for MODO (日本語簡易マニュアル付き)
Power SubD-NURBS for MODO (日本語簡易マニュアル付き)
modo kit for SolidWorks 英語版  *Windows版のみのご提供となります。
modo kit for Studio Environment Set 1 英語版
modo kit for Studio Environment Set 2 英語版
SLIK(modo kit for Studio Lighting & Illumination) 英語版
MODO 801入門ビデオ
ShaderTree Basic 日本語版 (チュートリアルビデオ)
modo実践チュートリアルビデオ  デザイナーズハウス編

一つにまとめられていることで何を選べばよいのか迷うことなく、また通常価格よりも25%オフで揃えることができるようになっています。新たにデザインワークフローの中にMODOを取り入れてみようかとお考えの方は、ぜひこのMODO 801 Extended Bundleをご検討ください!

 

リリース:MakerBotキット

現在、様々な3Dプリンタメーカーが存在していますが、その一つにReplicatorシリーズなどでお馴染みのMakerBot社があります。このMakerBot用のMODOキットが先週The Foundry社ウェブサイトより公開されました:

MakerBotキット

MakerBotキットをインストールすると、メニューがいくつか追加されるようになりますが、このキットを利用することで、MakerBotが運営する3Dモデルデータ共有サイトThingiverse上へ直接モデルを保存・共有することができるようになります。

使い方はビデオで公開されていますので、アカウントをお持ちであれば、すぐにお使いいただけます:

Thingiverseには様々なモデルが公開されており、他に公開されているモデルを見るだけでも参考になる部分が多いかと思います。 このMakerBotキットはMODO 801ユーザーを対象に無償で公開されておりますので、ぜひThingiverseにアカウントを作成し試してみてください!

Thingiverse

 

MODO 801 サービスパック(SP)3 日本語版ダウンロード開始!

昨日、The Foundry社よりMODO 801 SP3が公開されたことを受けまして、本日よりMODO 801 サービスパック(SP)3 日本語版ダウンロードを開始いたしました。MODO 801をお使いの方は、MODO JAPAN グループ ダウンロードサイトよりSP3プログラムをダウンロードの上、お使いください:

MODO JAPAN グループ ダウンロードサイト

今回のSP3で行われた変更履歴、および既知の問題点につきましては、以下をご参照下さい:

MODO 801 SP3 変更履歴

MODO 801 SP3 既知の問題点

動作の不具合などを発見された場合、またご不明な点・ご質問などございましたら、MODO JAPAN グループ テクニカルサポートまでご連絡ください:

MODO JAPAN グループ テクニカルサポート(support@modogroup.jp)

MODO 2014 サマープロモーション 9月21日(日)で終了!

いよいよ開催中のキャンペーン「MODO 2014 サマープロモーション」の最終受付日が9月21日(日)と迫ってまいりました!

新規で学生教員版を購入される場合は8,000円オフアップグレード版(通常)を購入される場合は10,000円オフとなるお得なキャンペーンです。

メジャーバージョンが上がるごとに、MODOでは様々な新機能が搭載されています。ひょっとすると、ご存じでなかった便利機能も既に搭載されているかもしれません。下記サイトもぜひチェックしてみてください:

modo 601 新機能紹介
MODO 701 新機能紹介
MODO 801 新機能紹介

【MODO 801】ケージベイクを用いたノーマルマップの作り方

MODOはどのバージョンからのアップグレード価格も全て一律となっておりますので、古いバージョンの眠ったままのmodoをお持ちの方も、この機会に最新バージョンへのアップグレードをご検討ください!