MODO を起動するたびに「ライセンス」パネルが表示される


MODO 11から導入されたログインベースのライセンスでは、初めてMODO を使用するコンピューターやディアクティベートを行ったコンピューターでMODOを起動すると、ライセンス認証のために「ライセンス」パネルが表示されます。この「ライセンス」パネルにてログイン処理を行うと、次回からは「ライセンス」パネルは表示されなくなりますが、ログイン処理を行っても起動するたびに「ライセンス」パネルが表示される場合は以下をお試しください。

体験版や「MODO メンテナンス/既存ユーザー向け/先行販売キャンペーン」で使用していたテンポラリライセンスがマシン上にインストールされたままになっている可能性がありますので、テンポラリライセンスを削除します。

テンポラリライセンスの削除方法

1. MODOを起動し、システムメニューから「ユーザーフォルダを開く」を選択します。

how_to_tmplic_delete01

2. 手順1で開いたフォルダの中に『modo138707.lic』というファイルがありますので、削除します。

3. テンポラリライセンスの削除が完了したら、正式なアクティベーションキーを利用したログインベースのライセンスをご利用ください。ログインベースのライセンスのインストール手順の詳細は以下のページをご覧ください。

「MODO 11 シリーズ」のご登録、ライセンスインストール方法
  4. MODO本体のライセンスキーのインストール