MODO 11新機能【リプリケータに対するパフォーマンスの向上】

いよいよ明日から「MODO 11 メンテナンス」出荷開始です。今までのアップグレードにも相当する「MODO 11 メンテナンス」出荷開始に合わせて、「MODO 10 アップグレード版」の販売は本日まで!「MODO 11 メンテナンス」は「MODO 10 アップグレード版」よりもお得な価格でご提供いたしておりますが、その分「MODO 10 アップグレード版」をご購入いただくと、MODO 10MODO 11 メンテナンスが手に入ります。アップグレードを検討なさっている方は、この特典もぜひ購入材料の一つとしていただければと思います。

さて、MODO 11では操作性の向上に対して注力していますが、その中でもパフォーマンスの改善に特に力を入れています。アニメーションキャッシュやOpenSubdivの活用など、旧バージョンに対してパフォーマンスの改善がみられる箇所はいくつかあると思いますが、その効果が顕著に表れているのがリプリケータに対するパフォーマンスの向上です:

リプリケータに対するパフォーマンスの向上

リプリケータは非常に使いやすく、また便利な機能なので、よく使われる機能の一つでもありますが、大規模に配置しようとすると、表示速度が落ちてしまい、操作しづらい状態になっていました。これをMODO 11では軽快な動作となるように改善が施されています。ゲーム等、リプリケータによる大規模なアセット配置が必要となるシーンでは、非常に嬉しい機能改善となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。