MODO JAPAN GROUP

MODO JAPAN グループ、The Foundry社製品「MODO」関連製品国内販売契約締結のお知らせ

2013年3月27日、株式会社ディストームは、英国The Foundry社製品「MODO」事業を主体とするグループ「MODO JAPAN グループ」を設立すると同時に、「MODO」および関連製品における国内販売契約を締結した旨を発表しました。

2013年3月27日
MODO JAPAN グループ
代表 大川 晴惠

The Foundry社製品「MODO」は、2001年に3DCGソフトウェア開発のトップエンジニア(日本人も含む)の集団によって設立された米国Luxology社によって開発され、これまでにも数々のソフトウェアテクノロジ分野において賞を獲得し、世界中の多くの建築デザイン、プロダクトデザイン、ゲーム、テレビ、映画業界などの幅広い分野において、現在最も注目を浴びている統合型3DCGソフトウェアです。

2012年10月にLuxology社とThe Foundry社間において経営統合がなされたことにより、「MODO」は現在The Foundry社が提供する合成編集ツール「NUKE」や3Dぺイントツール「MARI」など、様々なハイエンドグラフィックスソフトウェアの製品ラインアップの一つとして加わることになりました。今後の「MODO」はLuxology社がこれまで培ってきた3DCGテクノロジーとThe Foundry社製品とのテクノロジーを融合しながら、さらなる進化が期待されています。

株式会社ディストームは、米国NewTek社製品である3DCGソフトウェア「LightWave 3D」、ライブプロダクション映像配信システム「TriCaster」を、長年にわたり国内販売元として販売・展開しているだけでなく、Luxology社設立当初より、「MODO」の開発およびローカライズなど技術面における支援を続けてまいりました。 昨今急速に伸び続けている「MODO」の国内ユーザーの拡大に対応できるよう、従来の技術面だけに留まらない、ユーザー様へのサポートおよびマーケティング活動面など、幅広い活動をより充実させることを目的とした「MODO」事業を専属とするチーム「MODO JAPAN グループ」を設立し、2011年3月より「MODO」国内販売元として活動されてきた株式会社イーフロンティア様より事業譲渡を受け、この度The Foundry社との「MODO」関連製品における国内販売契約の締結をいたしました。

MODO JAPAN グループ代表 大川晴惠は、MODO JAPAN グループ設立に際して、「modoは数ある3DCGソフトウェアの中でも、日々急速に変化し続けているコンピューターの環境に常に対応できるよう、最新のアーキテクチャをベースに設計された統合型3DCGソフトウェアです。我々はLuxology社設立当初より、modoの開発陣と共に将来性に富んだ3DCGソフトウェアmodoを技術面よりサポートさせていただいておりました。この度の「MODO JAPAN グループ」設立に伴い、長年ディストームで培ってきた「ツールをご利用になられる方の気持ちを一番に考える」ことを念頭に、技術面のみならず、ユーザーの方々にmodoを気持ちよくご利用いただける環境をご提供できるよう、日々の活動を心がけていく所存です。」と述べています。


MODO JAPAN グループとは

The Foundry社製品「MODO」事業を主体とした専属チームにより組織化された株式会社ディストームの事業部です。
MODO製品のローカライズ、チュートリアルビデオやマニュアルの作成、テクニカル・カスタマーサポート、マーケティング活動(イベント等の開催)などを行ってまいります。


連絡先

MODO JAPAN グループ

住  所:〒102-0076 東京都千代田区五番町2-4 カサ・ド・タク 50B

代表電話:03-6685-6636 (電話受付時間:10時〜18時 土日祭日を除く)
ファックス:03-5211-0207

ウェブ:http://modogroup.jp/

ご連絡先メールアドレス:info@luxology.jp

PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.