事例紹介:サンノゼ州立大学デザイン学科

国際インテリアデザイン協会(IIDA:International Interior Design Association)の南カリフォルニア支部において行われた学生デザインコンテストでは、サンノゼ州立大学の学生たちがmodoを使って製作した応募作品が受賞を独占しているそうです。

受賞した学生さんたちのインタビューでは「鉛筆や紙を、デフォーマやフォールオフ、シェーダといったmodoの機能に置き換えることで、頭の中に浮かんだデザインを正確に再現できる」といったような、直感的で使いやすく、かつイメージを具現化してくれるツールとしてmodoを活用しているそうです。

詳しいプレスリリースはこちらにありますので、ご興味のある方はぜひどうぞ↓

San José State University Interior Design Students Win Big at IIDA Awards with modo-generated Submissions

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です