イベント/セミナー/トレーニング情報」カテゴリーアーカイブ

アーカイブ:「Professor EggTop(プロフェッサー エッグトップ)シリーズ」 メイキングウェビナー

先週金曜日(22日)、Modo 17.0v3リリース日に開催いたしましたウェビナー「Professor EggTop(プロフェッサー エッグトップ)シリーズ」 のアーカイブを公開いたしました:

総視聴回数3億5千万を誇るYoutube Shorts「Professor EggTop(プロフェッサー エッグトップ)」シリーズのメイキングは必見です。またウェビナー後半はModo 17.0新機能をご紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧ください!

またウェビナー後半でもご紹介いたしましたModo 17.0に搭載されたGPUレンダラーOctaneRender Primeのセットアップ方法につきましては、以下のFAQに掲載いたしておりますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね!

OctaneRender for Modo プラグイン(Modo 17)のセットアップ

 

 

ウェビナー:「Professor EggTop (プロフェッサー エッグトップ) シリーズ メイキング」03/22(金) 開催!

Modoの様々な情報をゆるく楽しくお伝えしているライブストリーミング配信「Modoって?」でもお馴染みのクリエイターMeersbergen (マット ミーズベリゲン) 氏をお迎えし、03/22(金) 3DCGソフトウェアMODO「事例紹介セッション2024」 vol.2 「Professor EggTop シリーズ メイキングウェビナー」を開催いたします:

Matt氏が制作されているYoutube Shorts「Professor EggTop (プロフェッサーエッグトップ)」シリーズは、総視聴回数3億5千万を超えるという大人気コンテンツです。こちらのシリーズがどうやって生み出されたのか、またModoがどのように活用されたのかを、Modo Japan Groupスタッフとトーク形式でお話を伺ってまいります。

また後半は、日本語版リリース目前のModo 17.0の新機能についてもあれやこれやご紹介いたしますので、ぜひお楽しみに!Youtubeライブストリーミング配信でお送りいたしますので、申し込みなどは一切不要。21日(木)には視聴URLを公開いたしますので、ぜひお気軽にご覧ください!

 

 

アーカイブ:「MODOスペシャルライブイベント キャラクターモデリングウェビナー & キャラクターヘッドコンテスト授賞式」

昨年末開催いたしました「3DCGコンテスト2023 MODO キャラクターヘッド」のモデリングウェビナーおよびコンテスト授賞式のアーカイブを公開いたしました:

モデリングウェビナーでは、本コンテストで審査員を務めていただいたクリエイター海津ヨシノリ氏および六水条 剣氏より、キャラクタモデリングを行う際の考え方やコツなど、実践に役立つ講演を行っていただいており、作品作りの糧となります!

またこのモデリングウェビナーでは、Foundryクリエイティブスペシャリストの山口 貴弘氏による、Modo次期バージョン17.0機能のチョイミセも日本語で行っていただいています。こちらもぜひご覧くださいね。

「MODOスペシャルライブイベント キャラクターモデリングウェビナー & キャラクターヘッドコンテスト授賞式」本日(12/21)開催!

いよいよ本日(12/21(木)) 15:00より、「MODOスペシャルライブイベント キャラクターモデリングウェビナー & キャラクターヘッドコンテスト授賞式」が開催されます:

第1部では、FoundryクリエイティブスペシャリストによるModo次期バージョン17.0のチラ見せとともに、本コンテストの審査員を務められた六水条剣氏および海津ヨシノリ氏によるキャラクタモデリングのポイントを解説するセミナーが行われます。クリエイターの実体験によるとてもためになるセミナーになるかと思いますので、ぜひお見逃しなく!

その後、第2部のコンテスト授賞式では、審査員のコメントともに各ノミネート作品を紹介し、受賞作品の発表を行います。どの作品が受賞するのか楽しみですね!前回の「3DCGコンテスト MODO デジタルフードアワード」でもそうでしたが、プロのクリエイターの方々からの作品に対するコメントは、今後の作品制作の上で大きな手がかりにもなるかと思います。

本ウェビナーは下記URLにてYoutube Liveで配信し、お申し込みも不要です。ぜひ気軽にご視聴ください!

Youtube Live Modo スペシャルイベント

 

 

「3DCGコンテスト2023 MODO キャラクターヘッド」ノミネート作品発表&ウェビナーイベント開催!

頭部のキャラクタモデリングにフォーカスを当てた「3DCGコンテスト2023 MODO キャラクターヘッド」、多数のご応募をいただき誠にありがとうございました!頂いた作品の中でノミネート5作品を公開いたします:

「3DCGコンテスト2023 MODO キャラクターヘッド」ノミネート作品

ノミネートされた応募者の皆様、おめでとうございます!

各賞発表につきましては、12月21日(木)MODOスペシャルライブイベント キャラクターモデリングウェビナー & キャラクターヘッドコンテスト授賞式」にて発表いたします。このウェビナーイベントではFoundry社よりModo次期バージョン17.0をチラ見せしていただく他、本コンテストの審査員を務めていただきました六水条 剣氏および海津 ヨシノリ氏に、キャラクタモデリングに関してのセミナーを行っていただきます。Youtube Liveにてどなたでもご覧いただけますので、キャラクタモデリングに興味がある方は、ぜひご視聴ください!

