Matt Meersbergen」タグアーカイブ

制作事例:「Modo | Hecta’s FIRST Eyelid/Mouth rig test」

Modoライブストリーミング配信「Modoって?」でもお馴染みのModoクリエイター Matt Meersbergen 氏 によるModoのリギングテストビデオが公開されていますので、ご紹介します:

海外だと、モデルの目は最初に閉じた状態で作るのが多いらしいです。こちらのモデルもそうですね。目周辺の動きは、すごく表情を豊かにしてくれますね。

ウェイトの調整は、本ブログでもご紹介したことがあるETEREA制作のウェイトツールを使っています。大変便利に使えるツールなので、ウェイトの細かい調整には欠かせない方も多いのではないでしょうか。

こちらDanu Navarro氏によりModoで制作されたモデルデータを使用しており、胴体部分はCharacterBox、そして顔の部分にはOZONE Studioを用いてリグが設定されています。今回はこのフェイシャルのリグをテストしている映像となるわけですが、非常に細かく設定が分かれていますので、多彩な表情が表現できそうですよね。

Mattさんとのライブストリーミング配信「Modoって?」では、この OZONE Studio の設定や CharacterBox についてなど、他では聞けない話をたくさん聞かせていただいていますので、興味のある方はぜひ一度聞いてみてください:

Matt Meersbergen 氏のYoutube

また最近配信されましたこの「Modoって?」第8回と第9回では、現在日本語版を準備中となるModo最新バージョン15.2v1の新機能を二つ、簡単に解説しています。これらの新機能につきましては後程、日本語版の解説ビデオを公開しますが、いち早くどんな機能か見てみたいという方は、ぜひこれらの配信アーカイブをチェックしてみてくださいね!

プリミティブスライス機能

Geodesic Distance Modifier

Modo 15.2v1 日本語版につきましては、来週前半公開を目指して準備を進めておりますので、今しばらくお待ちくださいませ!

 

ライブストリーミング「Modoって?」07/15 17:00~Youtube配信

本ブログでもたびたびその素敵な作品を取り上げさせていただいているクリエイターのMatt Meersbergen 氏が、「Modoって?」と題して本日(07/15) 17:00よりYoutubeにてライブストリーミング配信を行います!

Modoのライブストリーミングといえば、Modo Geeks TVで隔週で行われているFriYay Brew O’clock をご存じの方も多いかもしれません。そちらではModoの開発者やクリエイターなどが集まって、金曜の夕方から隔週で素敵なアーティスト作品の紹介やら自ら制作している作品の紹介、開発を手掛けているキットの解説などを、少し砕けたゆるい雰囲気で話している様子が配信されています。Matt氏もこのFriYay Brew O’clockに参加されているのですが、日本国内でもこんな感じの配信があると面白い!ということで、今回の配信となりました。

日本語が大変堪能であり、かつ素敵な作品を生み出されているMatt氏によるライブ配信ということで、大変面白い話も聞けるかと思います。また実際に対面でユーザーさんとお会いできる機会が減っている昨今では、ユーザーさんと交流できる貴重なチャンスだと思いますので、MODO JAPAN GROUPでもぜひお力になれればと思っています。

初回となる本日の配信では、Matt氏とMODO JAPAN GROUPとでの配信となりますが、一緒に参加してみたいという方はぜひお声がけください。まずは本日の配信、お見逃しなく!

 

制作事例:「I feel like a Ladybug」

CharacterBoxのチュートリアルビデオなども公開されているクリエイター
Matt Meersbergen 氏制作の作品をご紹介します:

心が和むような、とてもかわいらしい作品ですよね!

こちらの作品、メイキング動画も公開されていて、こちらと合わせてみるととても面白いです。実写部分を箱庭みたいに作っているんですね:

Matt Meersbergen 氏のYoutubeチャンネルには、他にも様々な作品やメイキング、チュートリアル動画などが公開されています。ご興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください!

 

チュートリアルビデオ:「Modo+Character Boxとクラウドレンダリング」

先日、新しいバージョン1.2リリースが発表されたキャラクタアニメーション用ModoプラグインCharacterBoxですが、そのヘビーユーザーでもある海外クリエイターMatt Meersbergen氏より、ModoとCharacterBoxで設定したアニメーションをクラウドレンダリングするチュートリアルビデオが公開されていましたので、ご紹介します:

クラウドレンダリングにはGaragefarm.netを使っているんですね。こういった組み合わせを紹介してくれるビデオは大変貴重ですので、CharacterBoxと併せて使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

このビデオの作者Matt Meersbergen氏CharacterBoxを使用して作成した作品事例をたくさん公開されています。Youtubeチャンネルには様々な映像作品が公開されていますので、ぜひご覧ください:

https://www.youtube.com/channel/UCxg9WCO9FZrnTmUrl4bTlrw

 

キャラクタアニメーション用プラグインCharacterBox用チュートリアルビデオ

キャラクタアニメーション用プラグインCharacterBoxのチュートリアルビデオが公開されていましたので、ご紹介します:

解説は英語で行われていますが、ただ眺めているだけでもとても参考になります。

現在、このチュートリアルは5までリリースされていますが、作者は本ブログでもご紹介したことのあるMatt Meersbergen氏CharacterBoxを利用して、実際に下記作品を始めとした映像制作を行われています:

キャラクタアニメーション用プラグインCharacterBoxに興味はあるものの、なんだかよくわからないという方は、ぜひこちらのチュートリアルビデオ見てみてください!また実際に触ってみたいという方は、MODO 無料体験コース アニメーション編においてCharacterBoxもハンズオン形式で解説していますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ:

MODO 無料体験コース アニメーション編 07/24 開催

 

事例紹介:MODO+CharacterBox

MODOのキャラクタアニメーション用プラグインCharacterBoxを活用して制作されたステキな作品をご紹介します。イーロン・マスク氏率いるSpaceX社が宇宙へ送り出した「テスラ・ロードスター」を描いたユニークな作品です:

作者はMatt Meersbergen氏。日本のCMなども手がけられており、ウェブサイトには数多くの静止画・動画の作品が溢れています。見ているだけでも楽しくなるような作品の数々を、どうぞお楽しみください!

Matt Meersbergen氏

また氏も使用されているキャラクタアニメーション用プラグインであるCharacterBoxも、現在月1ペースで開催していますMODO無料体験プログラム ~アニメーション編~で、実際に体験していただくことが可能です。直近では5月15日(火)に開催予定となっておりますので、ご興味をお持ちの方は、ぜひこちらの受講もご検討ください:

05/15(火) 無料体験プログラム ~アニメーション編~