MODO JAPAN GROUP

MODO システム要件
MODO システム要件
MODO image by massaleno

MODO 12 シリーズ システム要件

サポートされているオペレーティングシステム

  • Mac OS X 10.12.x、10.13.x、10.14.x
  • Windows7, 8, 10 (64ビットのみ対応)
  • Linux 64ビットOS (RHEL 6.8+ & CentOS 7+)

※日本国内においては、Linux版はサポートいたしておりません。Linux版をご利用いただく方は、FOUNDRY社WEBサイトより英語版をダウンロードの上、ご利用ください。
https://www.foundry.com/

ハードウェア要件

ハードウェア要件(最少)

  • Intelプロセッサ、Core i3プロセッサ以上
  • 10GB 以上のハードディスク空き容量(全てのコンテンツのインストールに必要)
  • 4GB 以上の実装メモリ(RAM)
  • 1280 x 800ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ
  • インターネット接続(製品の登録/ダウンロードとオンラインビデオへのアクセスに必要)
  • 1GB 以上のグラフィックスメモリが搭載されたグラフィックスカード. OpenGL 3.2以上をサポートするドライバ.

ハードウェア要件(推奨)

  • 2.5Ghz 以上のクアッドコアプロセッサ
  • 250GB 以上の空き容量を持つSSD(全てのコンテンツのインストールに必要)
  • 16GB 以上の実装メモリ(RAM)
  • 1920 x 1080ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ
  • 2GB 以上のグラフィックスメモリが搭載されたグラフィックスカード. OpenGL 4.4以上をサポートするドライバ.

開発元で動作が確認されているハードウェア

Apple
  • Macbook Pro (Retina, 15-inch, Mid-2015)
  • iMac (Late-2012)
  • Mac Pro (Late-2013)
  • Macbook Pro (Mid-2015)
Dell
  • Dell XPS 15 9560
  • Dell Precision 3520
HP
  • HP Z600
  • HP Z640
  • HP Z800
AMDプロシューマーグラフィックスカード
  • Radeon™ Vega RX
  • Radeon™ R9 M370X
  • Radeon™ Pro WX8200
  • Radeon™ Pro WX7100
AMDエンタープライズグラフィックスカード
  • FirePro™ D700
NVIDIAプロシューマーグラフィックスカード
  • GeForce 675MX
  • GeForce 970
  • GeForce 1050 (laptop)
  • GeForce GTX 1070 Ti (Linux)
  • GeForce 1080
NVIDIAエンタープライズグラフィックスカード
  • Quadro® K620
  • Quadro® M620
  • Quadro® M4000
CPU
  • AMD Ryzen Threadripper
  • Intel i7-4770k
  • Intel i7-7700k
  • Intel i7-8700
  • Xeon E3-1505M v6
  • Xeon E5504
  • Xeon 5620

※上記システム要件はMODOの開発元(FOUNDRY社)で動作を確認して発表しているものであり、すべての環境で動作を保証するものではありません。予めご了承ください。

※グラフィックスカードのドライバはNVIDIAやAMDのウェブサイトからご利用の機器の最新のものをダウンロードし、インストールしてください。

※ハードウェアやドライバソフトウェアは日々メーカーでアップデートが行われております。最新の情報はMODOの開発元(FOUNDRY社)の動作環境ページをご覧ください。
System Requirements | Modo | Foundry

入力に対応しているファイルフォーマット

  • MODO Scene (*.lxo)
  • MODO Mesh Preset (*.lxl)
  • LightWave Object (LWO2) (*.lwo)
  • LightWave Object (LWO3) (*.lwo)
  • LightWave Object (LWOB) (*.lwo)
  • Alembic Format (*.abc)
  • COLLADA 1.4.1 (*.dae)
  • Autodesk DXF (*.dxf)
  • Adobe Illustrator EPS (*.eps *.ai)
  • Protein Database (*.pdb)
  • Scalable Vector Graphics (*.svg)
  • McNeel Rhino 3DM (*.3dm)
  • Autodesk FBX (*.fbx)
  • Stereolithography STL (*.stl)
  • VideoScape GEO (*.geo)
  • SolidWorks Model (*.sldprt *.sldasm)
  • Wavefront OBJ (*.obj)
  • OpenVBD Model (*.vbd)

※別売のCAD ワークフローツール「Power Translator」を用いて、Parasolid, IGES, STEP, SAT, Rhino の入力に対応しています。「Power Translator」の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

Power Translator :: MODO JAPAN GROUP

出力に対応しているファイルフォーマット

  • MODO Scene (*.lxo)
  • LightWave Object (*.lwo)
  • Wab3D Standard X3D (*.x3d)
  • Alembic Format (*.abc)
  • COLLADA 1.4.1 (*.dae)
  • Autodesk DXF (*.dxf)
  • HPGL Plotter File (*.plt)
  • Layerd PSD (*.psd)
  • Scalable Vector Graphics (*.svg)
  • McNeel Rhino 3DM (*.3dm)
  • Autodesk FBX 2018 (*.fbx)
  • Autodesk FBX 2015 (*.fbx)
  • glTF v2 (*.glb)
  • glTF v2 (*.gltf)
  • Stereolithography STL (*.stl)
  • VideoScape GEO (*.get)
  • Wavefront OBJ (*.obj)

※別売のCAD ワークフローツール「Power SubD-NURBS」を用いて、IGES, STEP, SAT, Rhino の出力に対応しています。「Power SubD-NURBS」の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

Power SubD-NURBS :: MODO JAPAN GROUP

PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.