チュートリアル:CAD Loaderの使い方

CADデータをmodoの中に読み込んで、さらに加工修正を加えたい場合、最適なツールなのがCAD Loaderです:

CADとの連携にとっては欠かせないツールですが、なかにはmodoに読み込んでも思ったとおりの形状に再現できず、なかなか再利用可能な形状にするのが難しいと感じられるかもしれません。

今回はそんな方のために、簡単なCAD Loaderのチュートリアルページをご用意しました:

チュートリアル:CAD Loaderの使い方

実際にフリーで配布されていた、とあるIGESデータをサンプルに、modoに読み込んでからパラメータを調整していく過程をご紹介しています。CAD Loaderを使用して、一番最初に読み込まれた時点ではこんな感じ↓だったデータも:

読み込んだ後でパラメータを調整していくことで、最終的にポリゴンの幅も均等に、美しいジオメトリ形状を持つこのようなメッシュ↓へと変換することができました:

今までmodoにCADデータを読み込む場合には、いったん他のツールを挟んでから読み込んでいた方も、このCAD Loaderを使うだけでワンクッション余分な工程を省くことができ、スムーズなワークフローが実現できるようになります。

CAD Loaderでは15日間の体験版もご用意していますので、ぜひ実際にこのチュートリアルを参考にに、お手元のCADデータの変換具合を存分にお試しください!

体験版のお申し込みはこちらから → CAD Loader体験版のお申し込み

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。