カテゴリー別アーカイブ: イベント/セミナー/トレーニング情報

チュートリアル:CharacterBoxによる様々なリグ

Pencil+などのプラグイン開発で有名なピー・ソフトハウス様が開発されているMODOのキャラクタアニメーション用プラグインCharacterBoxですが、このプラグインは非常に柔軟性が高く、二足歩行のリグが組めるだけではありません!モジュラー形式のリグであるため、組み合わせ次第でいかようにも表現できるところが、このCharacterBoxの大きな特徴でもあるのですが、そういった二足歩行以外のリグの組み方を、Matt Meersbergen 氏がチュートリアルビデオで公開されています。

顔の表現をつけるためのフェイシャルリグの組み方から:

鎌首をもたげる様も表現できる蛇のリグなど:

基本の組み方だけでない、多様な表現の可能性を広げる組み方が公開されています。CharacterBoxをお使いの方はぜひ参考になさってください。

CharacterBoxってそもそも何?」という方には、以下にCharacterBoxの概要を説明しているライブストリーミングのアーカイブがございますので、こちらもぜひご覧ください!

CharacterBoxには興味があるけれど、実際に触ってみたことがないからなんとも・・・という方は、月に一度、株式会社Too様にて開催しております「MODO無償体験コース アニメーション編」をご利用ください。MODOのアニメーションの基礎から、CharacterBoxの使い方までの一通りを、無償でお試しいただけます。ハンズオン形式なので、何か特別にご用意頂く必要もありません。毎月、人気の体験コースとなっているのですが、8月28日(火)分はまだ若干席が空いておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひご参加くださいませ!

MODO 無料体験コース アニメーション編 08/28(火) 開催

 

第10回UE4ぷちコン テーマ発表&第25回 MODO OSAKA勉強会 開催(08/11(土))!

いよいよ第10回UE4ぷちコンのテーマが発表されましたね!今回のテーマは「ぷち」だそうです:

ぷち」っていろいろ広がりがありそうで、いろんな作品が期待できそうですよね。MODOでは09/30(日)まで無償・無制限でお使いいただける期間限定ライセンスをご提供致しておりますので、ぜひ、このぷちコン用のアセット制作ツールとして、MODOをご検討ください。

第10回UE4ぷちコン応募者用MODOお申込みフォーム

また今週末(08/11(土))は大阪でも、MODO USER GROUP OSAKA様によるMODO勉強会が開催され、六水条 剣氏のもと、「ゲームエンジンUnrealのアセットをMODOで作ってしまおう!」をテーマにハンズオン形式でUnrealアセット制作のフローを学ぶそうです。MODO JAPAN GROUPからもスタッフがお手伝いに参加いたしますので、これを機会に親和性が極めて高いMODO+Unrealのワークフローをぜひ実際に体験してみてください!

第25回 MODO OSAKA勉強会

 

MODO無料体験プログラム&トレーニング 9月開催募集

MODO未経験者・超初心者の方を対象に、MODOを実際に触って試していただけるMODO無料体験プログラム、およびMODOの中級モデリングをじっくり学べる有償トレーニングの8~9月分開催が確定いたしました:

2018年9月26日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~
2018年9月18日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング  プロダクトモデリングコース
2018年9月5日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~
2018年8月28日(火) 無料 MODO 無料体験コース  アニメーション編
2018年8月21日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング キャラクタモデリングコース

有償トレーニングとなるMODOモデリングトレーニングでは、プロダクトモデリングコースではドローンを:

drone-screenshot03

そしてキャラクタモデリングコースでは株式会社Too様取扱製品コピックのキャラクタをモデリングしていきます:

tooko-screenshot02

さらに、MODOの標準アニメーション機能およびキャラクタアニメーション用プラグインCharacterBoxを体験していただく機会として、MODO無料体験コース アニメーション編もご用意致しておりますので、こちもぜひお試しください!

 

第25回 MODO OSAKA勉強会 開催のお知らせ!

MODO USER GROUP OSAKA様によるMODO勉強会が8月11日(土)に開催されます。

第25回 MODO OSAKA勉強会

25回目を迎える今回はハンズオンセミナーとのことで、ユーザープロファイルでもお馴染みの六水条 剣氏とともに「ゲームエンジンUnrealのアセットをMODOで作ってしまおう!」ということで、Unrealアセット制作のフローを追うとのこと。

ユーザープロファイル::六水条 剣‏氏インタビュー

現在、MODO JAPAN GROUPでは第10回ぷちコン応募者の方のために、MODO期間限定ライセンスをご提供致しておりますので、このライセンスを勉強会に利用して、ぷちコン応募に挑戦してみてはいかがでしょうか?

参加費はわずか500円。実際のクリエイターの方を講師に迎えての勉強会はかなり貴重です!大阪近郊の方のみならず、ぜひ参加をご検討ください!

