OBJファイルを読み込むと、3Dビューポートやプレビューレンダリングでメッシュが正常に表示されない時がある


メッシュレイヤーをアクティブにして、リストタブの「その他」に「Surface Normal」が無いかご確認ください。
「Surface Normal」には頂点毎に法線の値を持っていますので、名称を右クリックして「削除」または「消去」を実行することで改善できる場合があります。

※「Surface Normal」が付属している場合、頂点を選択した状態で、「情報・状態」パネルの情報により法線値を確認することができます。
※「Surface Normal」によりスムージングが行なわれている場合もありますのでご注意ください。