起動時に特定のシーンを読み込ませるには


MODOでは起動時に、ユーザーが自分で設定した特定のシーンを必ず読み込ませることができるようになっています。

これを行うためには、まず起動時に必ずカスタムとなるコンフィグファイルを読み込ませ、このコンフィグファイルの中に起動時に発行するコマンドを指定します。

例えば、起動時に必ず”C:\XXXXX.lxo”というシーンファイルを読み込むとしたら、以下のようなコンフィグファイル(例:Sample_Startup.cfg)を作成します:

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<configuration>
<atom type=”StartupCommands”>
<list type=”Command”>scene.open “C:\XXXXX.lxo” normal</list>
</atom>
</configuration>

コンフィグファイルはMODOのシステムメニュー > ユーザーコンフィグフォルダを開くで開いたフォルダの中に保存してください。次回、MODOを起動すると、必ずC:\XXXXX.lxoというシーンが読み込まれるようになります。