カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

臨時休業のお知らせ

事務所移転作業に際し、誠に勝手ながら2018年10月26日(金)は営業、サポート、出荷等の全ての業務を臨時休業とさせていただきます。

臨時休業期間:2018年10月26日(金)

休業期間中も電子メール等でのお問い合わせは受け付けはいたしますが、ご回答は2018年10月29日(月)以降の対応とさせていただきます。

MODO JAPAN グループ オンラインショップは、ダウンロード販売製品につきましては、上記休業期間中におきましても販売ならびに製品のご提供をいたしております。ただし、取扱販社様からのご注文および出荷を伴う製品につきましては、休業期間中に受注させていただきました商品の出荷は、2018年10月29日(月)以降の対応とさせていただきます。

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

 

お知らせ:メールニュース配信申し込みフォーム公開!

MODOの最新情報を常にゲットしたい!とお考えの方に、メールニュース配信申し込みフォーム新設のお知らせです!

MODO JAPAN GROUPでは、お得なキャンペーン情報や最新プログラムのリリース情報など、MODOに関する様々な情報をメールニュースにて配信いたしております。既にMODO JAPAN GROUPにアカウントをお持ちの方、またはセミナーやトレーニングなどにご参加いただいた経験のある方などには、このメールニュースを配信いたしておりますが、それ以外のご興味をお持ちの方にもぜひメールニュースをお届けしたいと考え、メールニュース配信申し込み用のページを作成いたしました:

メールニュース配信申し込み:http://modogroup.jp/mail_news_regist

mailnews

こちらのメールにてメールアドレスをご入力いただきますと、次回配信時よりメールニュースをお届けするようにいたします。わざわざ自分でウェブやSNSなどを見に行かなくても、重要なニュースをメールでお手元にお届けするサービスとなっておりますので、ぜひこちらの申込みフォームよりお申し込みくださいませ!

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

私達MODO JAPAN グループでは設立当初より、MODOをご利用いただく全ての皆様に、MODOを快適にご利用頂ける環境をご提供できるよう努めてまいりましたが、本年はさらにMODO開発元であるFoundry社とお客様との懸け橋としての役割を担い、より皆様の声が反映された優れたツールとなるようスタッフ一同力を尽くしてまいります。

昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

TOP_Modo2018NewYear_970x300

 

2017年 年末年始休業のお知らせ

早いものでもうすぐ2017年も終わり。MODO JAPAN GROUPも本日12月27日(水)で年内の営業は終了です。今年はMODO 11シリーズをリリースし、様々なセミナーを行ったり、展示会に出展したり、無償トレーニングを開催したりと様々な活動を行ってまいりましたが、来年もより一層、皆様にMODOを快適にお使いいただけるようスタッフ一同努力してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

この年末年始、弊社の休業期間は下記のスケジュールとなります:

休業期間:2017年12月28日(木)~2018年1月5日(金)

現在、MODO メンテナンス(アップグレードに相当)を10%オフでご提供する「MODO 冬得キャンペーン」実施中ですが、このMODO メンテナンス製品を含むMODO JAPAN グループオンラインショップで取り扱っているダウンロード販売製品につきましては、上記休業期間中におきましても販売ならびに製品のご提供をいたしております。

MODO JAPAN グループオンラインショップ

ただし販売代理店様経由での製品のご購入およびパッケージ版のご購入など等、出荷が伴う製品につきましては、休業中に受注させていただいた商品分の出荷は2018年1月9日(火)以降の対応とさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

さて、本年最後にお届けする機能紹介ビデオは「FK/IKにおける回転値を取得してモーフと連動させるには」です:

FK/IKにおける回転値を取得してモーフと連動させるには

キャラクラアニメーションを作る場合など、スケルトンの回転とモーフを連動させることで、よりリアルな動きであったり、デフォルメするような表現などが可能になります。このビデオでは、FKまたはIKを使用した場合に、その回転角度とモーフをどのように連動させるのかを解説しています。MODOをお使いのユーザー様からたびたび問い合わせをいただくご質問であり、ご興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

このビデオの他にも<機能紹介・チップスサイト>では数多くのチュートリアルや機能解説ビデオを、またコラムではモデリングやアニメーションに関するチュートリアルなどを公開しておりますので、この年末年始、ぜひMODOをじっくりと触ってみてくださいね!それでは皆様、良いお年を!!

