カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2020年 年末年始休業のお知らせ

2020年ももうすぐ終わりを迎えようといたしておりますが、MODO JAPAN GROUPの2020年営業日も本日で終了です。今年はどちら様にとりましても激変の年であったかと思いますが、私たちにとっても今だ経験したことのない状況の中、新しい取り組みに向き合った年でもありました。来年も少しでもMODOをご利用いただく皆様に快適な環境、お役に立つ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2020/2021年 年末年始の休業期間は以下の通りとなります:

休業期間:2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)

さて、本年最後にお届けするMODO解説ビデオは「パーティクルに画像をわりあてるには」です:

パーティクルに画像をわりあてるには

パーティクルに素敵な画像を割り当てて、たくさんキラキラを飛ばしてみましょう!パーティクルも触っているととても面白いですよ。ぜひ年末年始遊んでみてくださいね。

それでは皆様、良いお年を!来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

リリース:Modo 14.2v1 日本語版ダウンロード配布開始

2020年11月13日(金)、Modo開発元であるFoundry社よりModo 14.2v1がリリースされたことを受け、本日11月16日(月)よりMODO JAPAN GROUPでは国内のお客様に向け、Modo 14.2v1日本語版のリリースを開始いたしました:

メンテナンスおよびサブスクリプションをご契約中の方は、弊社ダウンロードサイトより最新版のModoプログラムをご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:https://www.modo.jp/modo_dl/

Modo 14シリーズの最後のリリースとなる本バージョン14.2では、様々な新機能および既存機能の改善が行われています。新機能一覧については、Modo 14製品ページをご覧ください:

Modo 14 製品ページ:http://modogroup.jp/modo/modo14s

本バージョンでも搭載された新機能・改善点を日本語で解説ビデオをご用意する予定ですが、まず最初にご紹介するのはビューポートの改善点についてです:

バージョン14.2におけるビューポートオプションの改良点

ビューポートに加えられた一つ一つの改善点は小さなものかもしれませんが、ツールやオプションへのアクセスのしやすさなどで、作業に集中できるかにもかかわってきます。バージョン14.2での変化をぜひ確認してみてください。

 

【お知らせ】Foundryアカウントに関する重要な情報

Foundryアカウントをお持ちの皆様に、2020/09/19にFoundry社より直接「Foundryアカウントに関する重要な情報」と題するメールが配信されたかと思いますが、再度MODO JAPAN GROUPよりもお知らせいたします。

MODO 701以降、MODOのライセンスをご利用いただく場合、Foundry社にアカウントをお持ちいただくことが必須となっておりますが、この度Foundry社では将来的なシステム変更に伴う一環として、このアカウント認証システムのアップグレードが行われました。

これにより、現在Foundryアカウントのパスワードをリセットする必要が出てきておりますので、大変お手数ではございますが、ご自身でのFounryアカウントのパスワード変更の処理をお願いいたします。

このFoundryアカウントにより
・ログインベースのライセンス(メンテナンスおよびサブスクリプション)
・Foundryウェブサイトおよびコミュニティフォーラムへのアクセス
・Foundryサポートポータルの活用

等が利用できるようになっておりますので、ぜひ早めのパスワード変更をお願いいたします。

Foundryアカウントへアクセスする場合、言語は日本語に設定しておくと、メッセージもスムーズに読み取れます:

いざFoundryアカウントへアクセスしようとすると、パスワード変更の必要がありますといったメッセージが出てきます:

この時、登録しているアカウントに対し、自動的にFoundryから表題「メールアドレスを確認する」というメールが送信されてきます:

このメールの中にある「メールを認証する」ボタンをクリックすると、パスワードを変更するための画面が出てきます:

ここで新しいパスワードを入力し、設定を行ってください

新しいパスワードは以下の規則があります:
・パスワードの文字数は8文字もしくはそれ以上
・大文字を1つ以上含むこと
・数字を1つ以上含むこと
・記号文字を1つ以上含むこと
・使用可能な記号文字は !”#$%&'()*+,-./:;<=>?@[]^_`{|}

