スクリプト:「Reset Transform」

アニメーションなどの作業を行う際、移動や回転、スケールといったトランスフォームの値をいったんリセットしたい!という場面によく出くわすかと思います。Modoの場合、これらトランスフォームの値をリセットしてくれる機能がプロパティパネルの中に備わっています:

これ自体は大変便利に使えるのですが、わざわざプロパティパネルの中から対応する項目を選択するのは面倒だし、アクセスに時間がかかりますよね。手早くアクセスするために、キーボードショートカットに割り当てたとしても、位置のリセット用回転のリセット用スケールのリセット用と割り当てるには、ショートカットを少なくとも3つ用意してあげる必要があります。

この些細ではあるけれど、若干面倒な作業を軽快にするべく、MODO JAPA GROUPではスクリプト「Reset Transform」をご用意いたしました。

Reset Transform

このスクリプトでは現在起動しているツールに対応したリセット操作を行ってくれます。これにより、このスクリプトをキーボードショートカットへと割り当てておけば、例えば移動ツールを起動している間に割り当てておいたショートカットを押すだけで位置のリセットを、回転ツールを起動している間であれば回転のリセットを、スケールツールを起動している間であればスケールのリセットを自動的に判別して行ってくれるようになります。

まずは「システム」メニュー > 「スクリプトの実行」から動作を確認してみてください。その後、キーボードショートカットへと割り当てたい場合には、以下の日本語解説ビデオをぜひ参考にしてみてください:

ショートカットキーを割り当てるには

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。