MODO JAPAN GROUP

特別連載コラム > アニメーションはむずかしくない << 23.スケルトン
  

24.ポーズツール

皆さんこんにちは!

今回はとっても便利なポーズツールを紹介しますよ!

ポーズツールについて

ani_24_01

以前のコラムで、親から子へ順次設定していくFKとゴールを設定することで子から動かすIKを紹介しました。今回紹介する ポーズツールはIKの設定を必要とせずに同様の効果を発揮する凄いツールなんですね~


ani_23_02

早速いってみましょう!

まずは、全体の親であるルートのSkeleton_Jointを選択します。


ani_24_12

ポーズツールボタンをクリックします。


ani_24_03

3Dビューポートでは各々のSkeleton_Jointが紫の円で表示されていますね。


ani_23_02

手首にある紫の円をドラッグして動かしてみると、あ~ら!既にIKの動作ができていますね! でも、からだ全体のスケルトンが影響を受けているので、なんだかふらふらする感じですよ。。。


ピン留め

ani_24_04

IKでは親(スタート)と子供(ゴール)を設定することでアニメーションを付けましたが、ポーズツールのピン留めは、スタートを固定することで上位の階層に影響を与えないようにする機能なんですね。

操作は至って簡単、紫の円を右クリックするだけですよ。

そうすると赤い円に変わってピン留めされたことが一目で分かるようになります。


ani_24_03

これで紫の円をドラッグしてもピン留めされたことでとっても楽に操作できるようになりますね!

ピン留めは複数の関節に対して行なうことも可能で、解除は再度右クリックするか、何もない所でクリックでも行なえますよ。


自動キーとの組み合わせ

ani_24_13

ポーズツールと自動キーを組み合わせることで手早くアニメーションを作成することができますよ!

自動キーをアニメーションに設定します。


ani_24_06

次に全体のSkeleton_Jointをダブルクリックで全て選択します。


ani_24_07

0フレームになっていることを確認して位置と回転のチャンネルにキーを作成します。


一旦Skeleton_Jointの選択を解除して、再度ルートのSkeleton_Jointを選択してポーズツールを実行してポーズを付けます。

今回はジャンプするようなポーズをつけてみましたよ!

ani_24_14 ani_24_15 ani_24_16 ani_24_17

ani_24_18

再生すると、おぉ~!簡単にアニメーションができましたね!

ポーズツールはスケルトンだけでなく、通常の階層構造のアイテムにも利用できますので色々試してくださいね。

それではまた~!



<< 22.スケルトン
  
PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.