ポリゴンのタイプを調べたりサーフェイスエラーをチェックしたい


モデリングを進めるうちに非平面な面を誤って作ってしまってサーフェイスチェックをかけたり、凹面などのポリゴンタイプを確認したい場合が出てきます。そのような場合には、ポリゴンの面情報がリストされている状態パネルを利用します。

状態パネルは、アイテムリスト下にあるリストタブにあります:

poly_err01

もしくは単体のウィンドウで広く見たい場合には、レイアウトメニュー > パレットユーティリティでパネルを開いてください:

poly_err02

状態パネルを開くと、頂点エッジポリゴンといったジオメトリの情報がリストされています。ポリゴンの左横にある三角をクリックして展開し、タイプでを開くと、ポリゴンのタイプがリストされています。非平面の行のボタンをクリックすると、非平面なポリゴンが選択されます。凹面を選択したい場合には、凸面ボタンをクリックし、選択メニュー > 反転で反転させてください。