MODO上でログイン認証時に”Unable to create subscription license directory” または “Required argument `UMSID` is missing”というエラーが出る。


以前、MODO 体験版/MODO メンテナンス先行製品を利用されていた場合

以前、MODO 体験版/MODO メンテナンス先行製品を利用されていた場合にはインストール時にインストールされたテンポラリライセンス(期限付きライセンス)を削除し、アクティベーションを行ってください。



テンポラリライセンス(期限付きライセンス)の削除 | FAQ

http://modogroup.jp/faq/lic/delete_temporary_license/


Windows環境でログイン名に日本語や記号(2バイト文字)が含まれている場合

ログインベースでライセンス認証を行うと、Windows版の場合、ライセンスに関するファイルがユーザーフォルダの下に保存されるようになります。

例:C:\Users\{ユーザーフォルダ}\FoundryLicensing\{SystemID}

このとき、ユーザーフォルダ名に日本語や記号(2バイト文字)が含まれていると、正しく読み取ることができず、エラーになります。回避するために以下のいずれかの方法をお試しください。

●英数字の別アカウントを作成し、MODOを利用する

ユーザーフォルダ名を変更するために新たに英数字の別アカウントを作成し、MODOを利用してください。

ユーザーフォルダに日本語・記号が含まれていると今後トラブルが起きる可能性がゼロとはいえないため、こちらの新規アカウントを作成いただく方法を推奨いたします。

●環境変数を設定し、ライセンスのインストール場所を変更する

どうしても今のアカウントでの作業をご希望される場合は、環境変数を設定してライセンスのインストール場所を変更してください。

  1. MODOが起動していれば終了する。
  2. Windowsの「システムの詳細設定」から「環境変数」をクリック。
  3. 新規で以下のパスを追加する
    例:ライセンスのインストール先をC:\Licenses\へと変更する場合
    変数名:FN_SUBSCRIPTION_LICENSE_DIR
    変数値:C:\Licenses
    
  4. パスを追加したらWindowsを再起動