お知らせ」カテゴリーアーカイブ

お知らせ:「MODO製品の一部商品価格改定に関するお知らせ」

平素より、MODOならびにMODO関連製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

昨今、大幅に為替が変動している状況の中、弊社はこれまで出来得る限り販売価格への転嫁を抑えるべく努めてまいりましたが、1ドル=145円を超える勢いとなった円安による仕入れ価格高騰の影響を受け、現状の価格維持が困難な状況となりましたため、一部商品の価格改定を実施させていただくことといたしました。

今後もサービス品質の維持と一層の向上に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

MODO メンテナンス製品、MODO サブスクリプション製品
※上記以外の学生版、教員版、教育機関版製品およびキット/プラグイン類は対象外

価格改定率

約8% ~ 11%

主な製品の新価格

MODO サブスクリプション/1年間
MODO サブスクリプション/継続更新/1年間
 新価格:129,800円(税抜:118,000円)

MODO メンテナンス/継続更新/既存ユーザー向け
 新価格:85,800円(税抜:78,000円)

MODO メンテナンス/更新・再契約
 新価格:129,800円(税抜:118,000円)

※記載の価格は、予告無く変更する場合があります。
また、1米ドルが155円を超えた場合は、記載の価格は自動的に無効とさせていただきますので予めご了承ください。

お問い合わせ先

価格・購入に関するお問い合わせはMODO JAPAN グループ セールス&マーケティング部(sales@modogroup.jp)までお願いいたします。

価格改定に伴う弊社オンラインショップ休止のお知らせ

誠に勝手ながら、価格改定に伴うシステムメンテナンスにより、2022年10月3日(月)は弊社MODO JAPAN グループオンラインショップを休止させていただきます。再開は2022年10月4日(火)を予定しております。ご不便をおかけいたしますが何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

お知らせ:「ディストーム 購入相談オンライン窓口」開設!

この度、(株)ディストームでは取扱製品ModoおよびLightWave 3Dに関する購入相談オンライン窓口を開設することとなりましたので、お知らせいたします:

3DCGソフトの導入を考えられていても、実際にいざ購入までの一歩を踏み出すためには、事前にいろんな情報を仕入れたり、さらに直接問い合わせることで疑問点や不明な点をできるだけ取り除いておきたいと思いますよね。コロナ禍前までは、お声がけいただきましたお客様とお会いしてソフトの機能に関するデモンストレーションを行ったり、ご質問にお答えしたりといった機会を設けることも多かったのですが、これからは「オンラインにてそういったご相談に応じることができればより多くの方のお役に立てるのではないか」ということで、今回の購入相談オンライン窓口開設となりました。

窓口ご対応可能な時間は平日の10:00から16:00までの中の30分間。購入相談オンライン窓口へとお申込みいただいた後、弊社より改めて日時やオンラインミーティングURLなどをご連絡差し上げるようにいたします。

具体的にどんな機能が実装されているのかピンポイントで確認したい」「価格やライセンス形態がよくわからないので詳しく教えてほしい」など、事前にご相談内容をお伺いし、それらをベースにお話しさせていただくようにいたします。

具体的にどのソフトウェアを購入するなど決めていないけれど、ModoやLightWaveってどんなソフトなんだろう?と思われる方は、ぜひお気軽に窓口へとご相談くださいませ。皆様のお申し込みをお待ちいたしております!

 

2022年6月1日(水)より製品の価格改定に関するお知らせ

日頃、弊社取扱製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

昨今の為替の円安傾向が続く中、弊社ではFoundry社による価格改定によるやむを得ない事情を除いては、製品価格の維持に努めてまいりましたが、最近の極端な円安の影響は非常に大きく企業努力だけではコストを吸収できず、現状の製品価格を維持することは困難であると判断いたしました。

つきましては、今後もお客様へご提供するサービス品質の維持と一層の向上の為、大変不本意ではございますが2022年6月1日(水)より下記の通り、MODOならびにMODO 関連製品の価格改定を実施させていただくことといたしました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

