レポート:The Foundry アジア・ウィンター・ツアー 2013


昨日開催されました「The Foundry アジア・ウィンター・ツアー 2013」では、たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました!このイベント一番手として講演していただいたのがYAMATOWORKS様サブリメイション様によるmodoセミナー

アニメーション制作現場のワークフローの中でmodoをどう取り入れているのか、という点についてお話しいただきました。なんといっても、modoの軽さ速さ、そしてコストパフォーマンスの良さが魅力だとのこと。

機能面においてはUV機能は他のどのソフトよりもmodoが優れているとのことで、具体的にUVリラックスの機能などを用いて、どういった点で作業しやすくなるような工夫がなされているのかなど、実演を交えて解説していただきました。またYAMATOWORKS様サブリメイション様では、今まではLightWaveを使ってアニメーション制作を行ってきていましたが、このLightWaveとの互換性が非常に高いので、データのやり取りなどが滞りなくスムーズに行えることもメリットの一つに挙げられていました。

今回のイベントでは他にもHIERONUKEMARIの新機能レビューやユーザー事例など、興味深いお話もたくさん聞かせていただき、改めてご興味をお持ちになった方も多かったのではないかと思います。

今後もMODO単体だけではなく、The Foundry製品を網羅するこのようなイベントは行われていくことと思いますので、今回ご覧いただけなかった方もぜひ次の機会に遊びにいらしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です