MODO 機能紹介・チップスサイト このサイトでは、MODOの基本機能やチップスをご紹介していきます。

10 シリーズ 新機能

MeshFusionとプロシージャルモデリングの組み合わせ
MeshFusionとプロシージャルモデリングの組み合わせ
MODO 10.2からはMeshFusion機能とプロシージャルモデリングの機能とを組み合わせることができるようになりました。これによりMeshFusionで組み合わせたメッシュをさら...
2016年10月31日
非サブディビジョンのポリゴンに対しリアルタイムブーリアン処理を行うには
非サブディビジョンのポリゴンに対しリアルタイムブーリアン処理を行うには
MeshFusionを使えばサブディビジョンサーフェスに対してリアルタイムにブーリアン処理を行うことができますが、MODO 10.2でサポートされたプロシージャルモデリングのブーリアン...
2016年10月27日
自動リトポロジ(オートリトポ)によるポリゴン再構成
自動リトポロジ(オートリトポ)によるポリゴン再構成
MODO 10.2では高密度なメッシュを自動的に再構成する自動リトポロジ(オートリトポ)の機能が搭載されています...
2016年10月25日
ジオメトリを光源とするメッシュライトの使い方
ジオメトリを光源とするメッシュライトの使い方
MODO 10.2からはライトの一種として、新たにメッシュライトが追加されました。このメッシュライトとはシーン内...
2016年10月24日
ベジェツールとカーブツールの改良点
ベジェツールとカーブツールの改良点
MODO 10.2ではカーブツールに対して、様々な改良が施されており、より使いやすくなっています。 カーブ...
2016年10月21日
10.2で改良されたMeshFusionの使い方
10.2で改良されたMeshFusionの使い方
MODO 10.2からはMeshFusionのインターフェイスが大きく変わりました。根本的な機能といった意味では...
2016年10月19日
10.2におけるユーザーインターフェイスの改良点
10.2におけるユーザーインターフェイスの改良点
MODO 10.2では細かなインターフェイスの改善が行われており、ワークフローの改良が図られています。 3...
2016年10月17日
MODOからUnreal Engineへのワークフロー<後編>
MODOからUnreal Engineへのワークフロー<後編>
ではここから、Unreal Engineへの出力用にシェーダツリーでエフェクトを変更し、画像を調整していきます。...
2016年10月3日