 

 

ライブストリーミング:「Using Storm to create realistic particle simulations in Modo」

VFXパーティクルシステム「Storm」を使用して、MODOでリアルなパーティクルシミュレーションを制作するライブストリーミングが、10/21(土) 04:00よりライブストリーミング配信されます:

日本国内だとリアルタイムで視聴するにはちょっと厳しい時間帯ですが、配信元となるModo Geekチャンネルでは、これまでもライブストリーミング配信されたものはアーカイブが公開されているかと思いますので、こちらも後から視聴できるはず。楽しみですね!

そもそもStormって?」と思われる方もいるかもしれません。「Storm」は数あるパーティクルツールの中でも、コストパフォーマンスに非常に優れたツールであり、ちょっとしたパーティクルやリキッド表現を使いたいけれど、他のツールを使うのは負荷が高いと思われるような方にピッタリのおススメツールです。無料で使える体験版やサンプルシーン付き日本語ビデオチュートリアルなどもご用意しておりますので、ぜひ一度試してみてください:

VFXパーティクルシミュレーションツール「Storm」
VFXパーティクルシミュレーションツール「Storm」:日本語Youtubeサイト

また「Storm」とModoの組み合わせについては、Modoを活用されているCGクリエイター吉開 裕司氏と「STORM-VFX 作品紹介・メイキング」というビデオを公開しております。こちらもぜひ気軽にご視聴ください!

 

 

ライブイベント:3DCGコンテスト「Modo デジタル フードアワード」授賞式 明日(02/09(木)) 開催!

3DCGコンテスト「Modo デジタル フードアワード」の授賞式をいよいよ明日02/09(木) 17:15よりライブイベントにて配信いたします。

配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=uTInwhZJI2I

本ライブイベントではノミネート6作品の中から選出された最優秀賞1作品と優秀賞2作品を発表いたします。審査員4名の方にもご参加いただき、各作品に対するコメントなどもリアルタイムにご紹介いたします。Youtube Liveでのライブストリーミングですので、事前登録も必要ありません。ぜひお気軽にご視聴ください!

 

 

ライブイベント:3DCGコンテスト「Modo デジタル フードアワード」授賞式

昨年末より開催いたしておりました3DCGコンテスト「Modo デジタル フードアワード」の授賞式を02/09(木) 17:15よりライブイベントにて配信いたします:

前半はご協力いただきましたGarageFarm.NET様からレンダーファームについてのセッションを、また共催となるFoudry社様からはModo最新シリーズバージョン16についてのセッションを行っていただき、いよいよ後半、ノミネート6作品の中から選出された最優秀賞1作品と優秀賞2作品を発表いたします。審査員の皆様から各作品へ送られたコメントをご紹介するほか、4人の審査員様にご出演いただき、作品に対する総評などをライブでお話しいただきます。

このライブイベントはYoutubeライブストリーミング(視聴URLは前日02/08(水)に公開予定)にて配信いたしますので、事前登録なども必要ありません。ぜひ多くの方にお楽しみいただければと思っておりますので、お気軽にご視聴くださいませ!

 

 

お知らせ:MODO USER GROUP OSAKA様 オンライン合宿

弊社およびFoundry社共催のCGコンテスト「MODO デジタルフードアワード」への準備を進められている方もいらっしゃるかと思いますが、自分だけだとなかなか作業が進まないとお悩みの方は、MODO USER GROUP OSAKA様が主催するオンライン合宿に参加されてみてはいかがでしょうか?

同じ目標に向かって作業している方たちがいると思うと励みになりますし、作業もはかどりそうですよね。ぜひこういった機会も活用してみてください!

 

 

コンテスト:3DCGコンテスト「MODO Digital Food Award」開催!

CG作品を作るうえで、重要となる動機やモチベーションはひとそれぞれ。「納得のいくクオリティの作品が作りたい」と思う方もいれば、「一人でも多くの人に作品を見てもらいたい」という方もいらっしゃるでしょう。でも中でもとりわけ大事なのは「創る楽しみ」「創る喜び」なのではないでしょうか。

私たちMODO JAPAN GROUPでは、そんな「創る楽しみ」「創る喜び」を一人でも多くの方に体験していただけるよう、Foundry社と共催で3DCGコンテスト「MODO Digital Food Award」を開催することといたしました。テーマは「食べ物」:

私たちが生きていくうえで、「食べること」は欠かせませんよね。日々の営みに欠かせないこの重要な「食べ物」を、ぜひ皆さんの感性で表現してみてください。

作品の応募期間は2023年1月10日(火)から 2023年1月16日(月)正午まで。プロでもアマでも学生さんでも、またModoを持っていても、持っていなくて体験版でも、ご参加いただけますよ。なんと最優秀賞には30万円他副賞が贈呈されます!

レンダリングにはレンダリングファームであるGarageFarmをお使いいただくことになりますが、GarageFarmではModoページからアカウントを作成すれば50ドルがもれなくご提供されますので、費用の心配はいりません。GarageFarmのご利用方法につきましては、下記日本語解説ビデオをご覧ください:

MODOにおけるGarageFarm(クラウドレンダリングサービス)の使い方

この年末年始、ぜひ本コンテスト作品制作を通して「創る楽しみ」「創る喜び」をぜひ実感してみてください!