MODO VR+VRヘッドセット「Pico Neo 2」


MODOバージョン12から搭載されているMODO VR機能ですが、VRコンテンツを作る際にも、またモデルの立体的な確認にも便利に活用されています。今回はELSA様のご協力を得て、無線LANで動作するVRヘッドセットをお借りし、MODO VR機能を試してみました。お貸出しいただきましたVRヘッドセットはこちら:

Pico Neo 2:https://www.elsa-jp.co.jp/products/detail/pico-neo-2business/

MODOをインストールしたPCとWifiルーターを有線で接続、さらにWifiルーターとこのPico Neo 2を無線で接続することで、ケーブルレスなVRヘッドセットでMODO VRを利用することができます。

ヘッドセット自体軽量で、メガネをしたままでも大丈夫!あまり圧迫感を感じないので良いですね。セットアップも簡単でしたので、すぐにご利用いただけるかと思います。ちなみに検証に使用したPCもWifiも ELSA様 からご提供いただきました。本当にありがとうございました!

検証使用PC:ELSA VELUGA 5000


もちろんMODO VR機能を使わなくても、VR用コンテンツを作ることは可能ですが、制作時点でVR環境での見え方などを確認し修正を重ねられることで、全体の工程において制作時のトライアンドエラーをよりストレスなく行えるようになっていきます。

最近ではゲームだけでなく、建築分野やコミュニケーションツールとしても利用範囲が大幅に広がってきているVRですが、こういった便利なヘッドセットと一緒に使うことで、より最初の一歩が踏み出しやすくなるのではないでしょうか?機会があれば、ぜひ利用してみてくださいね!

ちなみに今ならこのPico Neo 2とWifiルータをセットで購入もできるそうですよ!ご興味をお持ちの方はぜひ:

https://shop.elsa-jp.co.jp/products/detail/46

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です