Modo 14.0v1新機能紹介【視認性を高めるX線およびゴーストビューポートモード】


Modoで作業するうえで、一番利用するウィンドウは3Dビューポートだと思いますが、そのビューポート上での作業をよりやりやすくするため、バージョン14.0からはメッシュを表示する際の新たな表示モードが二つ追加されました:

視認性を高めるX線およびゴーストビューポートモード

新たに搭載されたゴーストビューポートモードでは、正面側と背面側とのメッシュの構造を一度に確認することができますし、またX線モードでは正面側での選択動作を変えずに背面側をクリアに確認することができるなど、大変便利な表示モードになっています。

小さな追加機能ではありますが、全体の作業効率にかかわる大きな変化をもたらしてくれる機能となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です