MODO JAPAN GROUP

特別連載コラム > アニメーションはむずかしくない

アニメーションはむずかしくない : パスコンストレイント

皆さんこんにちは!

本年初の公開となりますがどうぞ宜しくお願い致します!

ani_18_02

今回はパスコンストレイントを紹介しますよ。

パスコンストレイントはベジェやカーブで描画したライン上をアイテムが移動する使用頻度の高い機能ですので活用してくださいね。



ani_18_01

前回に引き続き宇宙人にご登場いただきますよ。足元はロケットスキーを履いていらっしゃいます。


ani_18_02

まずはアイテムリストの「アイテム追加」から新規に「Mesh」アイテムを作成し、名称を「Curve」にしておきます。


ani_18_03

次にビューポート左上の「モデル」をクリックして「Model」パレットを表示します。


ani_18_12

カーブタブを押して「カーブ」ツールを選択します。 使用できるパスは「ベジェ」や「スケッチ」でも可能ですよ!


ani_18_05

上面図に切り替えて宇宙人が滑る軌跡を「カーブ」ツールで作成していきます。


ani_18_13

アイテムリストで「Alien」を選択してControlキーを押しながら「Curve」を追加選択します。


ani_18_15

モディファイア」タブの「パス」ボタンをクリックし、パスコンストレイントを設定しましょう。


ani_18_16

すると宇宙人はカーブの始点に移動し、カーブに沿った方向に向くようになります。


ani_18_17

パスコンストレイントを設定した「Alien」アイテムには「Path Constraint:Curve」が追加されています。

選択して、プロパティの「パスパーセンテージ」の値を増減させてみましょう。


ani_18_01

するとパスに沿って宇宙人が移動しますよ!簡単ですね~!


ani_18_08

せっかくなのでジャンプ台を追加してみましょう!

新規のメッシュアイテムを追加してパスの終点辺りにジャンプ台を追加しました。


ani_18_09

足りない分のカーブを作成しますよ。 カーブはいつでも編集することができるんですね。 ポリゴン選択モードでカーブをクリックすると自動でカーブツールが実行状態になります。


ani_18_10

カーブ終点の水色のノードクリックして黄色にして、ツールプロパティの「モード」を「追加」することでクリックによりカーブを追加できるようになりますよ!「モード」が「編集」の時は既存のノードの編集、「削除」でノードの削除ができます。


ani_18_11

側面等に切り替えてこんな感じにパスを調整しましたよ!


ani_18_12

ついでにアニメーションの設定もしましょうね。 アイテムリストの「Path Constraint:Curve」を選択して、0フレームになっている事を確認します。 プロパティの「パスパーセンテージ」を0%にしてチャンネルをクリックしてキーフレームを作成します。


ani_18_13

次に120フレームに移動して「パスパーセンテージ」を100%にしてキーフレームを作成します。


ani_18_02

アングルを「カメラ」に切り替えて再生して確認しましょう! いい感じですね~!


ani_18_14

ani_18_03

Camera」を選択して「Alien」を追加選択、カメラのプロパティで「ターゲット設定」を行なうとカメラは常に宇宙人を向くようになるので迫力のあるアニメーションになりますよ~!

今回はこのへんで。

それではまた!


PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.