上記条件を満たしたパスワードを入力しても、パスワードがうまく設定されないといったエラーが出てきてしまう場合には、使用されているブラウザにアカウントのキャッシュが残ってしまっている可能性がございます。ブラウザのキャッシュをクリアするか、Foundryアカウントにログインしていない別のブラウザでパスワード変更の処理をお試しいただきますよう、お願いいたします。

(※追記:2020/09/25) 上記処理を施しても正常に動作しないケースに対応し、再度Foundry社のほうでパスワード変更ページの修正を行ったとの連絡がありました。このためうまく変更できないという方はもう一度、アカウントのページにアクセスし、メールで送られてくる新たなパスワード変更用のURLにアクセスし、パスワード変更処理をお願いいたします。

お手数ではございますが、ご不明な点・ご質問などございましたら、弊社お問い合わせページよりご連絡くださいませ:

MODO JAPAN GROUP お問い合わせページ

 


お知らせ:「ACS2(Auto Character Setup 2)」価格改定

二足歩行のキャラクタに対するリグのセットアップを行うキットACS2(Auto Chharacter Setup 2)ですが、いよいよ次のメジャーバージョンAuto Character System 3に向けての開発が大詰めを迎えているようです。

https://www.autocharactersystem.com/

その次のメジャーバージョンリリースまで、通常価格19,800円(税抜)で提供しておりました現行のACS2キットを6,800円(税抜)という超特価でご提供することになりましたので、お知らせいたします:

Auto Character Setup 2 kit by Lukasz Pazera 日本語版

これを機にぜひACS2を手に入れ、お手持ちのキャラクタを動かして命を吹き込んでみてください。


お知らせ:「Education Collective 教育機関版/1年間ライセンス」価格変更のお知らせ

本年2月1日より、MODOの開発元のFOUNDRY社における価格変更に伴いまして、 MODOの通常版のライセンス製品につきましては約5%程度の値上げとなっておりましたが、これとともに「Education Collective 教育機関版/1年間ライセンス」につきましても価格変更を実施させていただくこととなりました。

■対象商品

【1~4ライセンスのご購入】
 型番:ECF/A1L2
 製品名:Education Collective 教育機関版/1年間ライセンス/MODO 日本語プログラム付き/1-4LCS
 旧価格50,000円(税別) →新価格:52,000円(税別)

【5ライセンス以上のご購入】
 型番:ECF/A1/5L2
 製品名:Education Collective 教育機関版/1年間ライセンス/MODO 日本語プログラム付き/5LCS以上
 旧価格:48,000円(税別) →価格:50,000円(税別)

※ライセンス数に応じたボリュームディスカウントが 「1-4ライセンス」と「5ライセンス以上」の2段階に変更となります。

この「 Education Collective 教育機関版 」はMODO単体だけでなく、NUKE STUDIOやMARI、KATANAといった他のFoundry社製品も含んだ製品となっており、総合的にFoundry社製品を導入したい場合などにぴったりな製品となっています。もちろんMODO単体でのご利用をお望みの場合にお応えし、「MODO 教育機関版」もご用意いたしておりますので、ケースに合わせて最適な製品をお選びください。

教育機関版向け製品、また学生・教員様向け製品につきましては、以下のページにて詳細を解説いたしておりますので、そちらもご参照ください:

学生・教員・教育機関向け製品:http://modogroup.jp/modo/educational

今後も製品およびサービスの向上に努めてまいりますので、 何卒ご理解のほどお願い申し上げますとともに、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

リリース:Modo 13.2v1 日本語ドキュメント配布開始

大変お待たせいたしました。本日より、Modo 13.2v1 日本語ドキュメントの配布を開始いたします:

MODO メンテナンスおよびサブスクリプションをお持ちの方は、MODO JAPAN GROUPダウンロードサイトより「MODO 13.2v1 日本語ドキュメント」をダウンロードしてください。

