独自に作成したインターフェイス用のファイルを読み込むと文字化けする


MODO 701以前のバージョンで作成し保存しておいたインターフェイス(フォームなど)をMODO 801に読み込むと、日本語が文字化けしてしまう可能性があります。これはMODO 801から内部で使用する文字コードがWindows/MacintoshともUTF-8へと変更されたことが原因です。

文字コードは、バージョンおよびプラットフォームにより、以下のように変遷しております:

modo 601 以前 Windows Shift-JIS
Macintosh Shift-JIS
MODO 701 Windows Shift-JIS
Macintosh UTF-8
MODO 801 Windows UTF-8
Macintosh UTF-8

 

このため、インターフェイスを出力した時点でのバージョン、プラットフォームによって文字コードが異なってきてしまいます。

MODO 801でインターフェイスを読み込んだ時に文字化けが発生するということは、Shift-JISで出力されたファイルを読み込んで文字化けを起こしていると考えられますので、こういった場合にはいったん適切なテキストエディタでファイルを開き、文字コードをUTF-8へと変換し保存しなおしてから、もう一度読み込みを行ってみてください。