 

<MODO 機能紹介・チップスサイト>リニューアル

MODOの様々な機能やチップスを紹介するサイト<MODO 機能紹介・チップスサイト>を開設してから約4年、掲載したエントリ数はほぼ400件近くに達しました。日本語解説ビデオだけではなく、旧サイトのチュートリアル、スクリプトサンプルなどを公開してまいりましたが、より見やすく、より活用していただきやすいサイトとなるよう、サイトデザインをリニューアルいたしました:

これからも、皆様方の制作活動のお手伝いができるようなコンテンツを提供してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

MODO 11 新規・サブスクリプション発売日変更&メンテナンス先行予約販売延長のお知らせ

本日はMODO 11 新規(恒久ライセンス版)およびサブスクリプション発売日変更と、MODO 11 メンテナンス先行予約販売延長をお知らせいたします。

MODO開発元であるFoundry社では、MODO 11より、従来のライセンスキーファイルによる認証システムからログインベースのライセンス認証システムへの切り替えを行ってまいりましたが、現在そのライセンス認証および登録システムに障害が発生しており、その原因究明と対策に時間を要しております。

これを受けまして、2017年5月15日(月)より開始予定といたしておりましたMODO 11 新規(恒久ライセンス版)およびサブスクリプションの発売を、5月23日(火)へと変更し、5月14日(日)までといたしておりましたMODO 11 メンテナンス版先行予約販売も22日(月)まで延長いたします。

またこれに伴い、4月1日以降にMODO 10 新規およびアップグレード版をご購入いただいた方に5月15日(月)以降、無償でMODO 11 を順次お届けする予定といたしておりましたが、こちらも5月23日(火)以降と変更させていただきます。FB-20170510

MODO 11 新規(恒久ライセンス) 発売開始 5月23日(火) から
MODO 11 サブスクリプション 発売開始 5月23日(火) から
MODO 11 メンテナンス先行販売 5月22日(月) まで
MODO 11 無償提供
(対象者:2017年4月1日以降MODO 10新規/アップグレード版購入者)
5月23日(火)から順次
MODO 11 正式アクティベーションキー送付
(対象者:MODO 11 メンテナンス先行販売購入者)
※メンテナンス期間の開始日は正式アクティベーションキー送付時点とさせていただきます
5月23日(火)から順次

ご不明な点等ございましたら、弊社カスタマーサポート(cs@modogroup.jp)までお問い合わせくださいませ。

お待ちいただいております皆様方には大変ご不自由をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ゲームプロジェクトモニター募集!

4月15日に行われましたイベント「Unreal Fest West ’17」には、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました!MODO 10からは、ゲームエンジンへのデータ出力において大幅な機能強化を図っていますが、その良さを実際の現場で体感していただくべく、Foundry/MODO JAPAN GROUPではゲーム制作におけるMODO使用モニター様を募集しております!

ゲームプロジェクト モニター募集

ゲーム開発に使用するツールの選定にMODOを検討されている方、初期投資費をかけることは難しいけれど実戦に投入してみたいという方は、ぜひこのモニターに応募してみてください!またゲーム開発に限らず、工業デザインや建築パース、映像制作といった分野においても、同様にモニターとして応募してみたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声掛け・ご相談ください。

ご応募、お待ちいたしております!

 

2016年 年末年始休業のお知らせ

もうすぐ2016年も終えようとしていますが、皆様方にとって今年はどんな年になりましたでしょうか?

