制作事例:ルイ・モネ クロノグラフの発明

現在行われているMODO 701アップグレードキャンペンに付属しているNPRキットを活用して制作された、ステキな映像をご紹介します。

この映像では、著名な時計メーカーであるルイ・モネのクロノグラフ(ストップウォッチ)発明の歴史を紹介している映像です。製作者によればクリエイター2人で完成まで4ヶ月かかったそうですが、冒頭からレトロな質感に統一されています。この全体の質感統一を行っているのがNPRキットです。NPRキットはセルエッジ機能を搭載しており、カートゥーン調の表現を可能にしてくれますが、ただそれだけを表現するためのキットではありません。この映像のように、手書きっぽい質感を映像全体にわたって施すことで、温かみや懐かしさを思い起こさせる表現を実現してくれるのです。

例えばこんなレトロ調のポスターなども、NPRキットを使えば後処理を行うことなく、modoの中で確認しながら作業を進めることができるのです:

NPRキットの使い方などについては、こちらの日本語ページでチュートリアル形式で詳しく解説していますので、操作に迷われることも無いでしょう。あとは製作者ご自身の感性に合わせて調整を加えていくだけです:

1. 基本的な適用方法 Toon Material+Edge Ink Material編
2. Gooch Material編
3. Gabor Noise編
4. Halftone2 Material編
5. Stipple Material編
6. SketchTone Material編
7. プリセット編

表現の幅を確実に広げてくれるこのNPRキットが付属しているMODO 701アップグレードキャンペーンは、今月24日まで!新しいMODO 701NPRキットの組み合わせを、お得な価格でぜひお手元に!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。