lpkファイルのインストールについて(MODO キット/プラグイン)


MODO キット/プラグインでは、lpkファイルにて提供されるケースがあります。
インストールにつきましては、lpkファイルをダブルクリックするか、MODOアイコン上、もしくは起動中のMODOへとドラッグアンドドロップすることで完了します。
「インストール完了」のダイアログが表示されましたらMODOを再起動してご使用ください。

また、アセットシェアから入手したlpkファイルの活用についてもMODO JAPAN グループ 公式ブログで詳しく解説しておりますのでご参照ください。


もし何らかの理由によりうまくインストールできない場合には手動でのインストールをお願いします。以下に「Auto Character Setup Kit」例に手動でのインストール手順をご紹介します。

lpkファイルの拡張子をzipに変更し、解凍してフォルダ名を「AutoCharacterSetup2」とします。

install_lpk001

install_lpk002

このフォルダをMODOのコンテンツフォルダにコピーします。

MODOを起動し、
「システム」メニュー > コンテントフォルダを開く
を選択するとFiner/エクスプローラーでContentフォルダが表示されます。

install_lpk003

install_lpk008

Contentフォルダ > Kitsフォルダ内に、前の手順で解凍した「AutoCharacterSetup2」フォルダを配置します。

install_lpk005

※もしKitsフォルダが存在しない場合には新規にフォルダを作成し、フォルダ名を「Kits」として、「AutoCharacterSetup2」フォルダを配置します。

MODO を再起動し、
「システムメニュー」 > キットトグル有効
を選び、「Auto Character Setup Kit」が認識されていることを確認します。

install_lpk007