レポート:「The Foundry Summer Session 2015 in JAPAN (東京)」

昨日(7月1日)開催いたしました「The Foundry Summer Session 2015 in JAPAN (東京)」、多くの方にご参加いただきまして誠にありがとうございました!

MODO JAPAN GROUPからMODO 901新機能、The Foundry社から製品紹介に加え、柳澤 郷司氏からプロダクトデザインの現場におけるMODOの優位性について、またRich Hurrey氏(PIXAR社在籍)からはMODOのリギング・デフォーメーションシステムについての講演が行われました:

0701-Event-02柳澤氏の講演は、ポリゴンモデラーとしてのMODOの優位性、その上でのMODOとCADソフトでの寸法あわせといった、非常に実践的なお話をしていただき、実際の現場にMODOを投入できる流れを具体的に想像できる講演内容でした。柳澤氏にはこの後、7日(火)に大阪会場および9日(木)に名古屋会場でもご講演いただきますが、特にMODOとCADとの連携や、そのワークフローの中におけるMODOの優位性などについてはご興味のある方には必見の内容となっておりますので、ぜひ聞きにいらしてください!

また、MODOはモデリングやレンダリングでは使うけれどもリギングにはまだ挑戦したことがない、という方もいらっしゃるかと思いますが、Rich Hurrey氏の講演でMODOのデフォーメーションを使ってみたい!と思われた方も多かったはず!とても面白く興味を惹く内容でした。

会場ロビーでは協賛各社様にそれぞれ様々なイチオシ製品をご紹介していただきました:

0701-Event-01また、ひときわ目立っていたのが、ユーザープロファイルでもご紹介したダンボールアーティスト岩井 知久氏に会場まで持ち込んでいただいたアイアンマン!来場者の皆さんも、興味津々です:

0701-Event-03組み立て時の様子など、岩井氏のブログにて詳細がレポートされていますので、ぜひぜひそちらも併せてご覧ください:

等身大ダンボールアイアンマン完成!The Foundryのイベントで初公開!

このアイアンマン、7月9日(木)The Foundry Summer Session 2015 in JAPAN (名古屋)」でも展示していただけるそうですよ!実物を見てみたい方はぜひ会場まで足をお運びください!!

0701-Event-04 岩井氏制作のアイアンマンと、ご登壇者様である柳澤氏がDMM.make Akibaと協力して開発された3Dプリンタ・ロードバイク(DFM01 / DMM BIKE)。いろんな場所で、いろんな分野で、MODOを広くご活用いただいており、本当にうれしい限りです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。