「Baking(ベイキング)UIキット」無償提供&【MODO 801】ラティスデフォーマ機能

The Foundry社ではMODO 801ユーザー様を対象に、無償で「Baking(ベイキング)UIキット」をご提供していますが、これに合わせまして、MODO JAPAN グループ ダウンロードサイトからも、MODO 801をお持ちのお客様に対し「Baking(ベイキング)UIキット」をご提供いたします!

この「Baking(ベイキング)UIキット」、シーンにおけるベイク処理を一括で管理・実行するためのユーティリティキットとなっています。多数のベイキング処理が必要となるプロジェクトにおいて、高解像度モデルから低解像度モデルに対するベイクの一括処理、また様々なUVマップに対するベイクの一括出力、さらには環境もベイクすることが可能です。

このキットをインストールすると、MODOのツールバーにBaking(ベイキング)UIキットを起動するためのボタンが現れます:

BakingUI01

このボタンをクリックすると、ベイク一括処理を行うためのインターフェイスが現れます。

BakingUI02

各メニューの上にマウスを乗せていると、メニューを説明するためのツールチップが現れますので、何を行うメニューなのか理解するのも簡単!またダウンロードファイルには使い方を詳しくデモンストレーションしているビデオ(英語)も同梱されていますので、多数のベイク処理を行われる方はすぐにでも役立てていただけるようなキットになっています。

MODO 801のユーザーであれば、どなたでもMODO JAPAN グループ ダウンロードサイトよりダウンロードしていただけますので、興味のある方はぜひお使いください。また、まだアップグレードをご検討中の方は、このキットもMODO 801の機能の一部として、検討材料に入れていただければと思います。

MODO JAPAN グループ ダウンロードサイト

さて、本日ご紹介するMODO 801の新機能はラティスデフォーマ!この機能も以前よりユーザー様からの要望が非常に高かった機能ですね。デフォーマとしてアニメーションさせるためのツールとしてだけではなく、モデリングを柔軟に行うためのツールとしても、ぜひお使いください!

ラティスデフォーマによる変形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。