また、その前の週8月4日(土)にはMODO JAPAN GROUPによるMODO未経験者・超初心者の方を対象とした「MODO 無償体験プログラム ~Unrealユーザー向け~」を東京にて開催いたします。MODOの基本操作・概念といった初歩的なところから、Unrealへとデータを送る方法までをハンズオン形式で解説いたします。MODO JAPAN GROUPスタッフが講師を務めるこちらのトレーニングは参加費無料!MODOを使ってみたいけど、さっぱりどこから手を付けていいのかわからないという方は、ぜひこういったトレーニングもご利用ください!

MODO 無償体験プログラム ~Unrealユーザー向け~ (2018年08月04日)

他にも、MODO JAPAN GROUPでは様々な有償・無償のトレーニングプログラムをご用意致しておりますので、ぜひご検討ください:

MODO有料トレーニング&無料体験コース

 

第10回UE4ぷちコン申込者用無償ライセンスご提供開始&勉強会開催決定!

これまで過去2回(第8回第9回)、ご協力させていただいておりました株式会社ヒストリア様が開催するUnrealEngine4学習目的のコンテストUE4ぷちコンですが、第10回目となる次回開催に関しても、2018/09/30まで無制限にお使いいただけるライセンスを無償でご提供することとなりました!

ぜひMODOをUnrealEngineにおけるアセット作成ツールとして、作品を彩るお役に立てればと思っております!

MODO無償ライセンスお申し込みページ:http://modogroup.jp/regist/petit_con_10

また、MODOなんて使ったことないし。。。というMODO未経験者・超初心者の方々のために、MODOの概念や基本操作、さらにはUE4へとデータを持っていく方法に至るまでを丁寧に解説する勉強会も2018/08/04(土)に開催いたします。MODO JAPAN GROUPスタッフが講師を務めるこの勉強会には、どなたでもお申し込み頂けますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ:

MODO無料体験プログラム ~Unrealユーザー向け~:http://modogroup.jp/events/16641.html

ue_training_01

夏休みを利用して、このぷちコン、挑戦してみませんか?第10回もMODOを使ってどんな作品が生み出されるのか本当に楽しみです!

 

MODO無料体験プログラム&トレーニング 8月開催募集

MODOを無料でお試しいただける無料体験プログラム、およびモデリングに特化した有償トレーニングコースの8月開催分を公開いたします:

001_FinishedImg

2018年9月18日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング プロダクトモデリングコース
2018年8月28日(火) 無料 MODO 無料体験コース アニメーション編
2018年8月22日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~
2018年8月21日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング キャラクタモデリングコース
2018年8月1日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~

この夏、MODO学習に時間をかけてみませんか?MODO JAPAN GROUPスタッフが講師を務めるこれらのセミナーでは、その場でのご質問も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご参加ください!

 

リリース:「MODO&V-Ray for MODO」バンドル製品 販売開始!

昨日はMODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」に大勢の方にご来場いただき、誠にありがとうございました!

ユーザーミーティングではV-Rayを使ったMODOユーザー様の事例紹介、またV-Ray for MODOの機能紹介など、V-Rayに関する情報を多く取り扱い、V-Ray+MODOという組み合わせにご興味をお持ちいただいた方も増えてきたのではないかと思います。

DSC02294

そんな方のために、新たにMODO&V-Ray for MODOバンドル製品のリリースを開始いたしました!

V-Ray for Modo:http://modogroup.jp/modo/compatible/v-ray_for_modo

ご用意しているのは、下記2製品:

MODO 12 恒久ライセンス(1年間メンテナンス付き) + V-Ray 3 for Modo
MODO サブスクリプション/1年間 + V-Ray 3 for Modo 1年

既にMODOを持っているけれども、新たに1ライセンス追加する折にV-Rayも合わせて購入したいといった場合など、このバンドル製品が大変お得です。ぜひこの機会に、ワンランク上のレンダリングを手に入れられるV-Ray for MODOをお試しください!

 

MODO 12.1 新機能【MODO VR機能の紹介】

本日ご紹介するMODO 12.1新機能は、バージョン12.1における一番の目玉機能でもあるMODOでVRの世界を再現するMODO VRの機能です:

MODO VR機能の紹介

3DCGコンテンツ制作アプリでモデルを作成したりレイアウトを配置した後、VRへと持っていって確認してみると、モデルの大きさが想定したものと違うというような相違が生じてしまうことはよくあります。そのたびに、もう一度アプリとVRをいったり来たりして調整するのは、時間がかかりますよね。MODO VRはMODOの中でコンテンツを制作しながら、VRの中での見え方も即座に確認できるため、時間をロスすることなく作業を効率的に進めることができます。といっても、なかなかどんな感じが想像つきませんよね。

DSC_1166_1530604733166s

とうとう明日、開催となりましたMODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」では、エムエスアイコンピュータージャパン様にご協力いただき、msi VORTEX W25+OcculusでMODO VRを展示いたします。薄型の超軽量ワークステーションですが、とってもパワフルで、VRを動かす環境として十分な性能を有しています。MODO VRを体験してみたいという方は、お気軽に遊びにいらしてください!

MODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」 お申し込みページ

明日のイベントでは、他にもステキな講演や展示をご用意しておりますので、ぜひ会場にてお会いいたしましょう!

DSC_1167_1530614261806s

 

MODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」まであと1週間!

2018/07/05(木)に開催するMODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」まで、あと1週間となりました。皆様、お申し込みはお済みでしょうか?

改めまして、今回のユーザーミーティングでご登壇いただく講師の方々をご紹介いたします。

まずはMODO 12のカタログにも画像をご提供いただきました広瀬 明 氏による「MODO, V-Ray for MODO を使用したフォトリアル表現」:

本業では広告やカタログの商品画像を制作されつつ、個人としても作品制作を続けておられる広瀬氏に絵作りのコツ、ポイントをご紹介いただきます。本当に広瀬氏が作られる作品は美しいですよね。またV-Ray for MODOに興味をお持ちの方が増えている中、広瀬氏の講演はとても興味深いものになるのではないでしょうか?V-Ray for MODOに関しては、株式会社オーク様よりV-Ray 3.6 for MODO の新機能紹介とV-Ray for MODOを使う利点もご紹介いただく時間がございますので、そちらも必見です!

次は大好評チュートリアルビデオ<MODO ゲームキャラクター制作コンプリートガイド>を制作された株式会社ヴィーヴォピクス 天本 哲也 氏による「ゲームアセット制作 ワークフロー」:

株式会社ヴィーヴォピクス様ではハイエンドゲーム機用のモデルから携帯端末用のモデルまで、様々な用途に対応した3Dデータの制作を行っており、今回のセミナーでは代表取締役 天本哲也氏をお迎えし、長年の経験で最適化されたゲームアセット制作のワークフローをご紹介いただきます。チュートリアルビデオ <MODO ゲームキャラクター制作コンプリートガイド>を試された方も多いかと思いますが、実際の制作者の生の声を聞ける貴重なチャンスです。ぜひ天本氏が培ってきたワークフローに関するお話をお楽しみください!

そして最後は株式会社サブリメイション様による「サブリメイション流アニメーション制作ワークフロー」:

©2017 ひるね姫製作委員会

©田中芳樹/松竹・Production I.G

劇場アニメーション、TVアニメーション作品のCG映像を手掛ける株式会社サブリメイション様より CGIディレクターの塚本倫基氏須貝真也氏、3Dレイアウトディレクター 佐藤千織氏をお迎えし、映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」のメイキング、3Dレイアウトのワークフローを、また現在オンエア中のアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」に登場する「ラインハルト艦ブリュンヒルト」のモデリングについてもお話しいただきます。数多くの作品に携わる中で、MODOをどのように活用されているのかといった実践的なお話を伺うことができます!

他にも株式会社オーク様より「V-Ray for MODO」、ダイキン工業株式会社様より「Quixel」、「Akeytsu」、「Storyboard Pro」といった展示を行っていただく他、MODO JAPAN GROUPのブースではエムエスアイコンピュータージャパン様にご協力いただき、MODO VRを含めたMODO 12.1の展示・実演なども行います。ブースには長年MODOの開発に携わっている日本人開発者もおりますので、ご質問や疑問点などに直接お答えすることが可能です。皆様、ぜひお気軽に遊びにいらしてください!

MODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」お申し込みページ

DSC_1155s

当日会場では、MODO販促グッズとともにお待ちいたしております。今回のグッズはマイクロファイバーポーチなんですよ!スマホやメガネを内側に収納したまま拭けるというお役立ちグッズです。会場でぜひゲットしてくださいね。それではぜひお申し込みの方、よろしくお願いいたします!

 

MODO無料体験プログラム&トレーニング 7月開催募集

ご好評を頂いておりますMODO無料体験プログラムおよびトレーニングの、7月開催分の募集を開始いたしました!

2018年7月10日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング プロダクトモデリングコース
2018年7月18日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~
2018年7月24日(火) 無料 MODO 無料体験コース アニメーション編

7月はセミナーイベント:MODO ユーザーミーティング 2018 in JAPAN「CREATOR’S SESSION」の開催もあり、MODO無料トレーニング「MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~」の開催は1回のみとなっておりますので、ご希望の方はぜひお早めにお申し込みください。

また「MODO 無料体験コース アニメーション編」に関しましても、毎回早々にほぼ定員に達してしまう人気プログラムとなっておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひこちらのプログラムもご検討ください。

どのプログラムも、MODO JAPAN GROUPのスタッフが講師を務めます。テキストもご用意いたしておりますので、後から自分で何度でも復習することが可能です。またその場でご質問も承りますので、疑問点やご不明な点など持ち込んでいただくのもOKです。カスタムトレーニングなども承っておりますので、社内でのMODO導入に伴うまとまった人数での受講や、目的に応じたトレーニングプログラムを検討されている場合には、ぜひ下記窓口までご相談くださいませ:

MODO JAPAN GROUP カスタマーサポート:cs@modogroup.jp