Mac版でCommandキーが効かない(OS 10.12 以降)


MODOのMac版では、Windows版とコードの互換性を保つため、CommandキーではなくControlキーがショートカットキーとして割り当てられています。

OS 10.12以降の環境において、フリーウェアを使用して、この割り当てを変更する方法をご紹介します。

[1] 「Karabiner-Elements」をダウンロードし、インストールします:

https://pqrs.org/osx/karabiner/

[2] MODO用設定ファイルをダウンロードし、解凍したらデスクトップ上に置いておきます:

http://modogroup.jp/support_files/1536125808.zip

[3] アプリケーションユーティリティターミナルを起動し、下記コマンドを入力し、Karabiner-Elements の設定フォルダへと移動します:

cd .config/karabiner/assets/complex_modifications/

[4] デスクトップに置いておいた設定ファイルを、Karabiner-Elements の設定フォルダへとコピーします:

cp ~/Desktop/1536125808.json .

[5] Karabiner-Elements を起動し、Complex Modifications タブから Add Rule ボタンをクリックします:

karabiner01

[6] Ctrl -> Command in Modo が表示されていれば、その列の Enable ボタンをクリックします:

karabiner02

[7] Ctrl -> Command in Modo がリストされていれば設定は完了です:

karabiner03

Modo を起動すると、Control キーの割当が Command キーに変換されます。