MODO 機能紹介・チップスサイト このサイトでは、MODOの基本機能やチップスをご紹介していきます。

レンダリング

13.2で新たに搭載されたレンダラーmPath
13.2で新たに搭載されたレンダラーmPath
Modoバージョン13.2からは新たなレンダラーであるmPathが搭載されました。この新たなレンダラーでは、従来のレンダラーの設定に比べて設定項目が少なくシンプルな設定になっている他、...
2019年12月5日
ベイクしたテクスチャを画像内の指定したチャンネルへと保存するには
ベイクしたテクスチャを画像内の指定したチャンネルへと保存するには
プロシージャルなどで設定したテクスチャを別のテクスチャ画像へとベイク、または複数の重なったテクスチャを一枚のテクスチャ画像へとベイクして他のアプリやゲームエンジンに持っていく場合など、...
2019年5月21日
環境をプリセットとして保存するには
環境をプリセットとして保存するには
MODOではHDR画像を読み込んで環境に設定することができますが、設定した状態をそのまま環境プリセットとして保存...
2019年5月14日
Modo 13.0から追加されたデノイザ
Modo 13.0から追加されたデノイザ
Modoではバージョン12.2からNVIDIA Optixを利用したデノイズ機能が搭載されましたが、バージョン1...
2019年4月12日
NVIDIA Optix デノイザの活用方法
NVIDIA Optix デノイザの活用方法
MODO 12.2からはNVIDIA Optixのデノイザ機能を利用し、ノイズを除去する機能が追加されました。た...
2018年12月6日
ノーマルマップでソフトエッジ上に表れたハードエッジを取り除くには
ノーマルマップでソフトエッジ上に表れたハードエッジを取り除くには
ノーマルマップでスムーズなエッジをベイクした際に、なぜかハードエッジが表れてしまう場合があります。今回はそんな現...
2018年10月17日
陰影なしのマテリアルを出力するには
陰影なしのマテリアルを出力するには
MODOはデフォルトで新たにシーンを作成すると、シェーダツリーの中で最終レンダリングの結果とアルファの二種類が出...
2018年9月11日
カメラ視線からテクスチャをマッピングしUVに貼り付けるには
カメラ視線からテクスチャをマッピングしUVに貼り付けるには
モデルにテクスチャをマッピングする際、カメラ視点からテクスチャをマッピングしたいという場合も出てきます。今回はカ...
2018年8月16日