スクリプト:フラクチャ(粉砕)ツール「Modollama」

modo 601から標準で搭載されているリジッドボディ・ダイナミクス機能を活用すると、モデルが割れ破片が飛び散る、といった豪快なシミュレーションや、目を惹く魅力的な表現が可能な機能ではありますが、残念ながら既存のモデルを粉砕してくれるツールはまだmodoには搭載されていません。このフラクチャ(粉砕)機能を実現してくれるツール「Modollama」が、フリーで公開されています:

http://community.thefoundry.co.uk/discussion/topic.aspx?f=4&t=65932

ロシア語のサイトなのでわかりにくいかもしれませんが、翻訳ソフトにかけてみるとpreset > scriptsの中に、このModollamaがリストされています。このスクリプトではアクティブなメッシュに対し実行すると、指定した個数分、メッシュを粉砕したモデルを作ってくれるようになります。このModollamaを活用して制作された映像が以下の通り↓

複雑な形状になると、すんなりとうまく分割できないかもしれませんが、自動で破片パーツを作り出してくれるのは便利ですよね。こういったリジッドボディのダイナミクスについては、下記チュートリアルサイトで解説していますので、興味がある方は、ぜひお試しください!

リジッドボディダイナミクスの基本設定 その1

リジッドボディダイナミクスの基本設定 その2

リジッドボディダイナミクスの基本設定 その3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です