チュートリアルビデオ:OctaneRender for MODOによるボリュームレンダリング


V-Ray for MODOをはじめ、外部レンダラーも対応してきたMODOですが、その中でもGPUを利用した物理エンジンベースのレンダラOctaneRender for MODOをお使いの方もいらっしゃるかと思います。今回はMODOに読み込んだOpenVDB形式のボリュームデータを、OctaneRenderを使ってレンダリングするというチュートリアルビデオをご紹介します:

ボリュームレンダリングにはどうしてもある程度の時間がかかってしまいますので、そういったときこそGPUレンダラーなどを活用してみたいですよね。OpenVDB形式のボリュームデータをMODOに読み込む方法は、以下のチュートリアルビデオで解説していますので、ご興味をお持ちの方はぜひこちらもご覧ください!

OpenVDBのサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です