レポート: 「MODO デジタル造形セミナー」

25日(土)に行われました 「MODO デジタル造形セミナー」、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました!

まず最初はMODO JAPAN グループより軽くMODOと、フィギュア制作においてもお役にたつACS(Auto Character Setup)キット、およびMeshFusionのご紹介をさせていただきました。

DSC01569 次に、日本3Dプリンター株式会社様から、Up!Plus 2のご紹介をしていただきました。このUp!Plus 2、使いやすいうえに非常にクオリティ高く出力できる3Dプリンターで、認知度もかなり上がってきているようです。

DSC01573ご来場いただいた皆様も興味津々のようで、セミナーが終わると同時に、実際にUp!Plus 2で出力されたサンプルにわわわわわーっと人だかりが!

DSC01574同じく、今回Wacom様にもご協力いただきまして、Cintiq13HDCintiqCompanionを展示させていただいていたのですが、そちらもお客様が熱心に感触を確かめていらっしゃいました。 DSC01578そしてお待ちかね、浦川様によるMODO を用いた「幻影ヲ駆ケル太陽 太陽あかり」 (1/8スケール フィギュア)の原型を制作された際のワークフローをご紹介いただきました。具体的なソフトウェアの使い方というよりも、フィギュアを作られる際の姿勢といったものに重点をおいたセミナー内容であり、メモを取りながら熱心に聞き入られるお客様が多かったように思います:

DSC01581最後に、「幻影ヲ駆ケル太陽 太陽あかり」 (1/8スケール フィギュア)を会場のお客様のうち、1名様にプレゼントということでじゃんけん大会!原型を担当された浦川様からフィギュアを直接お渡しいただくという、付加価値プラスのプレゼントとなりました。

DSC01589満員御礼の今回のセミナー開催の会場としてご協力いただいたのはモノづくりコワーキングスペースMONO。こちらでは起業を応援するためのコワーキングスペースの時間貸し、3Dプリンタ/スキャナのご利用をはじめ、シャワー室や仮眠室まで完備してある理想的な施設です。ご興味のある方はぜひウェブサイトをご覧ください!

コワーキングスペース MONO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。