MODO 12.1 新機能【スムージンググループの拡張】


前回はMODO 12.1の新機能として、12.1で大きく修正されたエッジのハードエッジ化・ソフトエッジ化の方法を紹介しましたが、今回もやはりシェーディングに大きく関する機能であるスムージンググループ機能の拡張点について解説します:

スムージンググループの拡張

もともとスムージンググループの機能は以前から実装されていたのですが、このバージョン12.1からはスムージンググループを視覚的に管理するためのスムージングマネージャーというパネルが実装されています。このパネルを使用すると、どのポリゴンにどのスムージンググループが適用されているのか、またスムージンググループに適用されているポリゴンを追加したり除去したりと行った操作を簡単に行えるようになります。

このように、MODO 12.1ではこのスムージンググループの拡張やエッジスムージングの編集など、シェーディングに大きく関わるジオメトリの編集機能がより強化されています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>