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト

ドキュメントファイルを解凍後、Windows版をお持ちの方は、Modo 13.2インストールフォルダの中にあるhelpフォルダに解凍後のModo13.2_Docsフォルダの中にあるファイルをそのまま上書きしてください。Mac版をお持ちの方は、アプリケーションフォルダの中にあるModo13.2v1フォルダを右クリックし、「パッケージの内容を表示」を選択したら、Contentshelpフォルダの中へとファイルを置き換えてください。

上記操作により、Modoを起動したら、ヘルプメニュー MODO 13 日本語リファレンスマニュアルを選択すると、最新のModo 13.2対応の日本語ドキュメントをご利用いただけるようになります。

 

お知らせ:オンラインショップ一時停止

価格改定に伴うシステムメンテナンスのため、下記の期間におきましてMODO JAPAN グループオンラインショップを一時停止させていただきます。再開は2020年2月4日(火)を予定いたしております。

ご不便をおかけいたしますが何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

オンラインショップ 一時停止期間:2020年1月31日(金)~2020年2月3日(月)

 

お知らせ:価格改定のお知らせ

2020年1月1日(水)より MODOの開発元であるFoundry社における価格変更に伴い、 日本国内におきましては2020年2月1日(土)よりMODOのライセンス製品の一部に関して、下記の通り価格改定を実施させていただきますので、ご案内いたします:

 MODO 13 恒久ライセンス(1年間メンテ付き)
 現行価格:238,000円(税抜)→新価格:248,000円(税抜)

 MODO メンテナンス/初年度/既存ユーザー向け
 現行価格:54,800円(税抜)→新価格:56,800円(税抜)

 MODO メンテナンス/継続更新/既存ユーザー向け
 現行価格:54,800円(税抜)→新価格:56,800円(税抜)

 MODO メンテナンス/更新・再契約
 現行価格:80,000円(税抜)→新価格:84,000円(税抜)

 MODO サブスクリプション/1年間
 現行価格:80,000円(税抜)→新価格:84,000円(税抜)

 MODO サブスクリプション/継続更新/1年間
 現行価格:80,000円(税抜)→新価格:84,000円(税抜)

今後も製品およびサービスの向上に努めてまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げますとともに、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

お知らせ:FAQサイト更新

あけましておめでとうございます。 MODO JAPAN GROUPも本日より仕事始め。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、弊社ではユーザーの皆様により良いサービスのご提供に力を入れるべく、昨年末よりFAQ(よくあるご質問)サイトのデザインを一新いたしました:

MODO FAQ よくあるご質問

これにより、さらに使いやすく利用しやすくなったのではないかと思います。MODOについてご不明な点などございましたら、まずは一度、こちらのFAQサイトをぜひご覧くださいませ!

 

2019年 年末年始休業のお知らせ

いよいよ2019年も終わりを迎えようとしておりますが、皆様方にとって今年はどんな年でしたでしょうか?MODO JAPAN GROUPは今年、Modo 13シリーズのリリース、展示会出展、新たなトレーニングの開催、PDFテキストのリリースなど、様々な活動を行い、直接ユーザーの皆様方とお会いできる機会も増え、大変有意義に過ごせた一年であったかと思います。来年はさらに、Modoユーザーの皆様のお役に立てるよう、サービスの向上に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始、弊社の休業期間は下記のスケジュールとなります:

休業期間:2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

休業期間中もMODO JAPAN GROUPオンラインショップは通常営業いたしておりますので、ぜひご利用くださいませ。ただし販売代理店様経由で製品をご購入なさる場合、商品の出荷は2020年1月6日(月)以降の対応とさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

さて、本年最後にお届けする機能紹介ビデオは「微妙に揺らぐファーやヘアをカーブで表現するには」です:

ダイナミックカーブでシミュレーションさせるほどでもない微妙な揺れを表現する場合、ラグデフォーマを使ってぱぱっとそれっぽい動きをつけるのが得策です。ファーマテリアルでファーを表現するのではなく、カーブで表現することで、レンダリング時間も少なくなり、手軽に使えることで制御もしやすく、より自由な表現が可能になるかと思います。短毛のキャラクタには、ぜひこういった手法も試してみてください。年末年始、お時間があるときにでもぜひ!

それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。