●1. 価格改定実施時期
2022年6月1日(水)より

●2. 対象製品
MODOならびにMODO 関連製品
※トレーニングマテリアル(ビデオ・PDF書籍)およびCHARACTER BOXは対象外

●3.改定率
約8% ~ 20%(MatPakシリーズのみ約34%)

<主な製品の新価格>
MODO サブスクリプション/1年間
MODO サブスクリプション/継続更新/1年間
 新価格:118,800円(税抜:108,000円)

MODO メンテナンス/継続更新/既存ユーザー向け
 新価格:76,780円(税抜:69,800円)

※記載の価格は、予告無く変更する場合があります。また、1米ドルが140円を超えた場合は、記載の価格は自動的に無効とさせていただきますので予めご了承ください。

●4. お問い合わせ先
価格・購入に関するお問い合わせはMODO JAPAN グループ セールス&マーケティング部(sales@modogroup.jp)までお願いいたします。

5. 価格改定に伴うシステムメンテナンスのためご注文受付停止
誠に勝手ながら、価格改定に伴うシステムメンテナンスにより、2022年5月31日(火)~2022年6月1日(水)の期間はご注文を受けられなくなります ため、現行価格でのご注文最終受付日は2022年5月30日(月)までとなります。

※ご注文受付停止期間:2022年5月31日(火)~2022年6月1日(水)までを予定

なお、上記期間中はMODO JAPAN グループオンラインショップも休止させていた だきます。再開は2022年6月2日(木)を予定しております。ご不便をおかけいたしますが何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 


プロモーション:「MODO 新規恒久ライセンス Year 2022 Thank you キャンペーン」あと2週間で終了!

現在開催中のプロモーション「MODO 新規恒久ライセンス Year 2022 Thank you キャンペーン」は4月27日(水)まで!いよいよあと2週間で終了となります。

このキャンペーンが終了すると、恒久ライセンスがお使いいただけるModo恒久版の販売は終了となり、新規でModoを購入しようとすると1年間期間限定ライセンスとなるModoサブスクリプション版のみとなります。いつでもModoを使えるライセンスが欲しい方、また今あるライセンスにさらに買い足したいという方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

またよく「Modo恒久版の販売が終了した後は、メンテナンスの更新はできないのか?」といったお問い合わせをいただくことがありますが、メンテナンスの更新は変わらず可能です!ですので、恒久版ライセンスを持っていれば、いつでもお好きなタイミングでメンテナンスを更新することで、最新版プログラムをお使いいただき、サポートを受けることが可能になります。

Modoライセンスやご使用形態についてご不明な点がある方は、お気軽に弊社セールスまでお問い合わせください:

MODO JAPAN GROUP セールス窓口

 

 

お知らせ:MODO 新規恒久ライセンス販売終了のご案内

このたび、MODO開発元であるFoundry社が2021年12月末をもちまして、MODOの『新規恒久ライセンス版』の販売終了となりましたことをうけ、日本国内におきまして
も、2022年4月27日(水)をもちまして、MODOの『新規恒久ライセンス版』を販売終了することとなりました。

2022年4月27日(水)までは、「Modo新規恒久ライセンス」を30%オフの特価でご提供する「MODO 新規恒久ライセンス Year 2022 Thank you キャンペーン」を実施してお
ります。

キャンペーンの詳細はこちら

なお、2022年4月28日(木)以降は、新規のMODOのライセンスのご購入は、1年間ライセンスの「MODO サブスクリプション/1年間」をご検討ください。

MODO サブスクリプション/1年間

なお、今回の恒久ライセンスの販売終了は新規購入のみが対象となり、既存のMODO メンテナンス契約の継続更新ならびに更新・再契約とModoバージョン10以下が対象のMODO メンテナンスの初年度契約は引き続き2022年4月27日(水)以降も販売を継続いたします。

また、MODOの新規恒久ライセンスの販売終了前の2か月間につきましては、恒久ライセンス版の新規でのご購入のラストチャンスといたしまして、特別価格による『MODO 新規恒久ライセンス版』の販売を予定いたしております。

