MODO 機能紹介・チップスサイト このサイトでは、MODOの基本機能やチップスをご紹介していきます。

レンダリング

ワイヤーフレームでのデータを出力するには
ワイヤーフレームでのデータを出力するには
製品のカタログや説明書などでは、その製品がワイヤーフレームの状態で表されることがあります。このビデオではワイヤーフレームでのデータを出力する三つの方法を解説します。 このサンプル...
2022年9月1日
アニメーションを出力する際のファイル名称の設定方法について
アニメーションを出力する際のファイル名称の設定方法について
今回はアニメーションを出力する際のファイル名称の設定方法について解説します。 サンプルとして、簡単なアニメーションをシーンに設定しています。連番の画像を板に張り付けているだけのシ...
2022年3月10日
インタラクティブなmPathレンダリング
インタラクティブなmPathレンダリング
ModoのレンダラーmPathでは、バージョン15.0からレンダリングウィンドウ上でインタラクティブな操作が可能...
2021年5月25日
パストレーシングレンダラーmPathの改良点
パストレーシングレンダラーmPathの改良点
Modoバージョン14.1では、バージョン13.2から搭載された新たなレンダラーmPathに対して、大きく手が加...
2020年7月28日
13.2で新たに搭載されたレンダラーmPath
13.2で新たに搭載されたレンダラーmPath
Modoバージョン13.2からは新たなレンダラーであるmPathが搭載されました。この新たなレンダラーでは、従来...
2019年12月5日
ベイクしたテクスチャを画像内の指定したチャンネルへと保存するには
ベイクしたテクスチャを画像内の指定したチャンネルへと保存するには
プロシージャルなどで設定したテクスチャを別のテクスチャ画像へとベイク、または複数の重なったテクスチャを一枚のテク...
2019年5月21日
環境をプリセットとして保存するには
環境をプリセットとして保存するには
MODOではHDR画像を読み込んで環境に設定することができますが、設定した状態をそのまま環境プリセットとして保存...
2019年5月14日
Modo 13.0から追加されたデノイザ
Modo 13.0から追加されたデノイザ
Modoではバージョン12.2からNVIDIA Optixを利用したデノイズ機能が搭載されましたが、バージョン1...
2019年4月12日