チップス:ブロブ(Blob)機能の活用例


MODOのボリューム機能として実装されているブロブ(Blob)を利用した表現と言えば、水滴や液体といった粘度の高い流体を連想しがちですが、それだけではありません。ブロブを使った様々な表現の研究がフォーラムで公開されていましたので、ご紹介いたします:

http://community.thefoundry.co.uk/discussion/topic.aspx?f=9&t=105922

こちらはブロブとダイナミックリプリケータを使用して、降り積もった雪を表現しています:

こちらは滑らかな表面を持つモデルを表現しています。ジオメトリとして作るのではないモデルの作成方法ですね:

また、メッシュの頂点をブロブのパーティクルソースとして割り当て、さらにパーティクルのサイズをグラディエントでコントロールすることにより、特定の距離によってブロブのサイズをアニメーションさせることも可能になります:

今までそんな機能使ったことない、という方は、ぜひ一度このブロブ機能を使ってみてください。設定方法はとても簡単です!

飛沫のような水滴を表現するには

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>