【MODO 801】プローブフォールオフを用いたアニメーションのコントロール

MODO 801ではプローブフォールオフという機能が追加され、フォールオフとサンプル位置との関係により、シーン内に存在するあらゆるチャンネルをコントロールできるようになっています。この機能が搭載されたことにより、何らかのイベントが発生すると、それに関連した事象が作動するようになりますので、リグを組んでシーンをコントロールしたい場合などには欠かせない機能となりそうです!

プローブフォールオフを用いたアニメーションのコントロール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。