MODO JAPAN GROUP

Model Bashing Kit
Model Bashing Kit
MODO image by The Foundry
対象バージョン
MODO 10 – 501

モデルバッシングキット

モデルバッシングキットは、あらかじめ生成された何百ものメッシュや画像のコレクションです。このキットを使えば、SFや軍事関連、工業製品のビジュアライゼーションなどを表現するプロジェクトに、専門用途となるサーフェスの複雑さを加えたり、細かなディテールがつめられた新しいオブジェクトを製作できるようになります。キットに含まれているプリセットを自在に操ることで、あたかも幾日もかけてモデリングしたかのような複雑かつオリジナリティにあふれた作品を、あっという間に作れるようになるのです。さらに、リアルなコックピットの内装、車両や管制室の計測パネルなどを手早く追加したり、宇宙船や月面基地といったSFの世界における建築物を作るのにも便利に使えます。またそれだけに留まらず、インディーズゲーム用の気の利いたユーザーインターフェイスを作り、楽しく作業することで生産性を高めたり、逆に極めて細密なスペースアートを製作するのにも活用することが可能です。

modo kit for Bashing Kit 英語版

Product Platforms Price

modo kit for Bashing Kit 英語版

win mac

価格:¥13,000(税抜)

製品内容:

  • 230種のメッシュプリセット
  • 90種のイメージマップ
  • サーフェイスをまたいで迅速な配列と整列を行うためのスクリプト
  • アセット操作におけるテクニックを解説する5つのトレーニングビデオと、コックピットおよび宇宙艦内の導管製作を紹介する2つのチュートリアル

レベル:

  • 全てのレベル

利用可能なソフトウェア:

  • MODO 901 – 501

製品フォーマット:

  • 動画は1280 x 720 QuickTime (H.264)
  • ファイルは全てダウンロードにて提供されます。

本キットは、ご購入後、国内ユーザー登録サイトより製品登録を行っていただきましたら、MODO JAPAN グループ ダウンロードサイトより、ダウンロードしてご利用いただけるようになります。

※ライセンスキーは必要ございません。

注意:このキットの使用許諾は、ご購入いただいた個人に対してのみとなり、スタジオや会社内などにおいて共有のご利用はできません。

MODO image by The Foundry

spaceship components

このキットは専門的なディテールはユニークな建造物をつくるための新しい秘密兵器です

MODO image by The Foundry

powerplant

このモデルはランチタイムの間に、サンドイッチ片手に仕上げた作品です

MODO image by The Foundry

spaceship cockpit

モデルバッシングキットを使って制作されたコックピットの計測器

自分でデザインしたコックピットやコントロールサーフェスがすぐにでもレイアウトできるところを想像してみてください。スイッチの配列やダイアル、デジタルディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、スロットル、ジョイスティックやイジェクターシート(射出座席)までもが手に入るのです。計器類を繰り返し使える軽量のイメージマップへと焼き付けるツールだけでなく、キットでは大半のアセットに対して高解像度ポリゴンおよび低解像度ポリゴンバージョンをご提供します。

MODO image by The Foundry

spaceship controls

モデルバッシングキットは、単なるジオメトリのコレクションだけではありません。計器類によりリアルさを求めるには、パネルに命を吹き込む文字情報やディスプレイ画面が必要になります。

MODO image by The Foundry

tutorial screencapture

MODO image by The Foundry

instruments

数多く用意されているプリセット、さらにダイアルとスイッチを整列させるための配列ツールなどを活用すれば、コントロールサーフェスがほんの数分で出来上がりです。

MODO video by Andy Brown

このモデルは、モデルバッシングキットを使って、まさに3分以内で仕上げられた作品です。

MODO image by The Foundry

moon base

あなたなら、このモデルバッシングキットを使って、どんな月面基地を創作しますか?

キットのプリセットの多くは、これまで「スタートレック:ヴォイジャー」や「バトルスター・ギャラクティカ」、「セレニティー」などを手がけてきたJose Perez氏により製作されました。このキットはmodoでこのような構造物を生み出す際には必要不可欠となるキットであり、さらには各部品を分解したり組み立てたりすることで、独自の未来の構造物が創作できるようになるのです。

MODO screen shot by The Foundry

tools

キットにはオブジェクトの配置や配列を行ったり、素材を管理するのに役立つツールが含まれていますが、何よりも重要なのがキット専用のフォームです。このフォームには、様々なタイプのマップをベイクしたり、テクスチャのベイクをワンクリックだけで完了できるようにするコントロールがすべてひとつにまとめられています。

モデルバッシングキットの使用例

MODO screen shot by Brad Peebler

brad peebler repliborgcube

「設定には5分もかかりませんでした。まずはグループ項目を作って、その中にキットのメッシュプリセットを9つ加えました。それぞれの面に16ポリゴン(4×4)の立方体を作り、ポリベベルをランダムに使って、ざっくりしたボリュームのボーグ・キューブ(『スタートレック』の宇宙艦)を作りました。それから、キューブにサーフェスジェネレーターとリプリケーターを加え、リプリケーターの設定の中で”原型となるアイテム”としてキットを含んだグループを、”点位置の供給元”としてサーフェスジェネレーターを設定しています。こうすることで、グループにまとめられている9つのメッシュプリセットがランダムに選び出され、サーフェスに配置されるようになるのです!さらに全てのメッシュプリセットがほぼ同じ境界領域となるようにざっとスケールをかけ、重なり合わないようサーフェスジェネレーターの平均間隔と最小間隔オプションを設定しました。緑色のポイントライトをいくつか追加すれば、ほらこれで出来上がり!ボーグの襲来だー!」

– Brad Peebler氏

MODO image by Brad Peebler

brad peebler repliborgcube render

計器類のアセットの製作者Andy Brown氏、スペース・グリーブルの製作者Jose Perez氏、スクリプトの製作者Gwynne Reddick氏、レーダー画像のVATEURをはじめ、このキットにご貢献いただいた皆様にあらためてお礼申し上げます。

お問い合わせ/ご購入先

ご購入やお見積もりにつきましては、MODO取扱販売店もしくはMODO JAPAN グループオンラインショップへお問い合わせください。

MODO 取扱販売店:http://modogroup.jp/dealer

MODO JAPAN グループオンラインショップ:https://www.modo3d.jp/modo_store/

ご購入前の商品に関するお問い合わせ先:support@modogroup.jp

PAGE TOP
MODO is a registered trademark of The Foundry, in the USA and/or other countries.
All products or brand names mentioned are trademarks or registered trademarks of their respective holders.