MODOはメジャーバージョン10がリリースされ、3回にわたって多岐にわたる機能が搭載されました。私たちMODO JAPAN GROUPでは、MODOがいろんなカテゴリのユーザー様に魅力的なコンテンツ制作ツールとしてご利用いただけるよう、来年も力を尽くしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Image by Tomas Sciskala aka mytrixx

さて、この年末年始に伴いまして、MODO JAPAN GROUPでは下記の期間中、一時休業とさせていただきます:

休業期間:2015年12月28日(水)~2017年1月5日(木)

この休業期間中におけるテクニカルサポート・カスタマーサポートに関しましては、休業中も電子メールおよびFAXによるお問い合わせを受け付けておりますが、回答は2017年1月6日(金)以降の対応とさせていただきます。

また、MODO JAPAN グループオンラインショップで取り扱っておりますダウンロード販売製品(MODO 10シリーズフローティング版を除く)につきましては、上記休業期間中におきましても販売ならびに製品のご提供をいたしております。

MODO JAPAN グループオンラインショップ

ただし販売代理店様経由での製品のご購入およびパッケージ版のご購入など等、出荷が伴う製品につきましては、休業中に受注させていただいた商品分の出荷は2017年1月6日(金)以降の対応とさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

さて、本年最後の機能紹介ビデオは「エッジの強弱をコントロールするには」です。これは最近よく聞かれる質問でもあるのですが、スケマティックを使えば自由にエッジを表現することができるので大変便利です:

エッジの強弱をコントロールするには

この年末年始、MODOの習得にチャレンジしてみませんか?現在、実施中の「2016 ウィンタープロモーション」ではトレーニングマテリアルを25%オフでご提供いたしており、用途に合わせた豊富なマテリアルをご用意いたしております。また一人じゃ無理!という方は、来年はぜひ無償・有償のトレーニングや体験コースをご利用ください。確実に一歩前に踏み出すチャンスとなるよう、お手伝いいたしますので、ぜひ検討してみてくださいね:

MODO トレーニング・体験コース

それでは皆様、よいお年を!

 

お知らせ:テクニカルサポート用メールフォーム開設

 

MODO JAPAN GROUPではMODOご購入前・ご購入時におけるお問い合わせ、またカスタマーサポートなどの他にも、MODOに関する技術的なご質問を受け付けておりますが、今回テクニカルサポート専用のメールフォームを設けることといたしました:

http://modogroup.jp/support

tech_supportMODOをお使いいただく方が増え、様々な技術的なお問い合わせが増える中、より正確かつ迅速にお応えできるよう必要な情報をお送りいただくべく、テクニカル専用のメールフォームをご用意しています。どうぞご利用くださいませ!

 

お知らせ:Collectiveに含まれているMODOの日本語化について

MODO開発元であるThe Foundry社からリリースされているCollectiveという製品をご存知でしょうか?

この製品には「MODO/MARI/NUKE STUDIO」をまとめたProduction Collectiveと、「MODO/MARI/HIERO PLAYER」をまとめたCreation Collectiveという二種類が用意されており、どちらもThe Foundry社取扱製品を複数まとめてリリースされています。

Production CollectiveにもCreation CollectiveにもMODOは含まれているのですが、残念ながら現在、これらの製品に含まれているMODOは英語版となっています。そこで、せっかくのMODOを日本語版で使いたい!という方のために、MODO JAPAN GROUPでは日本語化キットをご用意いたしております。現在、Production CollectiveおよびCreation CollectiveはMODO取扱販売代理店様でもあるボーンデジタル様およびインディゾーン様でのみのお取扱い製品となっておりますので、これら製品ご購入時の代理店様もしくは弊社まで下記申込書を添えて「MODOの日本語化キットご希望」の旨、ご連絡くださいませ!

COLLECTIVE用 MODO 10 シリーズ 日本語キット申込書

また、単体でバージョン90x以前のMODO英語版を海外から購入してお持ちの方は、MODO日本語版へのアップグレードも受け付けております。こちらはご登録情報確認などの複数の確認処理が発生するため、弊社でのお取扱いのみとさせていただいております。英語版から日本語版へのアップグレード(ただし同バージョンからのアップグレードは不可)をご希望される方は、ぜひ弊社セールス&マーケティング部までお問い合わせください。

MODO JAPAN GROUP セールス&マーケティング部:sales@modogroup.jp

日本語版をご使用いただくことにより、MODOを日本語インターフェイス(英語インターフェイスにも切り替え可能)+日本語ヘルプを含んだ日本語版でご使用いただけるだけでなく、ライセンス周りのトラブルなどが発生した場合などにはカスタマーサポートが、また技術的な質問にはテクニカルサポートが対応いたします。ぜひ、英語版MODOをご使用の方は、日本語版でのご使用をご検討くださいませ!