カテゴリー別アーカイブ: イベント/セミナー/トレーニング情報

「デジタルアニメ ワークフローセミナー」トムス・エンタテインメント様 登壇!

セミナー開催告知と同時に多くの方にお申し込みいただいている12月13日(木)開催の「デジタルアニメ ワークフローセミナー」ですが、改めまして調整中だったご登壇2社目をご紹介いたします。

株式会社グラフィニカ様と共に、今回のセミナーにご登壇いただくのは株式会社トムス・エンタテインメント様

株式会社グラフィニカ様には「SSSS.GRIDMAN」メイキング、ならびにモデリングワークフローの紹介を、そして株式会社トムス・エンタテインメント様にはTVアニメ「つくもがみ貸します」の現場で実際に制作・使用された2Dワーク、3Dワークのコラボレーションツール「TMSCAM」をご紹介していただきます。

大変豪華で貴重なこのアニメーションセミナー、残り席数はあと僅か!ぜひお早めにお申し込みください!

 

セミナー:「デジタルアニメ ワークフローセミナー」12月13日(木) 開催決定!

昨今、アニメ業界でも浸透し始めたMODOですが、2018年最後のMODOセミナーとして、既にワークフローにMODOを取り入れられている2社様をお招きし、実際のワークフローをご紹介いただく「デジタルアニメワークフローセミナー」を開催することになりました!

デジタルアニメ ワークフローセミナー(2018年12月13日(木))

◆イベント名:デジタルアニメ ワークフローセミナー
◆開催日:2018年12月13日(木) 16:00 – 19:45 (開場 15:30)
◆入場料:無料 (定員 50名)
◆場所:ダイキン工業株式会社 東京支社 多目的ホール(東京 品川)
〒108-0075 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル 10階
◆お申し込みページ:http://modogroup.jp/regist/digital_anim_workflow

まず一社は株式会社グラフィニカ様グラフィニカ様からはモデリングディレクター 板橋紗綾香氏をお迎えし、いま大注目のTVアニメ「SSSS.GRIDMAN」のメイキング、モデリングワークフローについてお話しいただきます。

そしてもう一社からは制作で実際に開発・使用した2Dワーク、3Dワークのコラボレーションツールを今年オンエアされたTVアニメでの実例を交えながらご説明いただく予定です。

MODOに限らず、デジタルアニメ制作に興味をお持ちの方にとっては、大変魅力的なセミナープログラムとなっておりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

トレーニング:「MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~」12月12日(水)開催!

今年も残すところあと2ヶ月もありませんが、12月12日(水) 今年最後の「MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~」を開催することとなりました!

「MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~」2018年12月12日

「MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~」ではMODO未経験者・初心者の方を対象に、ハンズオン形式でMODOをいちからゆっくり丁寧にご説明してまいります。

事務所移転により、今までよりも広く新しくなったトレーニングルームにて、皆様方のお越しをお待ち致しております!

 

ウェビナー:Modo Character Rigging with Rich Hurrey

MODOメンテナンスおよびサブスクリプション購入者の方を対象に、2018/11/05に「Modo Character Rigging with Rich Hurrey」と題したウェビナーが無償で公開されるようです:

Modo_Email_Header291083

講演者はRich Hurry氏Rich Hurry氏は長年リードキャラクタリガーとしての豊富な経験をもち、現在はPIXAR社に籍を置くアーティストです。2015年に国内で開催したMODOセミナー「Summer Session 2015 in JAPAN」にも来日し、講演をしてくれています。Rich Hurry氏が制作したトレーニングビデオ「リギングマスターコース」でMODOのリギングを学んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ウェビナー開催時間がイギリス時間17:00ということで、日本では深夜になってしまうため、リアルタイムに視聴するのは難しいかもしれませんが、アーカイブが公開されるかもしれませんね。キャラクタアニメーションのリギングに興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください!

 

デモンストレーション:SIGGRAPH 2018

今年のSIGGRAPH 2018において、MODO開発元であるFoundryブースで行われたMODOのデモンストレーション映像が公開されています:

https://www.pixelfondue.com/blog/2018/10/1/innovation-in-modeling-siggraph-2018

様々なMODOクリエイター・エバンジェリストによる活用事例を紹介するデモンストレーションの中でも、今回特に目を惹いたのがこのJulian Calle氏による「コンセプトアートにおけるMODOの活用事例」だったのではないでしょうか。

MODOを使うことで、クライアントからの様々な要望に対してもすばやく対応していくことができる様を、軽快な語り口で楽しく紹介してくれています。英語がわからなくても、デモンストレーション中に見せてくれる数々のコンセプトアート作品を見るだけでも、価値アリです。ぜひ御覧ください!

 

イベント:「UNREAL FEST EAST 2018」出展!

8月のCEDECに引き続き、今週末日曜日の10月14日にパシフィコ横浜で開催される「UNREAL FEST EAST 2018」に、ダイキン様のブースにおいてMODOを展示いたします!

https://www.comtec.daikin.co.jp/DC/event/unrealfest2018.html

こちらのブースでは、MODO VRを実際に体験していただけます。VRのコンテンツなんて作らないし必要ないんだけど、という方も、一度はMODO VRを体験してみてください。VRコンテンツ制作だけではなく、VR環境内でモデルを眼の前で見る感覚など、今までとは違った角度でコンテンツの制作にお役立ていただけるかと思います!

