MODO JAPAN GROUP

特別連載コラム > アニメーションはむずかしくない

アニメーションはむずかしくない : 方向コンストレイント2

皆さんこんにちは!

今回は、前回紹介した「方向」コンストレイントの補足をしておきますね。

建築系などでは、板状のポリゴンに木のテクスチャをマッピングして使用する事がよくございます。


ani_14_001

このようなモデルはアングルが固定されている静止画の場合だと問題ないのですが、後でアングルが変わったり、アニメーションすることになるとあじゃぱ~になりますね。。


ani_14_002

こんな時には「方向」コンストレイントを使うと、ペラペラが目立たないんですね。


ani_14_003

ここでは二本の木のモデルがカメラの方を向くように設定していますよ。


ani_14_005

ただ、カメラが上空に移動すると木が倒れた状態になりますね。。

このような挙動はコンストレイントの出力オプションで変更できます。


ani_14_03

アイテムリストで木に設定されているコンストレイントを選択し、プロパティの「方向コンストレイント」にある「出力オプションの追加」ボタンをクリックします。


ani_14_006

するとプロパティに「行列チャンネルエフェクト」のサブタブが追加されますので、その中の「不透明度X」を0%に変更します。


これでカメラの上下移動に対する軸の補正により木が倒れなくなりますよ!

上空からの角度がキツいとペラペラが目立ってしまうので、そのようなケースでは木のモデルを作った方がいいですけどね。


次回以降もまだまだコンストレイントの紹介が続きますよ 。

それではまた~


PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.