modo 501 サービスパック4

Luxology社よりmodo 501 SP4 (サービスパック4)がリリースされました。Luxology.comに製品登録をされているユーザーの方は、Registered Productsのページから英語版をダウンロードすることが可能です。modo 501 SP4 DetailsのページにSP4の変更一覧が公開されています。このSP4では、Mac OS X Lionがサポートされています。SP3以前のバージョンでは、nVIDIAカードを搭載しているLion上でのGL表示の不具合が報告されています。下記は変更一覧の日本語訳です。

 

バグ修正:複数のシェーダとバンプレイヤーを持つ特定のシェーダツリーの設定で起こるレンダリングエラーが修正されました。

バグ修正:特定のイレギュラーなメッシュにエッジベベルを行ったときのクラッシュバグが修正されました。

バグ修正:プリセットディレクトリをスキャン中のランダムクラッシュが修正されました。

バグ修正:プリセットブラウザに日本語名称のファイルを追加したときの問題が修正されました。

バグ修正:nVIDIAカードを搭載したMac OS X Lionで起こるGL表示更新の問題が修正されました。

バグ修正:レイヤーマスクがレイヤーの子として適応されない時に正しく動作しない問題が修正されました。

バグ修正:イラストレータのパスを部分的にフリーズしてからアンドゥしたときにクラッシュする潜在的なバグが修正されました。

バグ修正:入力編集で新しいモディファイアを追加したときの潜在的なクラッシュが修正されました。

バグ修正:ヘアーガイドを追加したときの潜在的なクラッシュが修正されました。

バグ修正:プレビューレンダリング中にツールを使用したときの潜在的なクラッシュが修正されました。

バグ修正:オートセーブが正しく上書きされない問題が修正されました。

バグ修正:アイテムをアイテムマスクの中と外に移動した際のシェーダツリーのグループマスクの問題が修正されました。

バグ修正:ポップアップグループからブラシを選択したときの潜在的なクラッシュが修正されました。

改善項目:Rhino/3DMプラグインが追加されました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です