スクリプト:「Cutoff Weight」

MODOではスケルトンをメッシュとバインドすると、自動的にウェイトが割り当てられ、さらにウェイトペイントツールなどでウェイトを自由に設定していく ことが可能ですが、設定していくうちに微小な値を持つウェイト値が出てきてしまう場合があります。今回はそういったウェイト値を整理するため、指定した値よりも低い値を持つウェイト値を選択したり、消去することができるスクリプトをキット形式でご提供いたします:

Cutoff Weight

↑こんな感じで思いもよらないところにウェイト値ができてたりすることがあるんですよね。こういったウェイト値が他のアプリケーションやMODOの動作上で邪魔になってしまうことがありますので、どこに微小ウェイト値が設定されているのかを確認したり、一括で消去したい場合などに、本スクリプトを便利にご利用いただけます。

本キットのインストール方法なども解説していますので、使い方に迷われることもないかと思います。わけのわからないウェイトの問題で悩むことがあるといった方も、一度このスクリプトでウェイトを確認してみてはどうでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です