 

勉強会:2018/11/17(土) MODO USER GROUP OSAKA様による第26回MODO勉強会開催決定!

MODOとUE4の連携について、より深く実践的なワークフローを勉強してみたいと思われている方は多いのではないでしょうか?そんな方は、2018/11/17(土) 大阪においてMODO USER GROUP OSAKA様により開催される勉強会にぜひご参加ください!

第26回を迎える勉強会のお題目はこちら:

MODOで作成したキャラクターをUnrealへ持ち込もう!・前編

MODOにおけるキャラクタのリギングおよびセットアップから、UE4で実際に動かすまでをハンズオン形式で学習していくとのこと。講師を務められるのは実際にMODO+UE4の組み合わせによるゲーム制作の実績を持つ六水条 剣‏氏

独りで学習するには限界があるなぁと感じられている方などには、うってつけのおすすめ勉強会です。またMODO USER GROUP OSAKA様では新たにTwitterアカウントを開設されたそうなので、ぜひそちらも活用して最新情報を入手してください!

MODO USER GROUP OSAKA Twitterアカウント

 

MODO無料体験プログラム&トレーニング 10月&11月開催募集

毎月行っております初心者・未経験者を対称にしたMODO無料体験プログラムを含む、様々なトレーニングの10月および11月開催分の申込みを開始いたしました!

2018年11月6日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング キャラクタモデリングコース
2018年11月2日(金) 無料 MODO 無料体験コース アニメーション編
2018年10月16日(火) 有料 MODO モデリングトレーニング プロダクトモデリングコース
2018年10月17日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~
2018年9月28日(金) 無料 MODO 無料体験コース アニメーション編
2018年9月26日(水) 無料 MODO 無料体験プログラム ~お仕事帰り2時間コース~

MODO無料体験プログラムは、MODOを学習し始める取っ掛かりが欲しいという方にとっては、うってつけのトレーニングカリキュラムです。スケジュール等の関係上、11月は開催いたしませんので、ご興味をお持ちの方はぜひ9月26日(水)もしくは10月17日(水)開催のトレーニングにご参加ください!

また、もう一歩先のMODOを学習したいという方のために、有料モデリングトレーニングや無償アニメーション編も開催致しておりますので、ぜひこちらも検討してみてください。

勉学の秋、トレーニングを利用してMODO習得に励んでみませんか?

 

チュートリアル:CharacterBoxによる様々なリグ

Pencil+などのプラグイン開発で有名なピー・ソフトハウス様が開発されているMODOのキャラクタアニメーション用プラグインCharacterBoxですが、このプラグインは非常に柔軟性が高く、二足歩行のリグが組めるだけではありません!モジュラー形式のリグであるため、組み合わせ次第でいかようにも表現できるところが、このCharacterBoxの大きな特徴でもあるのですが、そういった二足歩行以外のリグの組み方を、Matt Meersbergen 氏がチュートリアルビデオで公開されています。

顔の表現をつけるためのフェイシャルリグの組み方から:

鎌首をもたげる様も表現できる蛇のリグなど:

基本の組み方だけでない、多様な表現の可能性を広げる組み方が公開されています。CharacterBoxをお使いの方はぜひ参考になさってください。

CharacterBoxってそもそも何?」という方には、以下にCharacterBoxの概要を説明しているライブストリーミングのアーカイブがございますので、こちらもぜひご覧ください!

CharacterBoxには興味があるけれど、実際に触ってみたことがないからなんとも・・・という方は、月に一度、株式会社Too様にて開催しております「MODO無償体験コース アニメーション編」をご利用ください。MODOのアニメーションの基礎から、CharacterBoxの使い方までの一通りを、無償でお試しいただけます。ハンズオン形式なので、何か特別にご用意頂く必要もありません。毎月、人気の体験コースとなっているのですが、8月28日(火)分はまだ若干席が空いておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひご参加くださいませ!

MODO 無料体験コース アニメーション編 08/28(火) 開催

 

第10回UE4ぷちコン テーマ発表&第25回 MODO OSAKA勉強会 開催(08/11(土))!

いよいよ第10回UE4ぷちコンのテーマが発表されましたね!今回のテーマは「ぷち」だそうです:

ぷち」っていろいろ広がりがありそうで、いろんな作品が期待できそうですよね。MODOでは09/30(日)まで無償・無制限でお使いいただける期間限定ライセンスをご提供致しておりますので、ぜひ、このぷちコン用のアセット制作ツールとして、MODOをご検討ください。

第10回UE4ぷちコン応募者用MODOお申込みフォーム

また今週末(08/11(土))は大阪でも、MODO USER GROUP OSAKA様によるMODO勉強会が開催され、六水条 剣氏のもと、「ゲームエンジンUnrealのアセットをMODOで作ってしまおう!」をテーマにハンズオン形式でUnrealアセット制作のフローを学ぶそうです。MODO JAPAN GROUPからもスタッフがお手伝いに参加いたしますので、これを機会に親和性が極めて高いMODO+Unrealのワークフローをぜひ実際に体験してみてください!

第25回 MODO OSAKA勉強会