BOXX社レンダリングマシン「render PRO」+MODO 801


BOXX社製のレンダリング専用マシン「render PRO」を弊社にお貸出しいただく機会がありましたので、MODOのレンダリングを検証してみました。

この「render PRO」は24コア/48スレッドが搭載されており、各3DCGメーカーも認証しているレンダリングに特化したマシンです。MODOの場合、レンダリングでも完全にマルチスレッドをサポートしていますので、タスクマネージャーで確認してみるとこの通り:

Boxx04s全てのスレッドが100%稼働しています。バケットの数を見ているだけでも壮観。

Boxx07sレンダリングが速いのは勿論のこと、特に、プレビューレンダリングによるフィードバックが速いため、作業効率が非常に向上するように思われます。

決してお求めやすいといった価格帯のマシンではありませんが、レンダリングマシンをお探しの場合は、選択肢の一つとして、このBOXX社製品もご検討されてみても良いのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>