MODO最新バージョン「MODO 11シリーズ」 Foundry社よりリリース!


2017年4月21日 英Foundry社よりMODO最新バージョン「MODO 11シリーズ」のMODO 11.0v1がリリースされました!

今回のバージョンから新たな製品ライセンスとして、旧バージョンをお持ちのお客様のための「MODO メンテナンス」、1年間期間ライセンスの「MODO サブスクリプション」がリリースされることとなりました。この最新バージョンMODO 11.0v1を日本国内のお客様にもいち早くお届けするべく、MODO JAPAN GROUPでは本日4月24日(月)より既存ユーザー様のために「MODO メンテナンス」を先行予約として受注開始いたします!

※本日4月24日(月)からMODO取扱販売代理店様より先行予約として受注を開始し、4月27日(木)より出荷開始となります。弊社オンラインショップでの販売開始も4月27日(木)とさせていただきます。

この先行販売キャンペーンでは、通常価格の5,000円オフで、「MODO メンテナンス」をご提供いたします。「MODO 11」はアクティベーションキーの都合上、5月15日(月)から発売開始となりますので、「MODO メンテナンス」を先行販売でご購入いただいたお客様には、30日間テンポラリライセンスをご提供いたします。「MODO 恒久ライセンス」および「MODO サブスクリプション」の販売は5月15日(月)からを予定しておりますので、今しばらくお待ちくださいませ!

「MODOメンテナンス」先行販売キャンペーンの詳細は、下記URLをご覧ください:

「MODOメンテナンス」先行販売キャンペーン

とはいえ、そもそもこの新しい製品ライセンス「MODO メンテナンス」や「MODO サブスクリプション」ってなに?一体どういうもの?という方は、こちらのページにて詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください:

MODO 11 各製品のご案内

メンテナンス・サブスクリプションに関するご質問

また自分は何を購入すればよいのかよくわからない、という方のためにユーザータイプ別のFAQもご用意いたしております:

ユーザータイプ別:ご購入対象製品

さて、気になるのはMODO 11の中身ですよね。今回のMODO 11では、MODO 10シリーズと同様、現時点では複数回のフィーチャーセットのリリースを予定しており、シリーズを通してパフォーマンスの向上最適化ワークフローの改善などが予定されています。MODO 11.0v1に搭載されている機能などについては、新機能ビデオとして順次ご紹介していきますので、お楽しみに!

まずは第一弾としてご紹介するのは「MODO 11.0におけるインターフェイスの改良点について 1 」です。ぜひチェックしてみてください:

MODO 11.0におけるインターフェイスの改良点について 1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>