ビューポート操作(回転、パン、ズームなど)のショートカットを他の3Dソフトのように変更したい


MODOのビューポート操作のショートカットは、以下の手順で変更することができます。

マウス入力プリセットでの変更

他の 3D アプリケーションから MODO へと移行するユーザーのために、主要な 3D アプリケーションのマウス操作がプリセットとして用意されています。用意されているプリセットは以下の5種類です。
MODO, Maya, 3ds Max, Cinema 4D, Softimage XSI
プリセットは以下の手順で選択します。

  1. 「システム」メニュー > 「初期設定…」 を選択し、「初期設定」ウィンドウを表示します。
    mouse-remapping001
  2. 「初期設定」ウィンドウ左のリストで、「入力」カテゴリにある「リマッピング」を選択します。
  3. 「マウス入力プリセット」のポップアップメニューで、ソフトウェアの名称を選択します。
    mouse-remapping002

入力編集での変更

マウス入力プリセットに用意されていないショートカットをビューポート操作に割り当てたい場合は、「入力編集」ウィンドウで個々の操作をショートカットに設定します。

ここでは「Rhinoceros」(ライノセラス)のビュー操作のショートカットをMODOに割り当ててみます。

「Rhinoceros」のビュー操作
右クリック 回転
Shift + 右クリック パン
Ctrl + 右クリック ズームイン/アウト

それぞれの割り当ての手順は以下となります。

「右クリック」を回転に割り当てる

  1. 「システム」メニュー > 「入力編集」を選択し、「入力編集」ウィンドウを表示します。
    mouse-remapping003
  2. 「編集モード」ポップアップメニューを「ビューポート」に変更します。
    mouse-remapping004
  3. 「ビューポート」ポップアップメニューを「3DとUVビュー:ナビゲーション」に変更します。
    mouse-remapping005
  4. 「マップされていないキーを表示」チェックボックスをONにします。
    mouse-remapping006
  5. トリガーにリストされている「▼右クリック」の「新規割り付け」ポップアップメニューをクリックし、「ナビゲーション:回転(もしくはパン)」を選択します。
    mouse-remapping007

これでマウス右ボタンを用いて3Dビューポートを回転させることができます。

※初期の設定ではビューポートの回転操作は、3D空間を自由に回転できる(Y軸が固定されていない)トラックボール回転となります。この設定の変更手順は後程説明します。

「Shift + 右クリック」をパンに割り当てる

  1. 「入力編集」ウィンドウで、モディファイヤを「全て」に変更します。
    mouse-remapping008
  2. トリガーにリストされている「▼Shift – 右クリック」の「新規割り付け」ポップアップメニューをクリックし、「ナビゲーション:パン」を選択します。
    mouse-remapping009

これでShiftキーを押しながらマウス右ボタンを用いて3Dビューポートをパンさせることができます。

「Ctrl + 右クリック」をズームイン/アウトに割り当てる

  1. トリガーにリストされている「▼Ctrl – 右クリック」の「新規割り付け」ポップアップメニューをクリックし、「ナビゲーション:ズーム」を選択します。
    mouse-remapping010

これでCtrlキーを押しながらマウス右ボタンを用いて3Dビューポートをズームイン/アウトさせることができます。

※初期の設定ではビューポートのズームはマウスを左右にドラッグして行います。この設定の変更手順は後程説明します。

トラックボール回転の変更

初期の設定ではビューポートの回転操作は、3D空間を自由に回転できる(Y軸が固定されていない)トラックボール回転となっています。これは初期設定ウィンドウで変更することができます。

  1. 「システム」メニュー > 「初期設定…」 を選択し、「初期設定」ウィンドウを表示します。
  2. 「初期設定」ウィンドウ左のリストで、「表示」カテゴリにある「OpenGL」を選択します。
  3. 「トラックボール回転」チェックボックスをOFFにします。
    mouse-remapping011

これでY軸を固定して3Dビューポートの回転操作を行うことができます。

ズームイン/アウト操作のドラッグ方向の変更

初期の設定ではビューポートのズーム操作は、マウスを左右にドラッグして行います。これは初期設定ウィンドウで変更することができます。
ここでは上下のドラッグでズームイン/アウトになるようにしてみます。

  1. 「システム」メニュー > 「初期設定…」 を選択し、「初期設定」ウィンドウを表示します。
  2. 「初期設定」ウィンドウ左のリストで、「入力」カテゴリにある「リマッピング」を選択します。
  3. 「ズームドラッグ軸」ポップアップメニューを「下から上へズームイン」に変更します。
    mouse-remapping012

これで上下のドラッグでズームイン/アウトを行うことができます。