ETEREA製 便利なパレット&スナッピングバー

このブログでもたびたび紹介させていただいているETEREAから、新しい便利パレットとスナッピングバーが公開されました:

ETEREA SWISS KNIFE 1.0:http://forums.luxology.com/topic.aspx?f=119&t=81124

全て直観的にわかりやすいアイコンによって実行するコマンドの内容を表現しているため、操作に迷うことがありません。個人的に特に便利だなと思ったのが、センターをバウンディングボックスへと配置するコマンド群でしょうか。見ただけでパッとわかりますよね。

お次はこちら:

ETEREA SNAPPING BAR 1.0:http://forums.luxology.com/topic.aspx?f=119&t=80869

こちらはスナッピング用のオプションを、バー状に表わすインターフェイスです。以下の手順でインターフェイスに埋め込むことができます:

1. レイアウトメニュー > パレット 新規パレットでパレットを一つ作成
2. パレット右上矢印メニュー >  アプリケーション フォームビューへ変換
3. パレット右上矢印メニュー > ビューポート設定ETEREA Snapping Barを選択
4. ビューポートコントロール > ヘッダの最小化を選択
5. パレットの左上隅をクリックし、modoのGUIへとドラッグアンドドロップ

こうすると、すぐ手の届くところにスナッピング用のインターフェイスを組み込んでおけるようになります↓

どちらのインターフェイスも、何か特別なスクリプトを実行しているといったわけではなく、modoが標準装備している機能をさらに使いやすくするためのものであり、システムメニュー > フォーム編集から、このパレットを編集し自分用へとカスタマイズすることことが可能です。使用頻度が高いツールは使うユーザーそれぞれに異なりますので、自分にピッタリのツールとなるよう、このように公開されているパレットをベースにさらにコマンドを足したり、もしくはあまり使うことのないツールを削るなどすることで、効率よく作業できる環境を整えていくことができるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。