MODO JAPAN GROUP

特別連載コラム > アニメーションはむずかしくない

 

特別連載コラム : アニメーションはむずかしくない

皆さんこんにちは!

今回は復習でフライングロゴのアニメーションを作って見たいと思いますよ

使用するシーンファイルを用意しましたので下記からダウンロードしてくださいね。

 

icon_lxo_small ani_10_start_lxo.zip

 

■フライングロゴ (前編)

 

アニメーションの流れとしては、丸いマークが手前から回転しながら飛んできて、MODOの文字が出て来つつ全体が画面に収まるというものです。


 

ファイルを開くとMODOのロゴになっています。 EPS等でロゴを取り込んで厚みを付けた状態ですね。 センターは丸いロゴマークの丁度真ん中にありますよ。


 

現在は全て一体のメッシュアイテムになっていますので、まずは文字をバラしていきますね。


 

ani_10_101

ポリゴン選択モードで「M」のパーツをダブルクリックして選択します。


 

ani_10_102

アイテムリストでメッシュアイテム「LOGO」を右クリックし、ポップアップメニューから「選択メッシュの統合解除」を実行します。


 

ani_10_103

すると「M」のパーツのポリゴンメッシュが分離され、名称「LOGO(2)」というメッシュアイテムで新規に作成されます。これで「M」のパーツは独立してアニメーションの設定が可能になりました!


 

ani_10_104

メッシュアイテムの名称は、分かりやすく「LOGO(2)」から「M」に変更しましょう。


 

ani_10_105

ほかのパーツについても同様の手順で作業くださいね。


 

ani_10_106

作業が完了したらメッシュアイテム「LOGO」を親として、バラした「M」、「O」、「D」、「O」のメッシュアイテムを子供にしますよ。

 

「M」のメッシュアイテムをクリックして選択し、さらにShiftキーを押しながら「O」のメッシュアイテムをクリックして「M」、「O」、「D」、「O」のメッシュアイテムを複数選択します。

 

「LOGO」の上にドラッグして離します。


 

ani_10_107

親子関係ができましたね。

 

これでモデルの準備ができたので、次はロゴにアニメーションを設定します。


 


 

ani_10_108

3Dビューポートの表示は「Camera」に切り替えてくださいね。


 

初めは(0フレーム目では)「M」、「O」、「D」、「O」のメッシュアイテムが丸いロゴマークの中に隠れている状態にします。

 

現在のフレームが0フレーム目であることを確認します。


 

ani_10_109

メッシュアイテム「M」を選択し、移動ツールで丸いロゴマークの中に隠れるように配置してください。


 

ani_10_110

メッシュアイテム「M」の移動が完了したらメッシュアイテム「M」のプロパティにある「位置 X」のチャンネルをクリックして赤にし、キーフレームを作成します。 残りのメッシュアイテム「O」、「D」、「O」も同様の手順で作業してくださいね。


 

現在の0フレーム目で丸いロゴマークだけ見えている状態にできました。

 

次はこの丸いロゴマークのメッシュアイテムにアニメーションを設定します。

 

※丸いロゴマークの中に入っているメッシュアイテム「M」、「O」、「D」、「O」は親子関係の設定により丸いロゴマークのメッシュアイテムのアニメーションに追従するようになっています。


 

ani_10_111

画面の外からロゴマークがフレームインするようなアニメーションを設定します。

 

ロゴの位置がわかりやすいよう3Dビューポートを「Camera」から「上面」に変更し、位置関係を確認します。


 

ani_10_112

0フレーム目の丸いロゴマークの位置は、カメラの後ろになるようにします。

 

移動ツールでメッシュアイテム「LOGO」を移動させます。


 

ani_10_113

0フレーム目の「LOGO」の位置が決まりましたので、キーを打ちます。メッシュアイテム「LOGO」のプロパティ「位置 Z」のチャンネルをクリックして、キーフレームを作成します。


 

ani_10_114

ロゴマークが45フレームで元の位置に戻るようにします。

 

現在のフレームを45フレーム目に変更し、「LOGO」のプロパティで「位置 Z」の値を0mmに変更します。

 

値を変更したことにより「位置 Z」のチャンネルにキーが打たれ、ロゴマークが元の位置に戻りました。

 

これで、0フレーム目の位置「Z 500mm」から、45フレーム目の位置「Z 0mm」へロゴマークが移動するアニメーションが設定できました。


 

ani_10_114-2

「再生ボタン」押して確認します。

 

よさそうですね。

 


 

ani_10_114

3Dビューポートを「上面」から「Camera」に変更し、アニメーションを再生させてみましょう。

 

ロゴが手前から奥に移動してフレームインするのが確認できます。


 

ani_10_116

ロゴに回転の動きを追加しましょう。

 

3Dビューポートの表示を「上面」に変更してください。

 

現在のフレームを0フレーム目に変更し、メッシュアイテム「LOGO」のプロパティ「回転 Y」のチャンネルをクリックしてキーを打ちます。


 

ani_10_117

ロゴが45フレームで1回転するようにします。

 

現在のフレームを45フレーム目に変更し、メッシュアイテム「LOGO」のプロパティ「回転Y」の値を360°に変更します。

 

これで、0フレーム目の回転「Y 0°」から、45フレーム目の回転「Y 360°」へロゴマークが回転するアニメーションが設定できました。


 

ani_10_118

再生すると、ロゴマークがカメラの後ろから回転しながら移動しているのが確認できます。


 

ani_10_119

3Dビューポートを「上面」から「Camera」に変更し、再生してみます。よさそうです。

 

これでフライングロゴのアニメーションの前半が設定できました。


 

続きは次回に持ち越しますよ。

 

それではごきげんよ~。

PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.