[Win]シーンファイルをダブルクリックしてもエラーが出てMODOで開けない


※この問題はMODO 10.1v2インストーラより解消されております。

MODOのシーンファイルLXOはMODOプログラムに関連付けられている限り、ダブルクリックすればMODOでそのまま開けるはずですが、バージョンによってはエラーが出て正しく動作しない場合があります。

ダブルクリックでファイルを開く場合の関連付けは、レジストリで行われているため、このレジストリを直接編集することで問題を解消することができます。

※ただしレジストリの編集は自己責任でお願いいたします。

[1] レジストリエディタを開く

Windowsメニュープログラムのファイルと検索に”regedit“を入力します。これでレジストリエディタが開きます。

[2] HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\modo.LXOFileを開く

ここがLXOファイルのファイル関連付けとなる場所となりますので、その場所を開きます。

[3] openコマンドを書き換える

modo.LXOFileを開き、Shellopencommandを開くと、そこにインストールしたパス名が書かれています。

reg01

ここをダブルクリックすると、コマンドを直接入力するためのパネルが開きますので、プログラム名の後に”%1″と追加します。
reg02
正しく入力すると、下図のようになります。
reg03

[4] ddeexecをリネーム

commandの下にあるddeexecを適当な名称へとリネームします。
(リネーム前)reg04
(リネーム後)reg05