この『MODO 新規恒久ライセンス版』の特別価格による販売につきましては、詳細が決まり次第、MODO JAPAN GROUPのWEBサイトやニュースレターにてご案内させていただきますので、もうしばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

本件につきましてご不明な点やご質問がある場合、また予算編成の関係上、はやめのお見積もりなどをご希望される場合には、下記お問い合わせ先までお問い合わせくださいませ

MODO JAPAN グループ セールス&マーケティング
メールアドレス:sales@modogroup.jp

 

2021年 年末年始休業のお知らせ

2021年ももうすぐ終わり!私達MODO JAPAN GROUPの2021年営業日も本日で終了です。今年もMODOユーザーの皆さまを始め、様々な方にご協力いただき、無事活動を終えることができました。来年も少しでもMODOをご利用いただく皆様に快適な環境、お役に立つ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2021/2022年 年末年始の休業期間は以下の通りとなります:

休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月5日(水)

さて、本年最後にお届けするMODO解説ビデオは「キラキラなパーティクルを降らせるには」です:

このお休みで、キラキラとしたパーティクルを試してみるのはいかがでしょうか?パーティクルはプロパティの値をちょっと変えるだけでも様々な表現が可能で、作っていてとても楽しい機能でもあります。今まで触ったことがないという方も、ぜひ試してみてくださいね!

 

教育向け向けModoラインナップのお知らせ

教育機関に在学中の学生の方に対し、Modoでは「学生版」1年間ライセンスを特価7,920円(税込み)=月単位660円でご提供いたしており、多くの方にご利用いただいておりますが、卒業生の方に対してご提供している「卒業生版」の存在をご存じでしょうか?

Modoでは教育機関卒業後6か月以内の方に対し、「卒業生版」を「学生版」と全く同じ価格で1年間ライセンスをご提供いたしております。「学生ではなくなったからModoを使うことが難しい・・」とお考えの方は、ぜひこの「卒業生版」のご利用をご検討ください。学習素材としてトレーニングビデオ2本も特典としてお付けしております!

さらに、「学生版」「卒業生版」をお使いの方に対し、「学生版」「卒業生版」のライセンス満了日から6か月以内であれば、Modo恒久ライセンスへのアップグレードをご提供いたしております。新規でご購入される際の約77%オフの価格でMODO恒久ライセンスを手に入れることができるチャンスですので、恒久ライセンスを手に入れたいという方は、このアップグレードをぜひご利用ください:

このコロナ禍で教育機関における授業の形態も様々異なり、ライセンスの形態も複雑になってきているかとは思いますが、Modoの豊富な教育向けラインナップで最適なパターンをご提供できるかと思います。運用方法などについてご不明な点があれば、お気軽に弊社セールスアンドマーケティング(sales@modogroup.jp)までお問い合わせください:

教育向け製品のラインアップ、またそのメリットなどについては、下記ウェブサイトにて詳細を記載いたしておりますので、ぜひそちらをご覧ください:

教育分野 :: MODO JAPAN GROUP

 

2020年 年末年始休業のお知らせ

2020年ももうすぐ終わりを迎えようといたしておりますが、MODO JAPAN GROUPの2020年営業日も本日で終了です。今年はどちら様にとりましても激変の年であったかと思いますが、私たちにとっても今だ経験したことのない状況の中、新しい取り組みに向き合った年でもありました。来年も少しでもMODOをご利用いただく皆様に快適な環境、お役に立つ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2020/2021年 年末年始の休業期間は以下の通りとなります:

休業期間:2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)

さて、本年最後にお届けするMODO解説ビデオは「パーティクルに画像をわりあてるには」です:

パーティクルに画像をわりあてるには

パーティクルに素敵な画像を割り当てて、たくさんキラキラを飛ばしてみましょう!パーティクルも触っているととても面白いですよ。ぜひ年末年始遊んでみてくださいね。

それでは皆様、良いお年を!来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

リリース:Modo 14.2v1 日本語版ダウンロード配布開始

2020年11月13日(金)、Modo開発元であるFoundry社よりModo 14.2v1がリリースされたことを受け、本日11月16日(月)よりMODO JAPAN GROUPでは国内のお客様に向け、Modo 14.2v1日本語版のリリースを開始いたしました:

メンテナンスおよびサブスクリプションをご契約中の方は、弊社ダウンロードサイトより最新版のModoプログラムをご利用ください:

MODO JAPAN GROUP ダウンロードサイト:https://www.modo.jp/modo_dl/

Modo 14シリーズの最後のリリースとなる本バージョン14.2では、様々な新機能および既存機能の改善が行われています。新機能一覧については、Modo 14製品ページをご覧ください:

Modo 14 製品ページ:http://modogroup.jp/modo/modo14s

本バージョンでも搭載された新機能・改善点を日本語で解説ビデオをご用意する予定ですが、まず最初にご紹介するのはビューポートの改善点についてです:

バージョン14.2におけるビューポートオプションの改良点

ビューポートに加えられた一つ一つの改善点は小さなものかもしれませんが、ツールやオプションへのアクセスのしやすさなどで、作業に集中できるかにもかかわってきます。バージョン14.2での変化をぜひ確認してみてください。

 

【お知らせ】Foundryアカウントに関する重要な情報

Foundryアカウントをお持ちの皆様に、2020/09/19にFoundry社より直接「Foundryアカウントに関する重要な情報」と題するメールが配信されたかと思いますが、再度MODO JAPAN GROUPよりもお知らせいたします。

MODO 701以降、MODOのライセンスをご利用いただく場合、Foundry社にアカウントをお持ちいただくことが必須となっておりますが、この度Foundry社では将来的なシステム変更に伴う一環として、このアカウント認証システムのアップグレードが行われました。

これにより、現在Foundryアカウントのパスワードをリセットする必要が出てきておりますので、大変お手数ではございますが、ご自身でのFounryアカウントのパスワード変更の処理をお願いいたします。

このFoundryアカウントにより
・ログインベースのライセンス(メンテナンスおよびサブスクリプション)
・Foundryウェブサイトおよびコミュニティフォーラムへのアクセス
・Foundryサポートポータルの活用

等が利用できるようになっておりますので、ぜひ早めのパスワード変更をお願いいたします。

Foundryアカウントへアクセスする場合、言語は日本語に設定しておくと、メッセージもスムーズに読み取れます:

いざFoundryアカウントへアクセスしようとすると、パスワード変更の必要がありますといったメッセージが出てきます:

この時、登録しているアカウントに対し、自動的にFoundryから表題「メールアドレスを確認する」というメールが送信されてきます:

このメールの中にある「メールを認証する」ボタンをクリックすると、パスワードを変更するための画面が出てきます:

ここで新しいパスワードを入力し、設定を行ってください

新しいパスワードは以下の規則があります:
・パスワードの文字数は8文字もしくはそれ以上
・大文字を1つ以上含むこと
・数字を1つ以上含むこと
・記号文字を1つ以上含むこと
・使用可能な記号文字は !”#$%&'()*+,-./:;<=>?@[]^_`{|}

上記条件を満たしたパスワードを入力しても、パスワードがうまく設定されないといったエラーが出てきてしまう場合には、使用されているブラウザにアカウントのキャッシュが残ってしまっている可能性がございます。ブラウザのキャッシュをクリアするか、Foundryアカウントにログインしていない別のブラウザでパスワード変更の処理をお試しいただきますよう、お願いいたします。

(※追記:2020/09/25) 上記処理を施しても正常に動作しないケースに対応し、再度Foundry社のほうでパスワード変更ページの修正を行ったとの連絡がありました。このためうまく変更できないという方はもう一度、アカウントのページにアクセスし、メールで送られてくる新たなパスワード変更用のURLにアクセスし、パスワード変更処理をお願いいたします。

お手数ではございますが、ご不明な点・ご質問などございましたら、弊社お問い合わせページよりご連絡くださいませ:

MODO JAPAN GROUP お問い合わせページ